【プレイ感想】 神待ちサナちゃん

 21, 2018 01:45
180621_00.jpg

「神待ちサナちゃん」 の感想です。

※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

攻略ヒロインとしては紗波ちゃんの1ルートのみですが、エンディングが3つに分かれています。
とりあえずハッピーエンドな分岐を一番最後にやるのがオススメですかね。

【グラフィック】

原画は伊倉ナギサさん。
CGボリュームはロープライスとしてはかなり多めですね。
同価格帯の前作の円交少女2と比較しても約1.5倍くらい。
個人的に紗波ちゃんがパンツ広げて見せてるCGとキスシーンでの顔アップCGがとても好きですね。
パンツの方は紗波ちゃんの恥じらって目をそらしてる表情が、キスシーンの方は紗波ちゃんの笑顔がめちゃくちゃ好きなんだ。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が1曲、BGMが15曲。
カッコいいメロディといい、紗波ちゃんの想いが伝わってくる歌詞といい、主題歌めっちょお気に入り。
ボーカル曲のフルver.は特典等で貰えないものの、DL配信が発売と同時に開始された点はとても評価したいですね。
初回特典や予約特典で付けない所は全部こうして欲しいもんです。

【システム・演出】

特筆すべき所は「セクシャル擬音システム」でしょうかね。
もともと漫画感覚で読めていた吹き出しウインドウとの相性は抜群なのはもちろん、今回はヒロインが絶頂したときに吹き出しが漫画のような演出になっていて、まさに動いて声の出るエロ漫画・・・という感じでなんというか・・・たまんなかったの一言ですね。
E-mote採用により通常シーンもコロコロと表情を変える紗波ちゃんの可愛さが爆発していましたし、演出面ではすんごい満足。ブラボー。
不満点を挙げるなら「次の選択肢へスキップ」が欲しかったなぁ・・・くらい。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で10時間くらいとたっぷりなボリューム。
いやぁ、シナリオ大変に良かったですね。
単なる抜きゲーと思っていたら良い意味で予想を裏切られた出来の良い恋愛過程が描かれたシナリオで、「ロープラ作品でこんなシナリオが読めるのか・・・」と思わず唸ってしまいました。
もうね、読み進めるごとに可愛さを増していく紗波ちゃんに感情移入しまくりで、「紗波ちゃんは本当に良い子だなぁ」と思わず涙ぐむシーンがちらほら。

【エッチシーン】

エッチシーンは、紗波が13回、ゆうかが2回、3Pが2回の合計17回。
ロープライスでこの回数、そして全部ではないですがアニメーションと十二分な内容で満足度かなり高かったですね。
普通のものからマニアックなものまでFrillらしさを感じるじっくりねっとりな濃厚シーンがたっぷり。
アニメーションも自然な動きをしていて見ていてエロさがマシマシになって大変良かったですね。
とりあえず3Pの時のヤキモチを妬いて、どんどん大胆なことをしてエッチになっていく紗波ちゃんが可愛すぎました。

【ヒロイン】

180621_01.jpg

◆高尾 紗波
ああああもう!!!紗波ちゃんくっそ可愛いなぁ!なんだこの可愛い生き物は!
私の家にも神待ちしに来てください。お弁当作って下さい。
それにしてもこの月野きいろさんの声、めちゃんこ好きだなぁ・・・。
ましまろの汐お姉ちゃんとかメイラバの咲さんとか最近は月野きいろさんが演じるヒロインが個人的にクリティカルヒットしてるんですけど、紗波ちゃんは月野きいろさんが演じられた中で一番かもしれない。


【総評】

シナリオだけでなく全体的にロープラ作品とは思えないほどクオリティの高い作品でビックリしました。
少なくともそこら辺の微妙と言わざるを得ないようなフルプライス作品よりよっぽど良い純愛シナリオが読めるし、エロいし、プレイ後の満足度が高いのは間違いないかと。
いやぁ、神待ちサナちゃんいいぞ。ホントに。

ブログには感想書いていませんでしたが、前作の円交少女2もヒロインがアイドルから転がり堕ちていきながらも希望にすがり付いている姿を描いたシナリオ展開がなかなかに切なくて良い内容でしたし、良いシナリオの作品が続いて大変素晴らしいですね。

とりあえず、アペンド配信も7月頃にされるので今から本当に楽しみ。
関連記事

コメント 0