星空のメモリア HD -Shooting Star&Eternal Heart アニバーサリーBOX- 応援中!!

【プレイ感想】 ソーサレス*アライヴ!

 17, 2019 14:39
応援中'

「ソーサレス*アライヴ!」 の感想です。

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

各ヒロインルートに分岐しますが、シナリオ的にどの順番でプレイしても問題ないので自分のお好きな順番でいいかと。

【グラフィック】

メイン原画は、庄名泉石さん、早川ハルイさん、桜みさきさん、美咲ゆうさんの4人。
CGボリュームは一般的なフルプライス作品のボリュームですかね。
プレイしていて感じたのは、全体的に光源に気合い入ってる感じでどのCGもキラキラしていたなぁってことでしょうか。
ちょっとやりすぎじゃないかなー?ってものもありますけど、作品の世界観的にとても合っていて幻想的な感じになっていたのでとても良かったかと。
エッチシーンはなんというか神々しさが増していて大変素敵でした。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲は4曲、BGMは47曲というたっぷりな内容。
ボーカル曲もBGMもとても満足だったんですけど、SEで残念な部分が・・・。
歓声SEなんですけどループに適していない上にSEの再生範囲が割と長いので、プレイ中ものすごい不快感を抱くくらいに邪魔なものになっていたのがとても残念でしたね。この作品最大の不満点。

【システム・演出】

システム面は、DMM Game Playerを使用してる点以外は特に不満なし。
毎度言ってる気がしますが、なんでDMM Game Playerってこんなに面倒なの。
演出面は、この作品の見せ場でもあるバトルシーンにおいてエフェクトを多用して魔法の派手さと迫力を演出していて、なかなか盛り上げてくれるバトルシーンでとても魅せられましたね。良い良い。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で35時間くらいというボリューム。
いやぁ、予想以上に熱いシナリオでしたね。
レイヴでの駆け引きと勝ち上がっていく高揚感を感じられる展開から始まり、終盤にかけてどんどん先が気になって止め時がなくなっていく展開はなかなかに胸熱でした。
バトルだけでなくいちゃラブ成分もしっかりと堪能できましたし、いちゃラブ・熱いバトルの双方楽しめるたっぷりなボリュームで大変満足しました。

【エッチシーン】

エッチシーンは、アキナ・ユズリハが4回ずつ、ミア・アズーリアが5回ずつ、リリrが3回、ユーミが2回の合計23回という内容。
1シーンあたりのボリュームたっぷり、エッチCGも高いクオリティで満足度が非常に高かったですね。
アズーリアさんの、おっぱいが、凄かった。

【ヒロイン】

190317_11.jpg

【アキナ・ランドール】
良きツンデレさん。
それ故に会話中での喜怒哀楽の表情変化が一番激しくて見ていて大変微笑ましい子でしたね。
ユズリハルートのアキナが大変生き生きとしていてとても好き。

190317_12.jpg

【アズーリア・ニューフィールド】
アズーリアさんにあれこれお世話されたい人生でした。耳かきされたい。おっぱい。
アズーリアルートはニコといいリリ(以下略)といい、三角関係な修羅場が大変ニヤニヤものだったのでもっと続けて欲しかったですね。
というかニコが大変可愛かったので攻略させて下さい。

190317_13.jpg

【ミア・ウェルチ】
天真爛漫でとても可愛い妹属性の子でしたね。
ミアルートのアキナとアズーリアのアプローチにヤキモチを妬くミヤに頬が緩みっぱなしだったのでもっと見たかった。

190317_14.jpg

【ユズリハ・サーバル】
主人公に褒めてもらおうと健気に頑張る姿がひたすら愛おしかったですね。
ユズリハルートはずっと「ユズリハかわいい。ユズリハかわいい。」って思いながらプレイしていた気がします。
色々尽くしてくれるエッチシーンが、たいへん、よかったです。まんぞく。


【総評】

Fluoriteの処女作ですが、予想していた以上に楽しめたバトルモノ作品で大変満足しました。
バトルモノだと薄くなりがちないちゃラブ展開も設定を上手く利用して堪能できましたし、いちゃラブもバトルも双方満足できるボリュームで楽しませてもらえたのはホント良かったですね。

ただ、ハーレムないちゃラブ展開を繰り広げるの中に、ノノさんがいなかったことが個人的に物足りなかったことでしょうか。
ノノさんがね、この作品で一番とても好みだったんですよ。なんで攻略できないの。
関連記事

コメント 0