【プレイ感想】 ノラと皇女と野良猫ハート

 28, 2016 12:35
『ノラと皇女と野良猫ハート』 夕莉シャチ

「ノラと皇女と野良猫ハート」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。


その他エロゲの感想はこちらをご覧下さい。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で22時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「パトリシア ⇒ 未知 ⇒ ユウキ ⇒ シャチ」という順番でプレイ。
攻略順はお好きな順番でプレイして全然問題ないですが、個人的にはパトリシアかシャチを最後にプレイするとイイかなぁと。

【グラフィック】

原画は大空樹さんの単独原画。
前作の時も思いましたが、ヒロインの柔らかそうなおっぱいや肉付きなど大変エロい体をしてまして。うん、エロい。
一番のお気に入りのCGはパトリシアのお尻ドーンCGでしょうかね。
画面いっぱいに「ケツっ!!!」というあの構図の破壊力はなかなかなもので・・・。お尻だけでなく太ももの筋肉も実に良くてたまんなかったです。
あとは躍動感のあるおっぱいであったり、パトリシアの黒下着から透けて見える乳首もお気に入りです。
CGボリュームも十分でしたし、大変に満足でした。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲は主題歌1曲に挿入歌が4曲、BGMが46曲。
いやぁ、こういうヒロイン全員が歌うエロゲ主題歌って良いよねぇ。
個人的にこういうのは大好物なので大変嬉しいですね。
しかもヒロイン全員ver.だけでなく、早期予約特典で貰えるCDには各ヒロインのソロver.も用意されているとか申し分ない充実っぷり。ホント素晴らしい。ブラボー。
今回もED曲はなく主題歌が流れた訳なんですが、どうせならこのエンディングで流す曲はヒロイン全員ver.ではなくて各ヒロインソロver.を使えば良かったのになぁ・・・と思ったり。

【システム・演出】

なんと言ってもちょくちょく入ってくる時代劇みたいなナレーションに心をガッチリとキャッチされっぱなしでしたね。
あぁ・・・あのナレーション本当に卑怯だわ・・・。
システムは結構自由に変更できますし、あると嬉しいなぁと思う機能も一通り揃っていたのでとても快適でしたね。
特に前作や体験版からの設定を引き継げるのは非常にありがたかったですねぇ。
プレイする前に調整するのが地味に面倒だったりするので助かるんですよ・・・。
あとは音楽鑑賞モードにあるプレイヤーがスライダーが付いていたり早送りできたりここで音量調整できたり色々できて地味に便利で良かったですね。

【シナリオ】

シリアスな展開は少なめで基本的には前作同様に頭をカラッポにして深く考える事なくおバカなノリとテンポの良い日常会話を楽しむというスタンスの内容ですかね。
だんだんと猫になっていく主人公の「人間に戻りたい、でも本能に任せたい」と猫の習性に苦悩する様子が実に面白かったですね。「人に戻りたいfeat.サカリ」大好き。
最初から最後まで突っ走るシナリオはダレる事なくとても楽しませてもらいました。
時折入ってくる「ネコのお考え」シナリオやパトリシアルートクリア後のおまけシナリオ的なものがさりげなく好きでプレイ中も「いつ出てくるかなぁと」ワクワクしてたのでもっと入れても良かったのよ?

【エッチシーン】

エッチシーンは、パトリシア・未知・ユウキが4回ずつ、シャチが5回、ユウラシアとルーシアが1回ずつの合計19回。
前作のようにヒロインによって回数に違いがありすぎるってことがなくて良かった良かった。
今回もサブキャラにもエッチシーンがあってありがたい・・・特にユウラシアがこの作品では一番好きな私としては少しだけどユウラシアとイチャイチャできて大変幸せです。あぁ、ユウラシア可愛い。
とりあえずユウラシアちゃんファン倶楽部に入部したいです。
エッチシーンは全体的にシャチのシーンがどれも好きなんですが、その中でもシャチのおっぱいを吸いながら手コキをしてもらうシーンが最高でね。
CG含めてあれは良かった・・・最高だった・・・。

【ヒロイン】

160228_01.jpg

■パトリシア・オブ・エンド
パトリシアと色んな命の魔導書のお勉強をたっぷりとしたいですね(ゲス顔
見るもの体験するもの何でも子供のように新鮮な反応をするパトリシアが面白可愛く、ひたむきに勉強してどんどん地球の事を学んで生き生きとした生活をするパトリシアの姿に癒されっぱなしでした。パトリシアいい子すぎるわ・・・。
パトリシアシナリオは3姉妹を次々と手篭めにしてイチャイチャできてとても幸せでしたね・・・ありがとうございます。
ところでお手伝いまんまんってなんですか・・・。お手伝いまんまんしてください。

160228_02.jpg

■黒木 未知
私も猫になってこのエロい体の着替えを特等席でガン見したいですね。ガン見したいです。未知さんに飼われたい。
未知シナリオでの押しに弱いチョロインな未知には大変楽しませてもらいましたね。
特に空回りする告白シーンの数々はたっぷりとニヤニヤさせてもらいました。
面白可笑しい告白の数々を経てやっと思いっきり熱い気持ちをぶちまける事のできた告白シーンはとても胸に響きましたわ。
とりあえず未知シナリオでは冥界に行ったときのお話をもっとやっても良かったのよ?むしろあそこからが本編じゃ・・・!

160228_03.jpg

■明日原 ユウキ
「先輩」を「パイ」と略す言い方が個人的にとても好きでね。イイよね、なんか響きが。
グイグイ誘ってくる後輩ちゃんがイイネ。とりあえず私にもおっぱい当てて下さい。
ユウキシナリオは全体的にちょっとシリアス気味でしたが、心が暖かくなる良いシナリオでしたなぁ。
途中まで「あれ、美少女ゲームを買ったはずなのになんでオレは猫ゲーをやってるんだろう・・・?」と思ってしまうくらいにネコでのシナリオがボリュームあって、「まかさこのルートではマゾボ様を攻略するのか!」とちょこっと思ってしまったのはきっと気のせい。
いやぁ猫社会の大変さ、面白可笑しく勉強できました・・・w

160228_04.jpg

■夕莉 シャチ
あぁ、シャチさん大好きだーーー!!
この溢れんばかりの母性、いいよね・・・。
シャチが主人公を呼ぶときの「ノラさん」という言い方がすんごくツボでしたね。
シャチルートは何か色々あるかなぁと思ったら拍子抜けするほどただただ幸せな展開で。
特に出発進行のキス・・・なんだこれ。ニヤニヤしまくりなんですがっ!!!
それにしてもシャチの陥没乳首は大変良い陥没乳首でした。


【総評】

前作らぶおぶのおバカなノリとテンポの良いシナリオがとても気に入ってましてHARUKAZE第2作目を心待ちにしてましたが、その期待に応えてくれた楽しい楽しい作品でしたね。
テンポの良い展開はそのままに「こうしたらもっと良かったのになぁ」と前作に感じた部分が改善されていましたし、最初から最後まで頭をカラッポにして気楽に面白可笑しく楽しめた作品で非常に満足です。

それにしても、地上波で流れたノラととのCMにはビックリしましたね。
CS版ではなくエロゲのCMが地上波で流れるってすごいよねぇ・・・。エロゲのCMが流れるってたぶん初めてですよね。
HARUKAZEってらぶおぶの時にも思いましたけど、広報展開のフットワークが軽いというかアグレッシブというか、非常に上手い印象を受けます。
次回作ではどんな展開を見せてくれるのか非常に楽しみです。
関連記事

コメント 2

あひ  2016, 03. 02 [Wed] 23:44

びびさんこんばんは、お久しぶりです。あひです。
フルコンお早いですねw

こちらはシャチパイとユウキちゃんをクリアしたところなのですが、シャチパイは最後だったかなあと少し後悔です(^_^;)でも二人ともすごくかわいくて楽しめました。ただまんには吹きましたw

ノブチナが姫に似てる気がするのは気のせいでしょうかw
プライマルハーツの。

それではこれから未知たんルートです。

Edit | Reply | 

ビビ  2016, 03. 04 [Fri] 22:34

遅くなりましたが、こんばんわー!

面白くてついつい寝る間も惜しんでプレイしちゃったのでw
もうクリアしてるかもしれませんが、他の2人も楽しめると思いますよー!

ノブチナが姫に似てるというのは姫に失礼な気が・・・w

Edit | Reply |