【プレイ感想】 ナツイロココロログ

 24, 2016 12:54
Hearts『ナツイロココロログ』応援中です!

「ナツイロココロログ」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で19時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「久遠 ⇒ 香奈恵 ⇒ 綺新 ⇒ 小都音 ⇒ 鈴」という順番でプレイ。
この順番がオススメ!という順番がないので好きな順番で良いかと思います。

【グラフィック】

原画は白もち桜さん、SD原画はぺろさん。
いやぁ、白もち桜さんの描くヒロインの可愛いこと可愛いこと。
単独原画なので可愛いイラストをたっぷりと堪能する事ができてもう眼福です。
現実世界、電脳世界合わせて立ち絵がたっぷりあったのですが、特に浴衣姿の立ち絵がめちゃくちゃ可愛くてね!あぁ・・・可愛い・・・。
あとぺろ巨匠のSD絵は相変わらずコミカルに描かれていて大満足でした。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が2曲、BGMが35曲という内容。
アミューズクラフト系列の作品なので楽曲解説はロロログにももちろん搭載。
解説を読んでから聞くと印象の変わる曲も多々あるので、こういうのは非常にありがたいですね。

【システム・演出】

特に特筆する演出点はないかなぁ。
システム面は他のアミューズクラフト系列作品と同じシステムなので必要なモノは揃っているので特に不満なく。

【シナリオ】

現実と電脳世界でのヒロイン達のギャップに悶える萌えシナリオといえば良いでしょうかね。
電脳世界では基本的に「こうありたい」という各ヒロインが思い描いている理想的な姿でいるので、現実世界では見せない大胆な姿にニヤニヤ。
そして電脳世界から現実に戻ったときに大胆になっていた電脳世界での出来事を思い出してテレたり悶えたりしてる姿はとてもニヤニヤを繰り返す感じ。
それだけのシナリオと言えばそれだけですが、萌えゲーはこういう感じでいいんだ。あぁ・・・ヒロインみんな可愛かった・・・。

【エッチシーン】

エッチシーンは、久遠・香奈恵が3回ずつ、綺新が4回、小都音・鈴が5回ずつの合計20回というボリュームでした。
1回1回のボリュームはそんなにないですが、各ヒロインとも現実世界と電脳世界それぞれでのエッチシーンを堪能できて反応の違いを楽しめたのは良かったですね。
それにしてもなんでセンターヒロインのはずの久遠はなんで少ないんでしょうね・・・。

【ヒロイン】

160717_01.jpg

■常磐 久遠
ああああ浴衣姿の久遠可愛いなぁぁああぁぁぁあああっ!
現実世界の微ツンデレも良いですが、電脳世界のしおらしいお嬢様なクオンがかなり好きでしたね。
そして電脳世界での出来事を現実世界で悶えてる久遠のその姿に私が悶える。
ところで久遠のツインテールのツノみたいな部分がどんな構造になってるのか、私気になります。

160717_02.jpg

■梅宮 香奈恵
初々しい反応を見せる先生・・・可愛いなぁぁああぁぁぁあああっ!(2回目)
プレイ開始前はそうでもなかったんですけど、プレイしたら先生がとっても可愛くてビックリ。
立ち絵で両腕で挟んでさりげなく持ち上げられるおっぱいが良かったですね。
特に水着立ち絵の時がハッキリとわかるので良かったですね。えぇ良かったですね。
恋愛レッスン受けたいです。そしてご褒美貰いたい。

160717_03.jpg

■名城 綺新
あぁ・・・女の子らしくなろうと頑張る綺新可愛いなぁぁああぁぁぁあああっ!(3回目)
こういう普段は女の子っぽくないけど、恋をして女らしくなろうと頑張る姿っていいですよね。
電脳世界での積極的なスキンシップで迫ってくる姿とかわしまりのさんの声の組み合わせによる破壊力はすごかった・・・。たまんない。
あと、ぺろ巨匠の描いた綺新のうさ耳フード姿SD絵が超絶可愛くてね・・・。なので欲を言うならイベントCGとしても見たかった・・・。

160717_04.jpg

■七国 小都音
ああああ!!小都音はもうとにかくお持ち帰りしたいくらい健気で可愛いなぁぁああぁぁぁあああっ!(4回目)
この作品で一番ギャップのあった子ですね。
ライみたいに積極的に迫ってくるのも良いですが、やっぱり小都音はこの守って上げたい小動物的な雰囲気が大変良くてね・・・。
小都音のイベントCGは花と一緒に描かれてるものが多かった印象なんですが、可憐な小都音と花が非常に似合っていてすんごく好きでした。特にデート時のとか。

160717_05.jpg

■臣苗 鈴
リンのウサギ姿ぁぁぁぁあああん!!ああもう可愛いなぁぁああぁぁぁあああっ!!!!(5回目)
うん、甘えっ子妹は無条件で可愛いですね。
恋人同士になったあとの鈴の嬉し恥ずかしそうな反応がいちいち可愛くてもついニマニマしてしまうんですよ。あぁ鈴可愛い。
そしてお風呂CG・・・ナイスアングル。ありがとう。


【総評】

白もち桜さんが描くくっそ可愛いヒロインによる萌えゲーとかもうそれだけで心躍っていましたが、プレイしてみると現実と電脳世界での可愛いヒロイン達のギャップに非常にグッとさせられ癒され悶えられる萌えゲーでございました。
いやもうヒロインみんなが可愛くてプレイ中「あぁ可愛いなぁ・・・」と頬が緩むことが多くて幸せでした。

しかもすでにファンディスクの制作が決定してるということで本当にめでたいですね。
予想以上に可愛かった先生とのいちゃラブシーンをどしどし入れて下さい。楽しみにしてます!

それにしてもHeartsは前作が個人的にアレな出来で大変残念で仕方なかったので次の作品が出ないのではないのか・・・と心配だったんですが、こうやってまた新作が出てくれて本当に良かった。
言いたいことは色々とありますけども、萌えゲーはこういう感じでいいんだよ・・・。
なので、ファンディスクそしてきっとあるであろうと信じてる次回作も期待してます。

とりあえず、「やはり白もち桜さんの絵は最高に萌えさせられる」と再認識できたので、これからもどんどん原画を担当されて欲しいもんです。
関連記事

コメント 0