【プレイ感想】 11月のアルカディア

 18, 2015 02:34
『11月のアルカディア』

「11月のアルカディア」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で19時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「楓花 ⇒ 愛瑠 ⇒ 心音 ⇒ 瀬奈」という順番でプレイ。
ストーリー的にこの順番でプレイするのがいいですね。
あと、各ヒロインクリアするとアフターストーリーが追加されます。

【グラフィック】

原画は早川ハルイさんとcccpoさんのお二人。
全員集合のCGがとても良かったですね。
CGボリュームは若干少ない感じでしょうかね。
もう少し各ヒロインのCGが欲しかったところ(特に愛瑠と心音)

【音楽・ムービー】

ボーカル曲は3曲、BGMは30曲。
千歳サラさんが歌う3曲、どれも良い曲ですね。
特にシアワセノミライが好きですね。あぁ、主題歌CD買わないと・・・。

【システム・演出】

システム面は必要な機能は揃っていて処女作としては十分すぎるシステムだったんじゃないでしょうか。
プレイしていて特に不満は感じなかったですね。
戦闘シーンがもう少し派手だったらより良かったなぁというくらいでしょうか。

【シナリオ】

いやぁ、面白いシナリオでした。
仲間を裏切ってでも叶えたい目標のために暗躍する主人公がどうやって目的を達成していくのかワクワクしながら読み進めてましたけど、すんなりとはいかない二転三転する展開は目を離せなく、最後まで飽きずに楽しめる内容で私大満足です。素晴らしかった。
個別はノノルートが好きかなー。

【エッチシーン】

エッチシーンはアフターストーリーのを含めて各ヒロイン3回ずつの合計12回。
回数としては少ないですが、なかなかにエロスを感じるエッチシーンになっていて回数以上に満足のいく内容でしたねー。
愛瑠のバックでのエッチシーンが個人的に好きですね。あのおっぱい揉みたい。


【総評】

新ブランドLevoLの処女作ですが、処女作ながら各要素高水準で満足度の高い作品でしたね。

最初からグイグイ引き込まれるというものではないですが、世界観や異能・キューブを上手く使った仕掛けが巧妙でどんどんこの作品にハマっていって気付けば止め時が見つからないほどのめり込んでいました。
まさに「裏切りと絆をテーマとしたエンターテイメント作品」という名の通り。
いやぁ、実に面白かったです。

次回作が今から楽しみになるブランドですね。
これからも応援していきたいです。
関連記事

コメント 3

kino  2015, 04. 29 [Wed] 11:36

ヒロインの欄がないような。。
気のせいならごめんなさい

Edit | Reply | 

kino  2015, 04. 29 [Wed] 11:39

すいません、そのことに関しての記事がありましたね

Edit | Reply | 

ビビ  2015, 05. 01 [Fri] 01:44

ちょっとこの感想だけ試しに変えて書いてみたので・・・。申し訳ないです

Edit | Reply |