【プレイ感想】 猫忍えくすはーと2

 02, 2018 22:21
猫忍えくすはーと2

「猫忍えくすはーと2」 の感想です。

※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

一本道です。

【グラフィック】

原画は前作と同じく鷹乃ゆきさん。
CGボリュームとしては枚数もエッチCG率的にも前作とほぼほぼ同じですね。
ケモノ耳、ありがとう。ヒロイン皆ホント可愛い。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が1曲、BGMは・・・鑑賞モードに音楽の項目がないので曲数は不明。
ボーカル曲も前作と同じ薬師るりさんの可愛い系な曲ですね。

【システム・演出】

システム面は最近のWhirlpool作品のものと変わりなく。
このシリーズではヒロイン皆にケモノ耳があるので、Whirlpool作品でケモノ耳ときたらそれはもうピコピコ動くわけですよ。
・・・もう眼福以外のなにものでもない。あぁ幸せ。ありがとうございます。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で5時間くらいというボリューム。
作品の内容的には前作と同じ感じで、基本的にはイチャイチャしまくる内容ですね。
マヤと律との絡みが加わったことにより、前作にも増して賑やかになってニヤニヤも割り増し。
特にゆらがマヤに対して敵意を向けて色々警戒するあれこれなシーンの数々はニヤニヤしまくりでたまりませんでした。

【エッチシーン】

エッチシーンは、ゆら・たま・律・マヤが1回ずつ、ゆら&たまが1回、律&マヤが1回、ハーレムが1回の合計7回というボリュームでした。
Whirlpool作品は公式サイトのCG見ない人なのでついさっきまで知らなかったんですけど、てっきりゆら・たまのエッチシーンは無いと思っていた(あっても3Pだけ)ので、それぞれ単独のものもあって嬉しい限りでしたね。
まぁその分律・マヤの回数が少なくなっているので「律とマヤはもう1回ずつあれば・・・」という気持ちもあったり。

【ヒロイン】

180502_01.jpg

◆マヤ
何から何までウサギなのに猫だと言い張るドジっ子ウサギさん、実に微笑ましかったですね。
まったく、バナナ好きとかとんだエロウサギですね(ゲス顔
ゆらにいびられる姿か、バナナを大量に与えられて恍惚としてる姿をずっと見ていたいです。

180502_02.jpg

◆猫飼 律
主人公と二人っきりになったときに見せる甘えぷりがたまらなく可愛くてね。
しかもにゃんにゃん言いながら甘えてくるんですよ。あんなの悶える。
あぁもう、花澤さくらボイスでにゃんにゃん言うとか最高すぎじゃないですか・・・!


【総評】

いやぁ、前作にも増して両耳が幸せな作品でした。
まさかの続編が出るとは思っていなかったので本当に嬉しかったですね。
欲を言えばもっともっとこの世界にずっと浸っていたいので、猫忍3お待ちしております。
関連記事

コメント 0