ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』

【プレイ感想】 晴のちきっと菜の花びより

 10, 2018 12:59
『晴のちきっと菜の花びより』応援中です!

「晴のちきっと菜の花びより」 の感想です。

※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

私の攻略順は、「菜乃花 ⇒ 雨音 ⇒ 花梨 ⇒ このみ ⇒ はじまりの日」という順番でプレイ。
このみはヒロイン最後固定で、パッチを当てて全ヒロインクリア後に「はじまりの日」が追加されます。なのでパッチは必ず当てましょう。
「雨音 or 花梨 ⇒ 菜乃花 ⇒ このみ」の方がシナリオ的にはいいかなぁ。

【グラフィック】

原画はちこたむさん、魚さん、桜はんぺんさんのお三方。
CGボリュームは普通でしょうかね。
菜乃花のキスシーンCGがとても好みでしたね。ああいう構図すんごく好きなんだ・・・。
イベントCGを眺めてると、やっぱりちこたむさんの描くちっぱいキャラは私すんごい好みだなぁと改めて実感しますね。ちっぱい万歳。
そういえば最近魚さん原画の作品を見ていない気がするので、Parasol辺りでまた起用してくれるといいなぁ。

【音楽】

ボーカル曲が6曲、BGMが31曲(ボーカル曲inst込み)という内容。
他のParasol作品同様に各ヒロインごとにエンディング曲が用意されています。
桜ひとひら恋もようの時にも思いましたが、OPムービーの雰囲気の良さは主題歌とセットでホント素晴らしいなぁと。
この作品のサントラは発売当時から購入して聴いていたんですけど、この作品のボーカル曲はどれもが感動的で個人的にParasol作品の中で一番好きですね。
特に主題歌の「I will」がね、めちゃくちゃ好き。とてつもなく好きなんですよ。

【システム】

今と比べると機能少なめですが、そこまで変わらない感じですかね。
特に不満なし。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で23時間くらいというボリューム。
これまでのいちゃラブ主体のParasol作品とはガラッと変わって、いちゃラブは控えめでシリアス・切なさ要素が多めの感動系な内容でした。
ヒロインそれぞれの内に秘めた想いとそのエピソードにはグッと来るモノがありましたし、全体的に見てよくまとまっていたストーリーだったかなぁと。
途中退屈な部分もあるんですが、張り巡らせられた伏線とそれを回収していく展開による終盤の盛り上がりはなかなかに良かったですね。

【エッチシーン】

エッチシーンは、各ヒロイン3回ずつとその他1回の合計13回。
フェラシーンが各ヒロイン2回ずつくらいと多かった印象。
菜乃花とのエッチシーンはなんというか背徳感的なものをとても感じますね。レッツ背徳♪

【ヒロイン】

180603_01.jpg

◆綾崎 菜乃花
「にゃーんにゃーん」からの「発情しちゃった」の流れがね、強烈な破壊力で・・・。
菜乃花ルートの展開は作品をプレイし始めて割とすぐに色々と察することができるので、そこからはその先待ち構えているであろう展開に心が痛かったですね・・・。

180603_02.jpg

◆桜木 雨音
不思議ちゃんなんですけど、シナリオを進めていくと「あぁ、この子は本当にイイ子だなぁ」とヒロインへの愛おしさがぐんぐん上がっていく感じが大変良かったですね。(他のヒロインもそうですけど、雨音は特に)
テレた立ち絵が結構好き。

180603_03.jpg

◆小原 花梨
いやぁ花梨の手ほどきの初々しさが可愛かったですね。
あと、画像貼ってるシーンの言い方がめちゃんこ可愛いんだ。
小原姉妹と過ごす時間が大変に心地良かったので、あんずちゃんと戯れるシナリオをもっとください。

180603_04.jpg

◆榊野 このみ
これでもかというほどお世話焼きなんですけど、そうなった経緯が切なくて切なくて・・・。
とりあえず追加シナリオ後に訪れるであろう三角関係的な感じで主人公を取り合う展開が読みたい。とても読みたい。


【総評】

「またこういう感動系寄りの作品を作って欲しいなぁ・・・」と思ってしまうくらいには、良い意味で「Parasolどうしちゃったの?」となる品でしたね。
人によって好みは分かれると思いますが、私はこういう終わり方大好物だ・・・。

とりあえず菜乃花ルートはこのみと同様にルート固定でもしておけば良かったんじゃないかな!
関連記事

コメント 0