【プレイ感想】 アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-

 29, 2017 03:15
アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!

「アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【本編の感想】

アストラエアの白き永遠

【攻略順】

私の攻略順は、「幸 ⇒ 琴里 ⇒ コロナ ⇒ 一夏 ⇒ ひなた ⇒ りんね ⇒ 雪々 ⇒ 葉月 ⇒ 落葉」という順番でプレイ。
初回はこの作品のメインルートである幸ルートが固定で、終了後に各ヒロインのアフターストーリーが選択できる形式です。
おすすめ攻略順は特にないので自分のお好きな順番でいいかと。

【グラフィック】

原画スタッフ陣は本作と変わりなく、メイン原画が司田カズヒロさん、サブ原画がヒラサトさん・なつめえりさん・GTさん。
幸お姉ちゃんの添い寝CGがなかなかの破壊力だったのと、魔法少女ムーンリーフちゃんが非常に可愛すぎてとにかくニヤニヤしてました。
あと、ついに実現したあるキャラとのお風呂シーンのCGも眺める度に頬が緩んでしまいますね。

【音楽・ムービー】

音楽といいムービーといい、今作も大満足でした。
本編でもかなりの大ボリュームだったのに、今作ではさらにボーカル曲が6曲、BGMが21曲追加。
追加BGMはボーカル曲のアレンジverが数曲あるのですが、これがたまらなく良いのですよ。
今回主題歌を歌われた鈴湯さんはフェイバリット作品初参加ですが、最近鈴湯さんを猛烈に好きになっている私にとっては主題歌起用はこれ以上ない嬉しいニュースでしたね。ユーフォリアム・・・最高です。
ボーカル曲の方もOP・ED共にとても素敵な楽曲だらけで、そんなボーカル曲全部が封入特典で入ってるのは本当に嬉しいですね。
あとは追加BGMも早く聴きまくりたいので、コンプリートサントラをお待ちしております!

【システム・演出】

システム的には本編と変わりないですかね。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で17時間くらいというボリュームでした。
これまでのファンディスクのボリュームと比べると今回のシナリオは結構短かったかな?と思ったのですが、よく考えると他のこの価格帯の作品と比べれば全然短くなかったですねw
今作のメインは幸お姉ちゃんシナリオなわけですが、「落葉・葉月との癒される日常生活を綴ったシナリオをもっと読みたい・・・!」と本編の感想で切望するくらいには、個人的に落葉・葉月シナリオがたまらなく楽しみにしていたのですよ。
そんな私は葉月ルートが終わっても抜け出せずにそのまま何度か繰り返しプレイしてしまうくらいには大満足でございました。
そうだよ、こんな未来の橘姉妹と過ごす日常生活が見たかったんですよ。幸せをありがとう。
欲を言うならもっと見ていたかった。そして魔法少女ムーンリーフの続きも見たいですね。

あっそういえば、クロノスの愉快な方々は出番はあったもののそんなに絡んだり活躍しなかったので少し残念でしたね。
個性的なキャラの人達が多かったのでもったいない・・・。

【エッチシーン】

エッチシーンは、幸・落葉・りんね・一夏・コロナ・琴里が2回ずつ、雪々・ひなたが1回ずつの合計14回。
ヒロインが多いのでその分一人当たりの回数が少なめですかね。
とりあえず雪々や幸はもう少し多くても良かったのでは・・・。
まぁあれだ。落葉ちゃんの裸エプロン、ありがとう・・・本当にありがとう・・・!
いやぁー、落葉ちゃんの裸エプロンは本当に最高でしたね。
エッチなクールでドライな気持ちを必死に隠そうとしながら、あの恥ずかしさでテンパっているうちに言われるがままになってる落葉がとにかくエロ可愛かったですね。
落葉ちゃんのエロパシーは強力だぜ。

【ヒロイン】

170129_01.jpg

◆白羽 幸
いやぁ、予想以上に幸お姉ちゃんが可愛かったですね。
本編では「ふーん、お姉ちゃんかー」みたいな感じでそこまで幸お姉ちゃんは可愛いと感じていなかったわけなんですが、今作で幸お姉ちゃんの可愛い一面や割と直球で甘えてくる姿をたっぷりと見せつけられ、幸お姉ちゃんと雪々の出会いを中心に描かれた心温まるストーリー効果もあってか、幸お姉ちゃんの可愛さに何度も萌え悶えさせられましたね。
お風呂シーンとか可愛すぎるだろ・・・。


【総評】

いやぁ、今回のファンディスクも大変満足度の高い作品でございました。
シナリオボリュームとしてはこれまでのフェイバリット作品のファンディスクと比較すると控えめという感じですが、他のこの価格帯のファンディスクと比べれば十分すぎるボリュームですし、他要素もボリューム・クオリティ共にそれはもう素晴らしいものでした。
先ほども書いた通り、落葉シナリオだけでも個人的には買って良かったと思える内容だったので超満足です。
買って良かった・・・楽しみに待っていて良かった・・・。

欲を言うならもっともっと幸せに浸っていたいので、橘姉妹との日常生活と魔法少女ムーンリーフの2つのシナリオだけでもう一本作られませんかね?
ほら、葉月の10年後とか楽しみですしっ!
そんなわけで、ファンディスク第2弾お待ちしております!
関連記事

コメント 0