【プレイ感想】 お家に帰るまでがましまろです

 17, 2017 00:03
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

「お家に帰るまでがましまろです」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【攻略順】

私の攻略順は、「花音 ⇒ 紗々 ⇒ ライライ ⇒ 汐」という順番でプレイ。
おすすめ攻略順としては、絶対にこの順番!というものはないですが、個人的にはライライ攻略前に花音はやった方がいいかなぁと。

【グラフィック】

原画はさそりがためさん・芦俊さん・ちこたむさん、SD原画はここのかさん。
ヒロインはどの子も大変可愛く魅力的なのはもちろん、相変わらずのま~まれぇどクオリティな美麗CGには今作も大変に満足でした。
これまでも十二分だった塗りのクオリティがさらに向上していたのはただただ賞賛するしかないですね。
毎作品言ってる気がしますが、ここのかさんのSD絵をもっと増やして下さい。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲は5曲、BGMは30曲という前作とほぼほぼ同じボリューム。
いやぁ、OPを歌うのがまさかのプラハ2ヒロインの兎姫ちゃんということでビックリでしたね。
ましまろホイップ、可愛い曲で大好き。
あと、今作も各ヒロインごとにED曲が用意されていて嬉しかったですし大満足でございました。
ED曲の中では汐EDが好きですかね。Ceuiさんが歌う可愛いアップテンポな曲、とても良いですわ。

【システム・演出】

ついにままれ作品がフルHD対応に!
ままれクオリティの美麗なCGを余すことなく堪能できるのは本当に嬉しい限りですね。
そしてこれまで同様にキャラの表情や立ち絵が会話中にコロコロと変わっていく会話シーンは非常に可愛く、見ていて飽きなく良かったですね。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で26時間くらいというボリューム。
ここ最近のままれ作品と同様に基本的に余計なことはしない終始いちゃラブに重点を置いた路線のシナリオで、ほぼシリアス展開のないポジティブさと、時にホロリと心温まるシーンは安心して楽しめる内容でしたね。
とにかく今作もキャラに萌えてエロを楽しめて、じっくり丁寧に描かれた恋愛過程はたっぷりとキュンキュンとさせられて大満足でした。

【エッチシーン】

エッチシーン数は、花音・汐・紗々が7回ずつ、ライライが8回の合計29回と十分なボリューム。
回数も多いですが、1つのシーンの長さも結構ありますし、今回は全ヒロインに朝までエッチが完備されていて濃厚な内容でしたね。
シチュエーションから妙に拘ってるカットインとかいつものままれらしさ溢れるエッチシーン満載で大満足でございました。
それにしてもやはりライライエロすぎではないですかね。

【ヒロイン】

170816_01.jpg

◆春日部 花音
いやぁ、デレデレで幸せそうなティーゴッドさんに頬を緩ませられまくりでしたね。とても可愛い。
そして天然かつ魔性なティーゴッドさんは大変エロかった。
特に後半の怒濤のエッチ無双はたまらん・・・の一言ですね。
あとあれですね。ティーゴッドさんの水着ぱねぇ。

170816_02.jpg

◆皇鈴 紗々
とことん自分を卑屈に言いまくるテンパった紗々も良かったですが、関係が深まって行くに従って面白可愛さが増していく紗沙は非常に良かったですね。
分かりやすいほどに好意をこうストレートにぶつけてくる後輩っ子は大変に可愛い。
そして、エッチ方面ではとんでもない性欲モンスターでしたね。
あと、水着姿のお尻の食い込みがとても良い。

170816_03.jpg

◆礼羽 ライコネン
いやぁ、ライライのデレデレっぷりもたまんなかったですね。
私は、ライライの、ヒモになりたい。
部屋着といいマシュマロツリーの制服姿の尻といい、水着の食い込みといい、ライライは存在自体エロい。
とりあえずあれだ。私にフィンランド式マッサージをしてください!!お願いします!!

170816_04.jpg

◆朝霞 汐
ぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああ!!
お姉ちゃぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああんんんっ!!!
いやぁ、ロリなお姉ちゃん・・・とても良かったですね。
世話焼きっぷりにダメになりそう。なりました。最高でした。うしおっぱい堪能したいです。


【総評】

いやぁ、萌えゲーのお手本のような作品じゃないですかね。
ままれクオリティの美麗CGを始め、音楽やシステム面、ここ最近の安定した萌えシナリオとエッチシーン、どれも高水準な満足度で個人的には特に指摘するような欠点のない素晴らしさだったかと。
プラハまではずっと「シナリオさえ良ければ文句ないのに・・・」と思っていたままれ作品でしたけど、本当にここ最近の安定した萌えゲーの完成度にはただただ賞賛するしかないですね。
次回作もそれはもう楽しみにしています。

とりあえずあれだ。
早くもこもこさんのらぶらぶアフターがやりたいっ!!!
発売3ヶ月後ってことは10月末辺りだと思いますが、待ち遠しいですね。
関連記事

コメント 0