【プレイ感想】 フローラル・フローラブ

 21, 2016 16:21
フローラル・フローラブ応援中!

「フローラル・フローラブ」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で32時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「夏乃 ⇒ 愁 ⇒ こはね ⇒ あーちゃん ⇒ 七緒 ⇒ 莉玖」という順番でプレイ。
おすすめ攻略順としては「(こはね or 愁) ⇒ あーちゃん ⇒ 七緒 ⇒ 夏乃 ⇒ 莉玖」が個人的にイイかなぁと。
少なくとも夏乃と莉玖ルートを最後に続けてプレイするのが良いかと。

【グラフィック】

メイン原画はほんたにかなえさん、とらのすけさん、茉宮祈芹さん、有末つかささんというサガプラ作品ではお馴染みの方々。
毎作品言ってる気がしますが、今回もヒロインみんな可愛いですなぁ。あぁ素晴らしい。
特にとあるモノを被ってるあーちゃんのCGが可愛すぎで悶え転げました。あーちゃんくっそ可愛い。
今回も服装ごとに髪型や身につけてるアクセサリーが変わっていてとても良かったですね。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が3曲、BGMは36曲という内容でした。ボリュームとしては花咲と同じでしょうか。
サガプラ作品では初めましてな中恵光城さんとまめこさんが歌うエンディング2曲が個人的にとても好きで好きで。
来月のサントラ発売でフルverを聴くのが楽しみですね。
ところで、あーちゃんの歌はサントラに入らないんですかね?CD音源化はよ。

【システム・演出】

なんと言っても待望のボイス登録機能の実装でしょう。
ここ最近のサガプラ作品をプレイする度に言ってた気がしますがやっとその願いが通じて嬉しい限りですね。ありがとうございます!本当にありがとうございます!
やはり萌えゲーには必須ですよ、この機能。
バックログからもボイス登録ができるとなお良し・・・という感じでしたがそこは次回に期待します。
とりあえず、あーちゃんの居眠りボイスを片っ端から登録してたらかなりの量になりました。あーちゃん寝すぎ。可愛い。
あと、セリフ中のコロコロ変わる立ち絵はスタンプなどを使ってより良くなっていたんですけど、所々セリフと表情の内容が合わないような部分が見られたのが気になったかなぁ。

【シナリオ】

今回も萌え重視のシナリオ・・・かと思いきや割とシナリオゲーな部分が見られた内容でしたね。
各ルートのエピローグで少しずつ過去が明らかになってラストで一気に・・・という展開はなかなかに楽しめましたが、個人的にはもっともっと萌え寄りのシナリオに重点を置いて欲しかった・・・かな。
ヒロインとのいちゃラブ展開はニマニマとさせてもらいましたが、もっとニマニマしたかったんですよっ!
とりあえず、あーちゃんルートの破壊力が凄まじくて、「おい、なんだよ・・・最高かよ・・・」と呟きながらプレイしてました。
もうあーちゃんルートだけずっとプレイしていたい。

【エッチシーン】

エッチシーンは、夏乃・七緒・あーちゃん・こはねのメインヒロインが4回ずつ、莉玖・愁のサブヒロインが2回ずつの合計20回というボリュームでした。花咲と同じボリュームですかね。
今回もサブヒロインのエッチシーンがあって私大満足。腋コキありがとう。ナイス腋でした。
あと、主導権を取ろうとして頑張った結果の夏乃お嬢様の角ニー、とても好きです。

【ヒロイン】

160821_01.jpg

■美鳩 夏乃
コロコロと表情を変えて癒やしを振りまく天真爛漫な夏乃お嬢様、可愛いんだどーん。
どうぞ私めにデレロンの魔法をかけてください。
それにしても夏乃お嬢様は本当に良い子すぎて泣けてきますね・・・特に七緒ルートとか・・・。

160821_02.jpg

■碧衣 愁
非常に簡単に誤魔化されてくれるチョロいシスターさんでしたね。
誤魔化しついでにあれこれイケナイ事をしたい。
立ち絵によって形を変えるおっぱいが大変に素敵でした。ナイスおっぱい。

160821_03.jpg

■椿姫 こはね
こはねさん!イケナイお仕置きしてください!
真っ直ぐな善意を向けてくるこはねさん、マジ天使の極みでした。
とりあえずあれですね。こはねさんのその素晴らしい谷間に埋もれたい。埋もれさせてください。

160821_04.jpg

■アーデルハイト・フォン・ベルクシュトラーセ
いやぁ・・・あーちゃんめちゃくそ可愛かったですね。
常にいかにして楽をするかしか考えていないあーちゃんですが、恋人になりたくて自ら面倒なことをして積極的に求めてくる姿は非常にグッと来るほど愛おしかったですね。
「ニンジャ泊まって~」のくだりが大変好きです。あーちゃんの言い方がめちゃんこ可愛い。
それにしてもあーちゃんの制服の立ち絵素晴らしいですよね。なんせ腋が見えるからね。腋最高だね。ビバ腋!

160821_05.jpg

■朱鷺坂 七緒
素直じゃないとっても面倒くさい子ですが、こういう不器用なところとか全部ひっくるめて可愛い子でしたね。
ツンケンしてた態度から徐々に柔らかくなっていって、その先で見せるこの笑顔・・・たまりませんでした。
それにしても恋人になった後のデレデレ具合なんですかね、これ。
途端に素直になって悶えまくりなんですがっ!!あー、七緒にくすぐりしまくりたい。

160821_06.jpg

■斉須 莉玖
何というか莉玖の命令口調がとてもクセになりますね。もっと命令して!
非常にワガママな構ってちゃんでしたが、他のヒロインとイチャイチャしてるところを見せられてプリプリ怒ってくる姿はめちゃくちゃ可愛らしかったですし、そこから吹っ切れてデレ始めてからの莉玖の破壊力よ・・・あれは最高でした。


【総評】

今回もたっぷりと萌えさせられられました。
いやぁどのヒロインも本当に可愛かった・・・特にあーちゃん可愛すぎた・・・。
先ほども書きましたが、あーちゃんルートが幸せすぎたのでこのルートだけ延々とプレイしていたい。

それにしても今回は意外とシナリオゲー寄りな内容でしたね。
こういうシナリオも嫌いではないですが、今のサガプラに求めてるのは「ボイスを飛ばすのが勿体ないと思ってしまうほど可愛さに溢れているヒロインとのいちゃラブたっぷりな萌えゲー」なんですよね。
なので、個人的には花咲みたいな方向性で突き進んでくれた方が嬉しいので、次回作では是非その方向性でお願いします。
関連記事

コメント 0