【プレイ感想】 クロノクロック

 28, 2015 02:08
【クロノクロック】応援バナー

「クロノクロック」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で22時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「真琴 ⇒ D・D ⇒ 美咲 ⇒ 満 ⇒ クロ ⇒ みう」という順番でプレイ。
「クロ ⇒ みう」という順番は固定のようですね。
おすすめ攻略順としては最初に攻略できる4人のうち、真琴は後回しにした方がいいかなーと。

【グラフィック】

原画は克さんと月杜尋さんというハピメアと同じコンビですね。
お二人が描くヒロインは相変わらず可愛くてとても萌えますね・・・すばらしや。
真琴の着替えとクロのたくし上げCGだけで私は最高に幸せでした。
黒タイツから透けて見えるパンツがね、素晴らしかったですよ。ありがとうございます。
CGボリュームは気持ち少ない感じ(特にみう)ですかね。

【音楽・ムービー】

ボーカル曲は2曲、BGMが29曲。
浅葉リオさんが歌う優しいED曲がとてもお気に入りです。イイ曲や・・・。
今回のOPムービーはハピメアと真逆というか、非常に爽やかでそしてヒロインそれぞれの可愛さが溢れるムービーになっていましたね。
相変わらず凝った演出で目が離せない素敵なムービーでした。

【システム・演出】

システム周りはここ最近の作品と同じでしょうかね。
マウスジェスチャーやクイックジャンプをはじめ、音声再生速度やテキストウインドウの可変・固定設定などプレイするのを快適にしてくれる配慮の行き届いたものとなっていて大変使いやすく特に文句なし。
あと、今回もオートデモはおまけで見られるようになっていたので嬉しい限りでした。

【シナリオ】

うーん、体験版がなかなか面白かっただけにちょっと拍子抜けな内容という感じでしたね。
ブランド伝統のハーレムっぷりは今作も健在ですが、いちゃラブ成分というか悶えさせてくれるような甘い展開が少なくて物足りない感じでしたね。
今回のシナリオではエッチシーンは本編とは完全に分離させて個別ルートクリア後におまけで追加されるという仕組みだったのと、個別が恋人になって終わりというシナリオ構成の影響でしょうけども。
とりあえず私は!恋人同士になってからのその先が!たっぷりと!見たいんだ!
それにしても、個別によってボリューム差が激しいのが気になったというか・・・みうルート短すぎですよ。
なんで・・・どうして・・・みうともっとイチャイチャさせて下さい。

【エッチシーン】

エッチシーンは、各ヒロイン2回ずつの合計12回。
この作品にはエッチシーンに期待していた部分がかなり占めていたので個人的にはかなり、かなり物足りないです。
エッチシーン自体はなかなかなエロさで満足だったんですけども、もう少し回数が欲しかったですよね。
もっとヒロインといちゃラブして色んな格好にして頂きたかった!
あと、真琴のたくし上げシーンは全体の差分も用意してあって欲しかったですね。

【ヒロイン】

150428_10.jpg

■城之内 真琴
女の子として扱ってもらって照れまくる真琴可愛い。そしてこのエロ娘め!
着替えシーン最高でございました。
私も真琴の生着替えを目の前で見たいです。

150428_12.jpg

■ドロシー・ダヴェンポート
食い気優先なDDおバカ可愛い。
この天真爛漫というか無邪気な笑顔に超癒されましたね。
こんな良い子な許嫁メイドさん欲しいです。

150428_13.jpg

■安藤 美咲
美咲を弄るのは楽しいなぁ。実に面白いわんこだ。
主人公に対する好意を隠そうとして自爆。
結局隠しきれていない気持ち丸わかりな様子がとても愉快で見ていて飽きない子でしたね。

150428_14.jpg

■沢渡 満
盲目の妹キャラというのも珍しいですが、盲目ということを感じさせないくらいのアグレッシブさと、迫って尽くそうとするメス奴隷っぷりにただただ感心するばかり。このブラコン妹・・・デキル!
満シナリオはちっちゃい子と過ごす日々に癒されまくりの頬が緩みっぱなしでとてつもない幸福感でしたね。
先が容易に読める展開とはいえ、こういう話に私は弱いです。

150428_15.jpg

■クロ
クロが!超絶可愛いんですがっ!!!
教室でおどおどしてたり、パフェ食べて衝撃を受けてるクロが愛くるしくて仕方ないですね。あぁ、かわいいなぁちくしょー。
極めつけはこの寝間着姿ですよ。
この姿で「なのじゃ」口調で喋るとか反則にも程が!かわいい。クロかわいい。
とりあえず、無垢なクロに色々教え込ませたいですね(ゲス顔

150428_16.jpg

■鈴木 みう
テンパってあわあわしてるみうが可愛すぎてニヤニヤしまくり。
いやぁ、とにかく可愛すぎる小動物でした。
私もみうの相談にのって、素晴らしい景色をガン見したいですね。
みうルートはまさかクロを差し置いて最後固定とは思わなかったけども、それにしては短すぎじゃないですかね・・・。


【総評】

うーん、全体的にちょいと物足りなさを感じる作品でしたね。
結構期待していた分、個人的には残念でした。
今回の作品でいうのなら、シナリオの方向性は思いっきり萌え方面に振っても良かったんじゃないかなーと。
関連記事

コメント 0