【プレイ感想】 キミのとなりで恋してる!~The Respective Happiness~

 28, 2015 16:19
ALcotハニカム「キミのとなりで恋してる! 〜 The Respective Happiness 〜」応援中!

「キミのとなりで恋してる!~The Respective Happiness~」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【本編の感想】

こちらからどうぞー。

【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で7時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「なぎさ ⇒ 莉奈(オススメ!!) ⇒ 涼香 ⇒ サイドストーリー」という順番でプレイ。
どれもアスターストーリーなのでどのルートからプレイしても問題はないですが、サイドストーリーの恵は最後にプレイするのか個人的にはオススメですね。
今回も最後に良いところ持って行きやがった・・・!

【グラフィック】

原画はもとみやみつきさん、SD原画があおなまさおさんのお二人と本編と同じ。
前作のとな恋をプレイしたとき「今後の作品でもまたもとみやみつきさんに担当して欲しいなぁ」なんて思ってたらまさかのファンディスク。
またALcotハニカム作品でもとみやみつきさんの可愛い可愛いイラストを見ることができて幸せでした・・・あぁ可愛い。
CGボリュームも予想よりも枚数多くて良かったですね。

【音楽・ムービー】

本編から新曲はボーカル曲が1曲、BGM4曲追加されてます。
今回のOP曲は本編のゆったりとした曲調とは打って変わってアップテンポに。
茶太さんのこういうテンポの曲は珍しいのですごく新鮮で良いですねー。あぁ早くフルVer聴きたい。
そういえば本編OPと今作OPをヒロインの方々が歌ったVerが冬の電気外祭りで販売されるとな恋さらさらラジオのCDに収録されてるらしいので買わないと・・・!

【システム・演出】

システム的には本編と同じですね。ルートクリア後のタイトル演出は今回もバッチリあります。最高。
今回新しかった要素は選択肢でヒロインの立ち絵を3パターン変えられるところでしょうか。
個人的に莉奈ちゃん(オススメ!!)の新規髪型3パターンがどれも好みで最高でございました・・・!
今回もプロフィールモードとサイドストーリーモードがもちろん搭載されていたわけですが、プロフィールが今回も良く作り込んであってとても楽しませて頂きましたねw
とりあえず、莉奈と涼香先輩のプロフィールに書いてあるその後の話がめちゃくちゃゲームで再現して欲しいのですがっ!!!

【シナリオ】

ファンディスクってことでシナリオのボリュームとしては相応なボリュームという感じですが、物足りなさなどを感じさせないくらいの濃密で甘々たっぷりな日々で大変ニヤニヤものでしたね。
すっかりと立派なコンドームになったなぎさルート。ビッグボーイ販促のくだりが大好きです。そして毎朝の日課が最高でした。
「……すき」って囁くセリフが身悶えまくるくらいにたまんない莉奈ちゃん(オススメ!!)ルート。私も失神に磨きがかかった莉奈ちゃん食い倒れツアー参加したい。
涼香先輩の「かわいい」には最早あらがう術などない涼香先輩ルート。早漏を治すお勉強が凶悪すぎて本編にも増してダメ人間一直線でした。こんなん克服できないわ・・・。
これまでのエッチが手加減していただなんて・・・涼香先輩、なんておそろしい子・・・!

【エッチシーン】

エッチシーンは、各ヒロイン3回ずつの合計9回。
あっても2回ずつくらいかなと思ってたのでまさか本編と同じ回数があるとは。
開発されまくられたヒロイン達の乱れる姿と執拗にヒロインの弱点を攻めまくる濃密な内容は大変に満足でございました。
「おしっこを我慢させて、膀胱炎になったら大変だ。」
    ↓
「つまり早急に、お漏らしをさせる必要がある。」
おぅんごぅる先生、さすがやで・・・。

【ヒロイン】

151128_20.jpg

ヒロインについては本編で書いたのでこの項目は今回なくてもいいかなーと思ったけど、画像がないとちょっと寂しいのでお姉ちゃんでも載せておこう。
ヒロインではないですけども、サブヒロインによくある攻略したいポテンシャルの高い子でしたね。
残念ながらお姉ちゃんとイチャイチャするシーンはなかったものの、可愛さを感じられるシーンであったりちょっとしたムフフなシーンがあったので良かった良かった。
是非ともプロフィールに書いてあったその後のシーンがプレイしたいもんです。
それにしても、お姉ちゃんの「せっくす、するぅ」は反則的可愛さじゃないですかね?


【総評】

ALcotハニカム初のファンディスク!
まさかミドルプライス作品でファンディスクが作られるとは思ってもいなかったですし、昨年プレイしたエロゲの中でもとな恋は個人的にかなりお気に入りな作品だっただけにとな恋ファンディスクは非常に嬉しかったですね。

そんな初のファンディスクは十分なボリュームでしたし、ヒロインみんな可愛すぎてニヤニヤして悶えまくれる内容は本編と変わらず破壊力抜群でしたし、この気持ちよく余韻に浸れる各ルートのラストとか非常に満足な内容でしたね。買って良かった。

そうそう。
今回も頻繁に変わるシーンタイトルに色々と遊び心が散りばめられているので、プレイする際は是非クイックセーブを駆使してタイトルを確認しながらプレイするのをオススメしますよ。
彩香さんとお風呂でバッタリ遭遇したときは「押せ!押し倒せ!」とか、選択肢には「アソコの毛も選択したい」とか、まるでプレイ中の私たちの言葉をそのまま代弁したかのようなタイトル満載で・・・。
非常に楽しませてもらいました。

ところで・・・キッキンのファンディスクとかも作られないですかね・・・?
関連記事

コメント 0