星空のメモリア HD -Shooting Star&Eternal Heart アニバーサリーBOX- 応援中!!

【プレイ感想】 金色ラブリッチェ-Golden Time-

 16, 2019 01:57
『金色ラブリッチェ-Golden Time-』を応援しています!

「金色ラブリッチェ-Golden Time-」 の感想です。

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

絢華・ミナルートをクリアするとメインヒロインのアフターとグランドルートが攻略できるようになります。
グランドルートは他のシナリオを見終わってから見ましょう。

【グラフィック】

原画はほんたにかなえさん、とらのすけさん、有末つかささん、プリンプリンさん。
ひさまくまこさんが体調不良の関係でプリンプリンさんと交代されましたが、「最初からプリンプリンさんが担当していたんじゃないかな」と思うくらいには違和感のない可愛いミナでとても素晴らしかったですね。
CGでは絢華さんのアンニュイな表情で黄昏れるCGがシナリオを読んだ後だともう面白くて面白くて仕方ないですね。もう全てがズルい。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲は3曲(本編からの追加2曲)、BGMは35曲(本編からの追加5曲)という内容。
Golden Missionに始まってGolden Missionで終わったのはとても金恋らしくて良かったですね。
ファンディスクの曲はそのうちミニサントラ的なものが出ると信じて待ってるので宜しくお願いします。
それにしても通常ED曲の作詞に川田まみさんの名前があってビックリ。

【システム・演出】

システム面は本編とはエンジンが異なってるみたいで、サスペンド機能とかプレビュー表示のON/OFFが増えてる感じでしょうか。
あとは組み込みフォントが増えて個人的には嬉しかったですね。特に「UD丸ゴsmall」とても良かったのでどのゲームもコレ組み込んで・・・。
演出面では夕陽が沈むシーンがシナリオ的に大変わかりやすくて良かったですね。
そして本編同様に全シナリオクリア後にエクストラを見るとムービーが流れる仕様は相変わらず卑怯ですって・・・。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で17時間くらいというボリューム。
シナリオは大きく分けてメインヒロインのアフターと絢華・ミナのサブヒロインルート、そしてグランドルートの3構成です。
サブヒロイン個別ルートが用意されたミナちゃんと絢華さんですが、ミナちゃんはただひたすらに可愛い。
そして絢華さんはただひたすらに尻。尻がエロい。そんなシナリオでした。
「あのヒロインのアフターとかどうすんだよ」って思ってましたが、グランドルートの方で本編とは違ったファンディスクならではのもう一つの綺麗な終わり方を見せてもらえて、なんというか・・・色んな意味で良かったです。
もうね、とあるヒロインの幸せそうな姿を見る度に涙ぐんでいたような気がします。
ところで、サブヒロインの中で私がとても好きなファイヤーちゃんのルートはどこでしょうか?

【エッチシーン】

エッチシーンは、絢華が6回、ミナが4回、他が1回ずつ、3Pが1回の合計17回。
なんというか絢華さんを筆頭に全体的にお尻好き、またはお尻攻めに目覚めるヒロイン多くないですかね・・・?
ライターさんの趣味なんかどうなのか知らないですけど、本編での3Pといい、ここ最近というか金恋におけるエッチシーンは無難なところを行くのではなく、ちょっと攻めてる感じがしますね。
個人的にはアナルプレイってあんまり好きではないので、こうもアナル推しで来られるとちょっと・・・。
とりあえずあれだ。シーンこそ1回きりでしたが、エロイナさんが相変わらずエロかったので安心しました。

【ヒロイン】

190317_01.jpg

【カミナル・ル・プルテア・ソルティレージュ・シスア】
メイド服姿も好きですが、この私服姿のミナちゃん超好き。可愛い。ミナちゃんください。
ミナちゃんに「下郎」と言われながら家庭教師的なことをしてもらって手取り足取り教えてもらう人生を歩みたかった。

190317_02.jpg

【城ヶ崎 絢華】
いやー、とんでもねぇ性欲魔神でしたね。
エロが絡むと存在自体がギャグになる絢華さんがとにかく面白くて面白くてしかたなかったです。
個別もアペンドシナリオも欲望に忠実なフルスロットルさで・・・お腹痛い。


【総評】

いやぁ良かった。たいへん満足。
メインヒロインのアフターとしてはボリュームはそこまでないですが、サブヒロインルートと本編の結末とは違ったグランドルートを堪能できるなどファンディスクとしては十分な出来だったんじゃないかと。

フロフロや花咲で雑誌のアペンドはありましたが、ファンディスクとかの続編モノとなると恋愛CHU!ぶりですかね?
今のサガプラはそういうのを制作しない方針だと思っていたので割とビックリでしたね。
そういうことなら今からでも遅くないと思うので、是非ナツユメナギサのファンディスク、待ってます。
関連記事

コメント 0