【プレイ感想】 景の海のアペイリア

 28, 2017 01:59
景の海のアペイリア

「景の海のアペイリア」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他のエロゲ感想:エロゲ感想リスト
攻略順について:ビビろぐ的エロゲ攻略順ガイドライン



【攻略順】

私の攻略順は、「三羽 ⇒ ましろ ⇒ 久遠 ⇒ アペイリア」という順番でプレイ。
ルート分岐はしますが、基本的に一本道のシナリオになります。

【グラフィック】

原画はいついさん。
いついさんのイラストは前から好きだったんですけど、作品自体は初めてプレイしますね。
・・・というかいついさんのエロゲ作品ってアペイリアが初かな?
グッと来るCGがいくつかあるんですが、特にお気に入りのCGは主人公・アペイリア・三羽が手を繋いでるCGとアペイリアとのキスCGの2点ですね。あのCG大好き。
CGボリュームは一般的なボリュームですね。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が2曲、BGMが39曲という内容。
薬師るりさんの歌うOP・ED2曲とも大好き。ホント好き。
特に主題歌がめちゃんこ好きでして。
そして主題歌と同じアペイリアというタイトルのBGMがあるのですけど、その曲も非常にステキなんですよ。
クリア後にこの曲を聴いて内容を思い出してるとウルウルと・・・。

【システム・演出】

システム面としては特に不満はないですが、欲を言えばログからジャンプで戻れる機能が欲しいかな・・・。
演出面で特筆する点ですが、作中での解説シーンでしょうか。
この作品はシナリオの重要な要素として量子力学の知識が必要な部分があって、理系分野が苦手な人はちょいと理解しづらい部分があるんですよ。
でも文章だけでは理解しづらいものをイラストを使ってわかりやすく解説されていてとても好印象でしたね。
まぁ、わかりやすくといっても苦手な人は完璧とはいかないかもしれないですけど。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で33時間くらいというボリューム。
いやぁ・・・面白かった。
序盤はSAOっぽい感じかな?と思ってプレイしていたんですが、読み進めるごとに「なるほど、そう来たか!」と驚かされる展開の数々には目を見張り、個人的に今のところ今年プレイした作品の中では一番没頭して読み進めてしまう面白さの詰まったシナリオでしたね。
そしてとにかくアペイリアが健気で健気で・・・色んなシーンで胸が締め付けられました。アペイリアかわいい。とてもかわいい。
どうしようもなく変態な主人公はアホなことを大真面目にやるけど要所要所でカッコ良さを見せつけるとか・・・私こういう主人公大好き。

【エッチシーン】

エッチシーンは、メインヒロインが5回ずつ(ましろと久遠は3Pが1回)、サブヒロインが2回の合計21回という内容。
久遠の騎乗位がね、CG含めて大好きです。大好きです。
アペイリアは娘にイケナイことを教えてる感が楽しめるので、そういうのが好みな人は楽しめるんじゃないですかね。
エッチシーンでも超健気なアペイリア本当にかわいい。

【ヒロイン】

170827_11.png

◆桐島 三羽
主人公との出会い方と性格のおかげでトゲドゲしい毒舌が頻繁に聴けて個人的に素敵な義妹でしたね。
ツンツンしてるものの、基本的に真面目なのとなんだかんだで兄さん大好き故に、最終的には主人公の言いなりになってしまう素敵キャラぷりを発揮してましたね。

170827_12.png

◆東 ましろ
いやぁ、ドMヘンタイさん私大好き。
普段はオドオドしてる子ですが、セカンドの中ではめちゃくちゃ頼りになる子でその辺りのギャップというか主人公に訓練され尽くされてる感というか、そんなところ大好き。
いやぁ、主人公が色々と無茶ぶりして弄り倒したくなるのも分かる。色々弄って遊びたい。

170827_13.png

◆一 久遠
私も久遠お姉ちゃんに甘やかされまくりたい。
最近こういうキャラのお姉ちゃんキャラが大好きになってきてるのでたまんない。
久遠お姉ちゃんのエッチシーンがCG含めて好きですね。
先ほども書いた騎乗位とかセカンドと行き来しながらするエッチとかヨカッタ・・・。
それにしてもデザイアを発動中のお姉ちゃんの生き生きとした本来の姿がとても素敵でしたねw

170827_14.png

◆アペイリア
ああ、もうアペイリアかわいすぎる。全てがかわいすぎる。
人工知能ながらも進めていくごとにどんどん人間らしくなっていく過程とか恋を学ぼうとする過程とか、終始健気なアペイリアにきゅんきゅんしまくりだった気がします。
特にキスのふりシーンとか二人乗りのシーンとかもうね、あんなの悶えるに決まってる。
キスのふりシーンなんかは延々と見ていたくなるくらいに素敵なシーンでしたね。
あと、ポジティブ・ネガティブの時の指で○と×を作ってる立ち絵がかわいくてな・・・。
とにかく私の家にもアペイリア来ませんかね・・・?


【総評】

いやぁ、めちゃくちゃ面白かった。本当に面白かった。
チュアブルソフトの「あの晴れわたる空より高く」のライターの範乃秋晴さんということと題材的にアペイリアは個人的にとても注目していたのですが、範乃さんらしさが光る、期待以上に応えてくれる面白さで大満足でございました。
先ほども書きましたが、シナリオにはちょいと複雑な要素もあったりしますが、理解しやすいように丁寧に作られてますし、よく練られた内容なので、是非プレイして欲しい作品ですね。
関連記事

コメント 2

名無し  2017, 09. 02 [Sat] 13:52

いついって蒼の彼方のフォーリズムで鈴森と作画やってたこと有名だったと思う

Edit | Reply | 

ビビ  2017, 09. 05 [Tue] 07:27

別名義でやられていたんですか。知らなかったなぁ。
ありがとうございます。

Edit | Reply |