【プレイ感想】 I x SHE Tell

 11, 2018 12:32
『IxSHE Tell』を応援しています!

「I x SHE Tell」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

私の攻略順は、「彩楓 ⇒ 香純 ⇒ 芳乃 ⇒ 由依 ⇒ 栞織」という順番でプレイ。
おすすめ攻略順としてはシナリオ的にこの順番!ってのは特にないのでお好きな順番で良いかと。

【グラフィック】

原画はRINKSさん。
RINKSさんはAmenity's Lifeに続いての作品ですかね。個人的にはお初なんですが綺麗寄りなキャラデザが作品と合っているなぁと。
あとHOOK作品お馴染みのヒロインの唇描写は今作だとヒロインの綺麗さがより際立っていて個人的に好きですね。
印象に残ったCGは、香純さんの下着付けてるCGとプロローグでの告白する栞織のCGかな。
まず香純さんのCGですが、あのCGは大変良いものでした。
こういうお着替えCGは今後もどんどん入れていってください。どうかお願いします。
栞織の告白CGは「狂おしいほどに一途な栞織」というのをよく表現できている一枚でゾクッときましたね。
ところで全員集合のお風呂CGで香純さんのおっぱいが大きさ的におかしい気がするのですが・・・私の目の錯覚だろうか・・・。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が2曲、BGMが30曲。
櫻川めぐさんのOP曲、中恵光城さんのED曲共に良かったですね。
中恵光城さんの歌うED曲のフルver.が早く聴きたい・・・!
BGMは耳に残るリズム感の良いBGMが割と多くてプレイしていてとても楽しかった印象。
ところで、音楽鑑賞画面が良く言ってお洒落、悪く言って大変見づらい配置なんですけど前の作品もこんな感じだったんですかね?

【システム・演出】

まずはカスタムテーマ変更パッチ最高かよ・・・と。
その名の通りゲームのシステムボイスが選んだヒロインになるんですけど、このパッチの本領はタイトル画面。
選んだヒロインが表示されて、「Start」や「Load」などにカーソルを持っていけば喋り、ヒロインをクリックすればクリックした部位によって反応を見せてくれてたりともうタイトル画面でしばらくニヤニヤしてしまうんですよ。
次回作でも是非この機能は搭載してもらいたいですね。そのときはもっとボイスのパターンが増えているといいなぁ・・・。
ゲームシステム面では「主人公からの告白」か「ヒロインからの逆告白」への分岐にキュンポイントというものを使っているのは面白いなぁと思いましたね。
ただ、プレイしていて本気でキュンポイントの存在を忘れることが頻繁にありましたけども。
キュンポイントをあげないとヒロインからの逆告白になるんですけど、個人的には逆告白シーンの一生懸命想いを伝えてくるヒロインが大変良かったのでオススメッ!!

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で23時間くらいというボリューム。
ヒロイン全員から告白をされるというところから始まる今作のシナリオですが、あの手この手で主人公の気を惹こうとするヒロイン達に萌え悶えさせられるシーンたっぷりで、プレイ中それはもう幸せなタイムの連続でしたね。
やっぱりこういう全員からちやほやされるHOOK作品らしいシナリオは良い良い。
あとヒロインからのアプローチをさらに楽しめるおかわりイベントや新クロスビューイングのおかげでヒロインのより可愛らしい一面が見ることができて常にニヤニヤしていた気がします。
クロスビューイングなんかは共通ルート以外でも見たかったので次回は是非・・・!

【エッチシーン】

エッチシーンは、全員3回ずつの合計15回。
エッチシーンのボリュームは少し物足りない感じですが、その代わりHOOKSOFTらしいエッチ後の甘酸っぱいピロートークが素晴らしかったんですよ。
特に香純と栞織のお着替えしながらのトークシーンはCG含めて大変お気に入り。あれは良いものだ・・・。

【ヒロイン】

180304_01.jpg

◆結城 彩楓
自分から誘惑してはウブ故に恥ずかしさに耐えられなくなるところが可愛かったですね。
ただ、もう少し個別ルートでもウブな所が見られたら良かったですね。
そして彩楓には悪いけど、正直言って妹の萌楓ちゃんの方が可愛すぎてね・・・。萌楓ちゃんを攻略したい。なんで攻略できないのおおおおお!!

180304_02.jpg

◆小清水 香純
胸でふかふかしたいです!!
あと、胸元から出したあんぱんとミルクを下さい。
最初から最後までグイグイくる愛情表現がたまんなかったですし、奏雨さんの声によってより凶悪になったヒロインでしたね。

180304_03.jpg

◆山吹 芳乃
主人公に対する好意を隠そうとするけど全く隠し切れていないペソポンさんの反応にいちいちニヤニヤしちゃう。
そして恋人になった直後から今まで抑えこんでいたものが外れてデレが爆発でさらにニヤニヤ。
いやぁ教室での芳乃の生態は良かった。
芳乃シナリオは告白シーンでの窓に映る一喜一憂する表情が大変良かったのと逆告白時のストレートな言葉にめっちゃキュンキュンしましたね。

180304_04.jpg

◆古塚 由依
由依ちゃんの「メッ!」に悶絶するしかなかった。こんなん可愛すぎですよ・・・。
「お兄様」呼びもかなりグッと来たので実妹の青葉じゃなくて由衣を妹にしよう。そうしよう。
お嬢様らしい礼儀正しい立ち振る舞いや主人公を立てるように慕う姿が大変キュンキュンしましたね。特に告白シーンは最高でございました。
そんな由依も主人公が見てない場所では主人公の部屋でお布団ダイヴしてくんかくんかしちゃうような一面も見れて大変微笑ましかったですね。
そんな由依ちゃんの太ももで、顔面を、挟まれたい。切実に、思います。

180304_05.jpg

◆花守 栞織
個人的には由依ちゃんの次に好きなヒロインでしたね。
口下手だけど行動で気持ちを表現してくる栞織にいちいちキュンとさせられましたね。
何に対しても主人公第一という狂おしいほどの一途さには「栞織さん、愛が重いよ・・・」と少し思いますが、もうずっとお世話というか尽くされていたいと思える子でしたね。


【総評】

いやぁ良い作品でしたね。
HOOK作品の購入はPriministAr以来で最近は体験版止まりだったんですけど、ここ最近のHOOK作品の中では一番良かったんじゃないかなーってくらい思いっきり楽しめて満足感に浸れた作品でしたね。
個人的にはストロノと並ぶくらいには良かったです。(ビビろぐの中の人はHOOK作品の中でストロノが一番好き)
あぁ、買って大満足。

HOOK作品は主人公がヒロイン全員にちやほやされる故に周りが妬んでる反応というのが大変面白いので、次回作では是非ともストロノやPriministArでいうPITを復活させて欲しいなぁと。
会話と同時進行で周りの反応を楽しみたいんだ・・・!
関連記事

コメント 0