【プレイ感想】 花咲ワークスプリング!

 31, 2015 01:21
花咲ワークスプリング!応援中!

「花咲ワークスプリング!」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で29時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「祈 ⇒ 彩乃 ⇒ 若葉 ⇒ ヒカリ ⇒ 柑南 ⇒ ののか ⇒ TRUE」という順番でプレイ。
柑南とののかはメインヒロイン4人クリア後に攻略できるようになります。
個人的なおすすめ攻略順としては、祈・彩乃辺りから始めるのが良いかなぁ。

【グラフィック】

メイン原画はほんたにかなえさん、とらのすけさん、茉宮祈芹さんのお三方。
いやぁ、とにかく可愛い。ヒロインみんな可愛い。素晴らしい。
茉宮祈芹さんはカルマルカ*サークルをプレイしたときに次は是非ともメインヒロインを担当して欲しいなぁと思っていただけに私大歓喜です。ヒカリちゃん超可愛い。
ヒカリのエッチシーンでの恥ずかしそうに足を閉じて見上げてるCGと若葉の壁に隠れて覗いてるCGがどストライクでした。くっそ可愛い。
今回もシーンによって立ち絵の服装・髪型・アクセサリーが2~3パターンあってよく変わるのでプレイしていて見飽きないというか、楽しくてプレイできて良かったですね。

【音楽・ムービー・ボイス】

ボーカル曲が3曲、BGMは36曲という内容でした。
片霧烈火さんと鈴湯さんのデュエットという珍しい組み合わせの主題歌「Girl meets Love」がとにかく好きで好きで。
アップテンポなメロディに乗せた可愛さと元気が溢れる歌詞がとにかく素敵でして、ムービーと合わせて大好き。

【システム・演出】

システム面では、基本的にはこれまでと同じシステムですかね。
新しいのはウインドウ右横にセーブ&ロードのショートカットかな。
個人的には結構活用したのでありがたい機能追加でした。
とりあえず、サガプラ作品でもWhirlpoolやゆずソフトと同じようにお気に入りボイス登録機能付きませんかね・・・?
もうあの機能は萌えゲー必須機能にして頂きたい。

【シナリオ】

今作は「女の子との恋愛」に重点を置いた作品ということだけあって、より萌え方向へシフトしたシナリオでしたね。
可愛いヒロインとのイチャコラをたっぷりと堪能できる内容は何度悶えたか分からないほどニマニマできて大変幸せでした。
カルマルカでは無理に四季シリーズの雰囲気に似せようとしていた感じでしたが、サガプラ作品はこういう方向性で良いんですよ。うん、実にイイ感じ。
あと、「仲間」という今作のテーマらしい「こういう青春良いよね」っていう感じのちょっとグッと来る展開もなかなかに良かったですね。

【エッチシーン】

エッチシーンは、祈・彩乃・若葉・ヒカリが4回ずつ、柑南・ののかが2回ずつの20回というボリュームでした。
祈の腋ペロとかヒカリのクマさんプレイとか若葉のオモチャプレイとかお気に入りシーン満載でしたが、全体的にアヤノンのエッチシーンが大好きです。
なんというかこの甘やかされるというかダメにされる感じがたまんない。
あと、アフターHのアヤノンのパンスト越しのお尻が大変にエロくて私は大満足でした。
あと、サブヒロインにまでエッチシーンがあって私大歓喜でしたね。ありがとうございます。

【ヒロイン】

150330_01.jpg

■不知火 祈
私も祈におもてなしもとい色仕掛けされたいです!
素直じゃない祈ちゃんの押せば何とかなるチョロさがとても可愛かったですね。
そして付き合い始めてからの一転したデレモードが強烈でニマニマしまくりでした。
それと、遥そらさんの声で「変態」とか冷たい声で言われるのはゾクゾクしてたまんないですね。

150330_02.jpg

■玖音 彩乃
あかん。アヤノンは強烈なダメ人間製造器だ!
恥ずかしがり屋で恐がりで子供っぽいけど包み込まれる母性溢れるアヤノンとの甘い半同棲生活の破壊力が凄まじかったですな・・・。
アヤノンに甘やかされたい甘えたい。お世話されたい。ダメ人間にされたい。おっぱい揉みたい。

150330_03.jpg

■空森 若葉
なんだよもー。若葉お嬢様くっそ可愛いじゃねーか。こにゃろー!
テンパったときとかに頻繁に出る「~にゃ!」みたいな猫語がたまらなく可愛くて身悶えしまくりでしたね。くそ可愛い。
口調はちょっと男っぽい乱暴な感じですが中身はものすっごい乙女で、そのギャップやら色んな乙女な仕草にキュンキュンするシナリオでしたわ。
とりあえず、髪下ろしてお下げにした普段着の若葉が可愛すぎ。

150330_04.jpg

■琴吹 ヒカリ
あぁもうヒカリ可愛すぎだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
テンパりすぎてドジっ子になってしまってる姿とか健気な姿がとにかく愛くるしくて愛くるしくて・・・お持ち帰りしたい。
お世話されたい。癒されたい。介護されたい。
ヒカリルートではその可愛さで何度悶え死にしたことか・・・。
全てはパジャマ姿の反則的可愛さがいけないんだ!
その姿で繰り広げられるクマさんプレイの殺人的破壊力といったら・・・!

150330_05.jpg

■上月 柑南
エッチシーンに入る前の柑南さんが男らしすぎて惚れるし、柑南さんのドスの利いた「あ゛あ゛ん?」が大好きです。
その言葉遣いでどんどん罵って下さい。ぐへへ。
それにしても予想以上に乙女な柑南から繰り出される甘い言葉と罵倒の波状攻撃はゾクゾク来ましたね。あれはイイ・・・。
あ、私はショートカットの柑南さんが好きです。

150330_06.jpg

■花咲 ののか
わーい!久々の音ちんの妹キャラだー!
久々の音ちんの妹キャラというだけで心躍るのに、こんなに可愛かったらそりゃもう大満足以外の何者でもないですね。
いやぁ、ののかが天使すぎる。特にののかの笑顔が眩しすぎて・・・守りたい、その笑顔。
非攻略のサブキャラでなく、こうやってちゃんと攻略できたのは本当に嬉しかったですね。
ののかの日記にキュンキュンしまくりで私大満足でございました。


【総評】

いやぁ、めっさ萌えた!
「女の子との恋愛」に重点を置いた作品ということだけあって前作からさらに萌えゲーらしさに磨きがかかって、こういう萌えゲー大好きな私としては大変に満足な作品でしたね。
ボイスを飛ばすのが勿体ないと思ってしまうほど可愛さに溢れていて、プレイしていくにつれてどんどん魅力が増していくヒロインがとにかく可愛かった!この一言に尽きますね。
サガプラ作品はこれからもこの路線を突き進んで欲しいです。
関連記事

コメント 0