【プレイ感想】 銀色、遥か

 25, 2016 17:47
160925_00.jpg

「銀色、遥か」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で64時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「ベスリー ⇒ 雛多 ⇒ 椛 ⇒ 瑞羽 ⇒ 雪月」という順番でプレイ。
攻略順は「この順番!」というようなものはないのでお好きな順番で。
個人的には雛多・椛・瑞羽シナリオがとても好きなので、この辺りを後回しにするのがオススメかな!

【グラフィック】

原画は武藤此史さん・恋泉天音さん・秋野すばるさんと、前作とほぼ同じ布陣ですね。
少し幼く可愛かったヒロインがだんだんと綺麗に美しくなっていく様子は良い。
美しいCG、差分含めて十分すぎるボリューム、CG目的で買ったとしても損はしないクオリティでとても満足でした。
エッチシーンが多いことの宿命と言うべきか必然的に通常CGが少ないので、欲を言えばもう少し通常CGもあると嬉しかったなぁと。
CGにして欲しいシーンが多かったのでね・・・。
そして今回もウエディングドレスのCGが各ヒロインに用意されてるわけですが、長いシナリオを読んできた先に見るウエディングドレス姿は格別ですね。
特に瑞ねぇが着てるシーンは美しかった・・・。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が12曲、BGMが34曲と今回もボーカル曲たっぷり。
アーティストといい、作家陣といい今回も相変わらず超豪華、そして素晴らしい楽曲の数々にもう満足しかありませんでしたね。
年内で引退してしまう川田まみさんの歌・・・ステキでした。
この歌がエロゲ最後の歌になってしまうんでしょうかね。
各ルートのEDムービーはそれぞれのヒロインに合わせたものになっていてとても良かったですね。
個人的にベスリー・ヒナ・椛辺りのEDムービーがお気に入りかな。
特に椛ちゃんEDが超好き。あの歩んできた軌跡を辿っていく演出、とてもグッと来ました。
この項目に関しては大満足すぎるんですが、一つだけ惜しむべき点を挙げるならば、OPムービーの中でも印象的な瑞ねぇルートのとあるシーンが激しいネタバレなところでしょうか。
できればあのシーンのCGは隠しておいて欲しかったですね・・・ホントに。

【システム・演出】

システム面は基本的には星織ユメミライと同じですかね。
他のヒロインではたぶんなかったと思いますけど、ベスリーのエッチシーンのいくつかで差分の境界線が割とはっきり見えていたのはとても残念でしたね。
何度かパッチが出ましたけど直る気配がないですし、それどころかセーブ互換性のあるパッチを当てたらセーブデータが使えなくなり、その後すぐ出たセーブデータが使えなくなった人向けのパッチでさらにセーブデータが使えなくなるというテロを喰らって、ちょっとばかしストレスが・・・。
そんなわけで、いい加減「次の選択肢へジャンプ」機能付けてください。

【シナリオ】

今作も相当なボリュームだと思ってはいましたが、本当にとてつもないボリュームのシナリオでしたね。。
シナリオは中学編、学園編、アフター編と3部に分かれてる訳ですが、ボリューム的にそれぞれで普通の作品の1本分あるという感じでしたね。
日常シーンは割と飛ばし飛ばしであったものの、かえって中だるみしないテンポ感で良かったと思います。
シリアス展開はほとんどなく、ヒロインと二人手と手を取り合って、ただひたすら主人公とヒロインの10年間の人生をひたすら追いかけていくという内容なので平凡と言えば平凡ですが、「あぁ、こういうのキュンキュンするよねぇ」というシーンが各ルートに散りばめられていて、こういう展開をプレイする時間が大好きな私としてはこの幸せな二人の人生を辿っていく物語はとても充実感と満足感に溢れていて、控えめに言って最高でした。

【エッチシーン】

エッチシーンは、ベスリー・椛が11回ずつ、雛多・瑞羽が10回ずつ、雪月が9回の合計51回とたっぷりのボリューム。
星織の時はヒロイン6キャラで61回だったので丸々1キャラ分減った感じでしょうかね。
まぁ今回もヒロイン一人当たりの回数が平均10回くらいと抜きゲー並のボリュームであり、内容も一つ一つのシーンが濃厚でエロく大変に満足でございました。エッチ後の甘々なピロートーク含めて大好きです。
お気に入りシーンはどれだろうなぁ・・・と思い返したら真っ先に瑞ねぇのおっぱいが思い浮かんだのでやはりそれだろうか。
瑞ねぇのおっぱいがいっぱいでとても良かったと思います。

【ヒロイン】

160925_01.jpg

◆ベスリー・ローズ・ディズリー
あぁ、私もベスリーにはーはーと息を吹きかけけて手を温められたい。
ベスリーシナリオは初キスシーンのCG美しかったのと「日本語がまだ上手くないから一言だけ・・・」というベスリーの告白シーンが特にたまらない破壊力ありましたね。
あとセックスするために貯金する過程がなんか初々しさたっぷりというか新鮮でしたなぁ。
あぁ、ベスリー可愛い。あいがーりーも可愛い。
ところでイースターバニーさん、我が家にもやってきませんかねっ?
色んな所ぺろぺろされたい。
それにしてもベスリーのハロウィン気合い入りすぎで、脳裏にFLOWERS秋篇の委員長を思い出してしまった・・・w

160925_02.jpg

◆蒼井 雛多
いやぁ・・・私ヒナめちゃくちゃ好きですわ。
正直言ってプレイする前は銀はるヒロインの中で一番下かな・・・という感じだったんですが、シナリオを進めるごとに印象がみるみる変化してヒロインの中で1番好きなヒロインになりましたね。
いやもうね、夢に向かってひたすら突き進むヒナの姿がね、すんごくイイんですよ。
それに普段は気持ちの良いくらいに明るく元気ですが、恥ずかしくなるととたんに敬語で話し、しおらしくなるヒナがヤバいくらいに可愛くてね。
それにしてもヒナとのお風呂タイムがものすごく癒しタイムでした。
そして専用マッサージされたい。

160925_03.jpg

◆名白 椛
いやぁ、椛ちゃんただただ純粋に可愛かった。
大人になってもおバカ可愛さはそのままでとても癒されました。
椛ちゃんシナリオは中学編の告白シーンが良かったのと、その後のお互いを意識し始めてからのもどかしさというか初々しい感じがたまんなくて。
ささやかな夢が描かれたプレゼント、そしてラストシーンすごく良かった・・・。
あぁ、椛ちゃんに必死につきっきりで看病されたい。

160925_04.jpg

◆如月 瑞羽
あー、瑞ねぇ可愛いなぁ!かっわいいなぁ!!
最初からある程度デレてますが、読み進めていくたびに加速していくデレ具合がたまんなくてね。特にアフター編のデレは・・・ヤバい。
瑞ねぇのとびっきりのご褒美、私も欲しいです。
そしてチョコドーナツ食べたい。
瑞ねぇシナリオは瑞ねぇの心境描写が特段にニヤニヤしてしまいますね。
からかわれて恥ずかしそうにテレていたり、初々しさたっぷりの反応がね、たまんねぇ。
ラストは良い終わり方をしていたんですが、個人的には「ここまでじっくりと描いて盛り上げてきたんだからラストはとびっきり盛り上げて欲しかったなぁ」という気持ちが・・・。

160925_05.jpg

◆新見 雪月
おにーちゃんと呼びたいけどなかなか呼べない姿と呼び始めてからの慣れるまで何度も何度も呼ぶ練習をする姿が大変愛らしいなぁ(*´∀`*)
とことん甘えん坊の雪月かわいい。
ヒナに抱きつかれて「ひゃあああぁぁぁーー!」と言ってる雪月かわいい。
あぁ、一緒にお風呂入ったり日焼け止め塗り塗りしたい。
あぁ、「ご主人様」と言われながら耳掃除してもらいたい。
雪月シナリオは素敵な笑顔の魔法をたっぷりともらって癒やされましたね。
可愛い妹はやはり良い。


【総評】

いやぁ、今作も大満足で買って良かったと思える素敵な作品でございました。

シナリオ的には星織以上のボリュームで、物足りないなんて気分にもならなく、恋愛過程といちゃラブがたっぷりな内容が大好物な私としてはもう文句のない満足さでしたね。
こう、ゆっくりと愛を育んでいく過程ってのはやはり良いものですね。

どうやら四部作?らしいので、お次の季節は秋でしょうかね。
次回作もそれはもう期待してますよっ!
関連記事

コメント 0