【プレイ感想】 スキとスキとでサンカク恋愛

 22, 2016 01:33
スキとスキとでサンカク恋愛

「スキとスキとでサンカク恋愛」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【攻略順】

私の攻略順は、「すず ⇒ 茜 ⇒カーラ ⇒ 真帆 ⇒ 志衣菜 ⇒ 七瑠」という順番でプレイ。
お話的にこの順番!というものはないので好きな順番でプレイするのが良いと思います。

【グラフィック】

原画は冬壱もんめさん、夕凪セシナさん、結城リカさんの前作プラマイウォーズと同じですね。
CGボリュームは若干少なめでしょうかね。
いつもながらSD絵がとてもとても可愛いくて癒されました・・・もっとSD絵を入れてもいいのよ?

【音楽・ムービー】

ボーカル曲は2曲、BGMは24曲という内容。
流れるようにシーンが次々と切り替わっていく動きのあるOPムービーは今作も健在でがとても良いですね。
初回封入特典のガールズトークCDが・・・ヒドいw

【システム・演出】

システム面で大きく変わったのはセーブ&ロード面でしょうかね。
ブックマークは「共通ルート」「個別ルート」「Hシーン」「選択肢」などタグ付けされていてセーブデータの管理が非常に便利でしたね。
あと新しい機能としてはCG鑑賞モードでCGを回転させられる点でしょうか。
新鮮な機能ではありますが、回転させてまで見るようなCGがないのでイマイチ使い所がなかった気が・・・。
不満点は、既読未読関係なく強制的に飛ぶシーンジャンプでしょうかね。
とても使っていられない機能だったのでどうにかして欲しかったです。

【シナリオ】

プレイ時間は私のプレイ速度で22時間くらいというボリューム。
ドロドロした三角関係ではなく、清々しい三角関係という感じの内容でしたね。
サブヒロインルートもありますが、さっさとやることやって終わるという感じで短めです。
会話のテンポが絶妙で楽しいですし、シリアスやイイ感じになったシーンでもお構いなしにギャグを押し込んできて、雰囲気ぶち壊しにするいつものアサプロちゃんらしい展開も健在。
前に「ラストのセリフは何でしょう?」という問題を序盤あたりでかましてきましたが、今作ではそして志衣菜ルートへ入る選択肢ネタバレとか斬新すぎでしたねw

【エッチシーン】

エッチシーンは、メインヒロインが4回ずつ、サブヒロインが2回ずつの合計20回。
エッチシーン中でも構わずギャグを織り交ぜてきて笑いとってくるの本当にズルい。
所々で流暢な英語挟んできたり、突如乱入して解説してきたりともう抜かせる気ないよねw
そんな感じでいつも通りのアサプロちゃんらしい笑いに溢れたエッチシーンで別の意味でとても満足でした。
それにしても、おちんちんの傾斜角の選ぶ選択肢は初めて見ましたね…w

【ヒロイン】

161222_01.jpg

◆小森江 すず
清楚で健気な妹キャラだと思わせておいて、実は腹黒というかなかなかのクズいヒロインでしたねw
いやぁ、すずさんのこのブレてるようでブレてないキャラはとても好きです。
とりあえず、「ファルスをエレクチオン」発言は盛大に笑いましたw

161222_02.jpg

◆和呂田 茜
まさか美少女ゲーやってて、BLゲーや腐女子についてここまで詳しく説明されるとは思わなかったw
知識だけはありましたけども、こうやって改めて説明されるとBLゲーって地雷の多さに闇が深いなって思いますね。腐女子…恐ろしい…。

161222_03.jpg

◆カーラ・オリヴィア
この容姿のキャラが攻略できるんだぜ・・・凄いだろ・・・。
遠野そよぎさんの無駄使い・・・いや有効活用しすぎていたキャラでしたね。
劇的変身前の演技がとにかく輝きまくっていて、遠野そよぎさんってスゴいわ・・・と感じずにはいられないくらいにとにかく私のツボにハマっていましたね。
そよぎさんにこういうキャラをやらせたらアカンよ・・・(超絶褒めてます)
怪談話シーンのカーラがとても好きです。是非プレイして見て頂きたい。

161222_05.jpg

◆鳴滝 真帆
この部活で唯一の良心・・・と思っていた時期が私もありました。
この作品にまともなヒロインなんて誰一人いなかった。
コスプレエッチでマッハで墜ち、最終的にはアへ顔ピースシールとなる転落っぷりは実に良かったw
真帆は恥じらいながらもイチャイチャしてくる姿が実に可愛らしかったのと、「女らしい」と褒められて照れながらの「ばっ・・・バカ」発言は最高に萌えましたね。

161222_06.jpg

◆木須 志衣菜
趣味がエロゲということでそんな予感しかしていませんでしたが、期待通りのひっどいヒロインでしたね!
色々ヒドすぎてホントやだ・・・(とても褒めてます)
いやー、アサプロ作品での北見六花さんキャラのこの斜め上の位置での安定感…とても良いですね。
エッチシーンはもっとその広すぎる性癖を満遍なく発揮するために、志衣菜先輩のだけあと5つくらいはシーンを追加して欲しかったですね(ぇ

161222_07.jpg

◆小森江 七瑠
陥没乳首だーー!!七瑠の陥没乳首がとにかく最高でしたね。
黙っていればとても良いものを、口を開けば「ぐぇっへっへっへ」という笑いとともにゲスい発言のオンパレードで可愛さを全てを台無しに。
本当にヒロインで良かったんだろうか・・・。
いやー小森江家の妹はどちらもヒドいわー。


【総評】

今作もこれまで同様に笑いがたっぷりと詰まったアサプロらしい作りの作品で、たっぷりと笑わせて頂きました!
いやぁ、楽しかったー。満足満足。

アサプロ作品において遠野そよぎさんと北見六花さんのお二人は毎作品強烈なインパクトを残していくわけですが、今作もそれは健在というかいつも以上にパワフルだったような気がします。
普段は可愛い声で萌えさせてくれる演技をしてくれる声優さん達にゲスい発言をさせまくるという素敵な有効活用をしてくれるアサプロちゃん、これからも応援してる。
関連記事

コメント 0