【プレイ感想】 ウィザーズコンプレックス

 09, 2016 00:10
【ウィザーズコンプレックス】応援中!

「ウィザーズコンプレックス」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で28時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「ほのか ⇒ 一葉 ⇒ 鳴 ⇒ アイリス」という順番でプレイ。
個人的なおすすめ攻略順としてはアイリスを最後にプレイすると良いかなぁと。

【グラフィック】

原画はこ~ちゃさんの単独、SD原画が成瀬未亜さん。
こ~ちゃさん単独原画はすんごく久々ですね。
やっぱりういんどみるの看板原画ですし単独作品は嬉しい限り。
CGボリュームは差分も含めていつものボリュームという感じでしょうかね。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲が2曲、BGMが27曲という内容。
多くのういんどみる作品のボーカル曲を歌ってこられた佐藤ひろ美さんは今年で引退してしまうため、これが最後のういんどみる曲となってしまうと思いますが、最後の最後に主題歌を歌ってくれて目頭が熱くなります。
しかも佐藤ひろ美さんとKOTOKOさんのデュエットとか胸熱ですよ・・・。
いかにもライブ映えしそうな曲なので、今年6月に開催されるういんどみるライブで歌われるのが今から楽しみで楽しみで仕方ないですね。

【システム・演出】

システム面はいつもと変わらない感じですかね。
今作はE-moteが使われていないんですが、個人的にはういんどみる作品はウィッチズガーデンみたいにE-moteを最大限に活用していって欲しいなぁと。
今作の魔法生徒会大戦は結構動きのあるシーンが多かったですしE-moteと組み合わせると演出面ですんごく見栄えが良くなると思うんですよねぇ。
次回作ではE-moteに期待してます。

【シナリオ】

ういんどみる定番の魔法モノですね。
今回作品でのメインとなる魔法生徒会大戦は、簡単に言うなら魔法を使った生徒会同士の運動会みたいな感じでしょうか。
競い合う競技は色んな趣向を凝らしていて楽しかったですが、個人的にもっとバリバリの魔法バトルかと思っていたのでちょいと拍子抜けな感じでしたかね。
ただ、アイリスルートの最終戦は「こういうのを待ってました!」という感じの純粋な魔法バトルで燃えましたなぁ。
個人的にはこういう純粋なバトルをもっとやってくれると嬉しかったですね。

【エッチシーン】

エッチシーンは、ほのか・アイリス・一葉・鳴のメインヒロインが5回ずつ、舞生・メリッサ・ターニャ・シャリーのサブヒロインが1回ずつの合計24回というボリューム。
1回ずつでしたがサブヒロインのエッチシーンがあったのは嬉しい限り。
メインヒロインのおまけアナザーストーリーは本当にただエッチするってだけだったので、もう少しエッチ前のイチャイチャするシナリオがあればなお良しでしたね。
あとは先ほどの演出項目と同じ感想になりますが、春風センセーションのE-moteを使ったエッチシーンが個人的にとても好きだったのでウィザコンのエッチシーンにもE-moteを使って欲しかったなぁと。

【ヒロイン】

160508_01.jpg

■竜胆 ほのか
私もおままごとしたいです!
ほのかの天真爛漫さとひたむきに頑張る姿はとても癒されますね。
「C'est Super!」と言いまくっていたせいで脳にこのセリフがこびりついてるんですけど、一体何回「C'est Super!」って言ったんだろう・・・。誰か数えて下さい。

160508_02.jpg

■真名鶴 一葉
一葉のこのふくれた表情がとてもツボで・・・。あぁ可愛いなぁ。
凛々しく見えるけどもきちんと女の子らしい一面も持ち合わせていて、普段とのギャップにグッと来ますね。
そして「腰が抜けたわ」と言ったときのカッコ良さに濡れた。

160508_03.jpg

■神楽坂 鳴
いやぁ実に良いチョロインっぷりで鳴可愛いなぁー。
気付けばニヤニヤしながらデレデレな鳴を眺めていました。
鳴シナリオの最終戦は妙に気合いの入った演出でなかなか面白かったですね。
鳴シナリオは全部こういうテンションでいっても良かったんじゃないかしら。

160508_04.jpg

■アイリス・ラインフェルト
あぁ・・・アイリスのおどおどした姿が非常に保護欲を刺激されるというか・・・守りたい。超守りたい。
守りつつも、からかってはわはわさせまくりたいですね(ゲス顔
ヤキモチを妬くアイリスを見てもっとニヤニヤしたかったので、アイリスシナリオはエピローグの展開をもっと広げてやって欲しかったなぁと思ったり。


【総評】

どうして・・・どうして魔王様がサブなんですかぁぁぁぁぁぁ!!!
アナザーストーリーでちょこっと魔王様ルートはありますけど、もっとガッツリやりたかった・・・ 魔王様をサブでなくメインで攻略したい人生でした・・・。

・・・とまぁ、あまりにも個人的に魔王様がツボすぎてそんな嘆きをせざるを得ないわけですが、いつものういんどみるらしいノリとイチャらぶっぷりでなかなかに楽しめた作品だったかなと。
今作もういんどみる定番の魔法モノで一見バリバリの魔法バトルモノかと思いきや、蓋を開けてみるとそうでもなかったのがちょっと物足りなさを感じましたけども、それなりに見所も多い魔法生徒会大戦で楽しめましたね。

次回作では是非ともE-moteをフル活用した作品を期待してます!
関連記事

コメント 0