ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』

【プレイ感想】 さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation-

 17, 2019 11:32
さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!

「さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation-」 の感想です。

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

私の攻略順は、「姫織 ⇒ 千和 ⇒ ハル ⇒ クロ」という順番でプレイ。
ハルとクロルートが固定のようです。
個人的なおすすめ攻略順は私のプレイ順が良いかなーと。

【グラフィック】

原画は司田カズヒロさん、なつめえりさん。SD原画はミズタマさん。
CGボリュームはアス永遠と比較するとSD絵の枚数が減っていますが、たっぷりなボリュームは変わらず。
今作はメインが4人といつもより少ないですがメインヒロインごとのCG枚数に大きな変化もなく、サブや他でふんだんにCGが割り当てられていた感じですね。
メインもサブヒロインも可愛い衣装が多くて、そこが個人的に大変眼福でした。
背景はいつにも増して独特な感じなんですが、夜の国の背景達がめちゃんこ美しくて個人的に大変お気に入り。
ところで・・・
十夜ちゃんとのお風呂シーンのCGはどこですかっ!!!

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が4曲、BGMが65曲とこちらもたっぷり。
毎作品超楽しみにしてる部分なんですが、今作も大変素晴らしい楽曲とボリュームで超満足です。やっぱり忍さんの作り出す音楽好きだなぁ。超好み。サントラを・・・早く・・・。そしてできればハイレゾでください。
ボーカル曲はどれも好きすぎるんですが、中でも「さくら、もゆ。」という作品タイトルと同じ曲名の挿入歌が大好きですね。
この曲は作中の重要パーツの一つでもあり、歌詞をライターの漆原さんが書かれているのでそれはもう突き刺さりまくるわけですよ・・・最高。

【システム・演出】

システム面はゲーム画面が一回り大きくなりました。
それ以外はいつものフェイバリットシステムで特に大きな変化はないですかね。
そろそろバックログからジャンプできる機能を追加してくれないかなぁ・・・。
演出面では夜の国での光とSEの演出がなんとも幻想的で良かったですね。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で42時間くらいとボリューミー。
いやぁ・・・想像以上に感動的であり、優しさに満ち溢れていためちゃんこ素敵な物語でした。
漆原さん執筆の前作いろセカ以上に複雑に絡まり合った内容で読み応え十分なんですが、シリアス寄りな展開多め・いちゃラブ成分は大分少なめな内容となってます。
いろセカのシナリオが好きならとても楽しめる内容かなぁという感じでしょうかね。
男キャラも含めてメイン・サブキャラ全員が好きになっていく展開は良いですね。ナハトさん大好き。
ところで・・・
十夜ちゃんとのお風呂タイムが描かれた詳細なシーンはどこですかっ!!!

【エッチシーン】

エッチシーンは、各メインヒロイン2回ずつの合計8回です。
エッチシーンがとても少ない。この作品での不満点を挙げるならここですね。
回数が少ない故にせっかくの可愛い衣装がたくさんあるのにその衣装でのシーンがないのが個人的に大変残念で残念で・・・。
各ヒロインの魔法少女姿とか千和ちゃんのウエイトレス姿とか・・・・・・・・・ファンディスク待ってます!!!

【ヒロイン】

190216_01.jpg

◆夜月 姫織
ボリューミーなおさげと太まゆがとてもチャーミング。太まゆな子もいいもんだ。
たっぷりとお菓子を与えて餌付けしたいですね。
姫織のいちご柄の私服が大変可愛いと思ったんですけど、なんでこの服でのエッチシーンないの・・・ねぇなんで?
姫織シナリオの十夜とナナちゃんが最高に可愛かったですね・・・その可愛さをもっともっと・・・!

190216_02.jpg

◆杏藤 千和
ちわっこい千和ちゃん、超可愛い。
ただただ「ちわっこい」と千和ちゃんを弄り倒すシーンを堪能していたいくらい反応が可愛かったですね。
それにしても千和ちゃんルートのシナリオ大好きすぎ。
千和ちゃんが愛おしくなるのはもちろんなんですが、それ以上にナハトさん大好きになる後半の展開ズルいよ・・・。

190216_03.jpg

◆柊 ハル
ハルのウェイトレス姿可愛い。大変可愛い。
ハルはどの可愛い衣装も可愛かったんですけど、魔法少女服姿がかわエロでしたね。おっぱいが・・・・・・すごい。
ハルルート辺りからこの作品の核心を突いていくんですが、もう所々で涙腺が。
私は、幼女ハルと戯れたい。

190216_04.jpg

◆クロ
クロはなんというか星メモのメアといろセカの真紅を足したような感じですね。
つまりアレです。
くっっそ可愛い。
クロシナリオは「あああああああああもう!!!!クロ愛おしすぎる・・・」と思わずにはいられないクロの健気さに涙腺刺激されまくりでした。大好き。
それにしても他の作品でも思いましたが、夏和小さんの声はなんというか守ってあげたくなるオーラを放つヒロインがとても似合いますね。


【総評】

いつも通りのフェイバリットらしい丁寧な作り、そして期待していた以上の感動を与えてくれた作品で大満足でございました。
いちゃラブ成分が大分少なめだったので「もう少し可愛いヒロインズといちゃいちゃしたシーンを堪能したかったなぁ・・・」という心残りはありますが、そこを差し引いても超満足でしたし、いちゃラブ成分については今後きっと制作されるであろうファンディスクに期待しています。

あとはアレですね。
これまでのフェイバリット作品同様に幼女って最高だな・・・って思える作品でしたね。

190216_05.jpg

特に!!!この!!!!

190216_06.jpg

幼女が!!!最高に可愛いの!!!!

十夜ちゃん可愛い。ナナちゃん可愛い。幼女かわいい。幼女最高。
プリンとカップラーメンたくさん買ってあげるから私のおうちにおいで。

私にこの幼女達とひたすら戯れ続けるシナリオをください。
そんなファンディスク、待ってます。いつまでも待ってます。
関連記事

コメント 0