【プレイ感想】 FLOWERS 秋篇

 12, 2016 10:54
「FLOWERS」応援中

「FLOWERS 秋篇 」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で15時間半くらいとこれまでの春篇・夏篇と大体同じようなボリュームでしたね。
私の攻略順は、「TRUE ⇒ 双子 ⇒ 林檎 ⇒ ネリネ」という順番でプレイ。
夏篇とは違って秋篇はTRUEからプレイする感じの構成になってますね。

【グラフィック】

原画はスギナミキさん。
スギナミキさんが描く繊細かつ美麗な絵は相変わらずどれもが大変に目の保養で癒されますね。
今回のCGの中では千鳥が譲葉さんの髪を梳いてるCGが特にお気に入りですかねー。
髪を下ろした譲葉さんの微笑みがとても可愛くて可愛くて・・・アアアアア・・・。
あとは編み物を教えてもらってるCGとかも好きですね。羨ましそうに見つめる千鳥がとても可愛らしくてニヤニヤしちゃう。
それにしても、委員長の仮装クオリティの高さは実に佳いですね・・・さすが蘇芳作ですわw
CGボリュームもこれまで同様ですし、とにかく文句なんて出るはずもなく。大変萌え癒されました。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が4曲、BGMが19曲という内容。
ここはもう期待しかしてませんでしたが、予想以上に満足感の高い楽曲の数々でしたね。
これまでのFLOWERS楽曲も好きですが、個人的には秋篇がかなり好みでした。
美しい旋律による心地良さ抜群のBGMはプレイしていて気持ちよすぎますし、その心地良さで癒されたところに聴くボーカル曲の破壊力ですよ・・・あぁたまんない。
主題歌の「虹の魔法」はシモツキンの歌声の魅力を最大限に引き出す美しさですし、鈴湯さんの歌うED曲「forked road」はMANYOさんの渾身の出来ということだけあって圧倒されましたし、挿入歌は流れたシーンに高まりすぎてちょっと前が見えなかったです。

【システム・演出】

システムとしては夏篇と同じですかね。
夏篇から実装された「前の選択肢に戻る」機能は今回もきちんとあるので実にありがたかったですね。
そして今回も立ち絵のアップ時の瞳ウルウル演出に私は萌え悶えまくりでした。
なんかこう・・・ガバッ!と思わず抱きつきたくなるくらい可憐でね・・・。
ディスプレイの向こう側へ行きたい・・・(切実)

【シナリオ】

春篇・夏篇と経て、ついにやってきたユズネリ回ですよっ!
実はFLOWERSの中では譲葉とネリネのカップリングが個人的に一番好きでして、メインとなる秋篇をとてもとても楽しみにしていたのですよ。
なので、それはもう終始ニヤニヤしてしまう展開の連続でたまらなかったですね・・・ありがとうありがとう・・・。
夏篇のバレエシーンのように今回の秋篇でも見所があるのですが、それがもう実に感動的で・・・。
自然と涙が流れてしまうくらいに本当に心に響くシーンで、このシーンのおかげで主題歌の虹の魔法を聴く度に涙が流れそうに・・・。
それにしても夏篇で仲良くなったエリチドコンビはラブラブオーラ出し過ぎじゃないですかね?
特に千鳥・・・めちゃくちゃデレデレじゃないですかw
あ、今回も推理シーンはもちろんありますが、個人的には今までで一番簡単だったような気がしましたね。

【エッチシーン】

全年齢なのでエロ展開はないですが、そういうシーンがなくても女の子同士がイチャイチャしてるだけで十分というかこう・・・ムラムラするよね。
エロゲだったらお楽しみシーンに突入していたところで寸止めは色々とモヤモヤするので、とりあえず私をそちらの世界へ行かせて下さい。
イチャイチャしてるシーンをノーカットで眺めていたいです!!

【ヒロイン】

160612_01.jpg

■小御門 ネリネ
いやー、譲葉さんからプレゼントを貰って満面の笑みで喜ぶネリーが佳かったですね。あの笑顔はキュンと来る。
今回のネリーはお色気要素満載だったというか実に艶かしい所作が多かったような気がしましたね。お風呂シーンとか立ち絵とか・・・。
特にネリーの背中を拭くシーンとCGがね、とても佳かったんですよ。とても佳かったんですよ。えぇ、とても佳かったんですよ。

160612_02.jpg

■沙沙貴 林檎&苺
これまではマスコット的な可愛さを見せて癒してくれたこの双子にもやっとスポットが当たって秘めた恋が・・・!
いやぁ、まさか姉を立てていた林檎が苺を差し置いてあんな積極的になろうとは・・・。
あんなに幸せそうにしてる林檎の笑顔が可憐すぎてトキメキが止まらなかったですね。

160612_03.jpg

■譲葉
色々髪型を変えてる譲葉さん可愛すぎじゃないですかぁぁぁぁぁああああああっ!!!!
もうね、今回の恋に悩み葛藤する譲葉さんの姿がいちいち可愛すぎるんですよ。
これまで凛とした態度でカッコ良さを見せていた譲葉さんの可愛い恋する乙女という新たな一面をたっぷりと見ることができて私は思う存分萌え悶えられたのでとても満足でございました。


【総評】

いやぁ、本当に毎度毎度思わず溜息が出てしまうような美しさを見せつけてくれるFLOWERSは佳いですね・・・ホントに。
この心安らぐ音楽に包まれながら百合展開を眺めている時間は何事にも変えられない至福のひとときでございました。

先ほども書きましたが譲葉とネリネのカップリングが個人的に一番好きでメインとなる秋篇をとてもとても楽しみにしていたのですが、「あぁ・・・ありがとう・・・ありがとう・・・」と呟きながら終始頬が緩んでしまうのを抑えきれない状態でして。
これまでとは一転して譲葉さんの新たな一面をたっぷりと見られましたし、ユズネリのいちゃいちゃシーン全部が・・・たまんなかったです。大満足でございました。

それにしても・・・この秋篇では本当にとんでもない引きをしてくれやがりましたねっ!
徐々に学園の謎にも近づいてきましたが、あんな終わり方をされたら冬篇が待ち遠しくて仕方ないじゃないですかっ!!!どうしてくれるんですかっ!(褒めてます)
とりあえず、マユリのCGが出る度に心が痛くなるので早くこの現象をどうにかして下さい・・・。冬篇、心待ちにしています・・・。
関連記事

コメント 0