【プレイ感想】 ソレヨリノ前奏詩

 15, 2015 11:07
ソレヨリノ前奏詩 応援バナー

「ソレヨリノ前奏詩」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で16時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「真響 ⇒ はるか ⇒ 永遠」という順番でプレイ。
永遠ルートは最後固定のようですね。

【グラフィック】

原画は柚子奈ひよさん、水野早桜さん、sataさんのお三方。
minori作品初めましてな水野早桜さんが担当されたはるかのエッチCGがそそられるエロさでとにかく大好き。
それにしても、相変わらずのエロいおっぱいの数々には賞賛をおくるしかないですね。
特におっぱいの柔らかそうな肉感と揉み揉みする差分がたまらなかったです。ブラボー。

【音楽・ムービー・ボイス】

ボーカル曲が2曲、BGMが48曲という内容。
ボーカル曲はお馴染みの方々ですね。ED曲のバイオリンから始まるイントロカッコ良すぎてめちゃんこ好きです。
前作同様のボリュームですし、今回も雰囲気に合った心地良い楽曲揃いで、とても気持ちよくプレイできて良かったです。

【システム・演出】

今回もさすがminoriだなぁと思う演出は健在で素晴らしかったですね。
CGの魅せ方やキャラの動かし方、立ち絵の見せ方などなど、こういう飽きさせない演出はやはり良いものです。
エッチシーンの回想は今回も本編を全てプレイしていなくても全シーンが見られるようになっているので実用性抜群。色々と捗ります。

【シナリオ】

シナリオは最初から最後までまさに永遠のためのシナリオという感じでしょうか。
シナリオボリュームはちょいと少なめですが内容が薄いというわけではなく、十分に引き込まれる上手くまとめられたシナリオでなかなかに面白かったですね。
それにしても永遠ルートのそれまでの雰囲気とのギャップにやられましたわ。あんなの反則ですって。最高デス。
「もうヒロインは永遠だけでも良かったんじゃないか」と思ってしまうくらいの永遠ゲーでしたが、真響もはるかシナリオも十分面白かったですよ。

【エッチシーン】

エッチシーンは、永遠が5回、真響とはるかが4回ずつの合計13回です。
今回も1回のエッチシーンで平均3回戦くらいあってとにかくボリューミー。
濃厚な内容はとにかくエロかった・・・今回もというかこれまで以上にエロかった気がします。
目パチ・リップシンクありのエロCG、卑語無修正などなど今回もきちんと完備されており、実用性は抜群。大満足でございました。
特にはるかのエッチシーンが私は全部好きだ。

【ヒロイン】

150315_01.jpg

■佐倉井 真響
献身的に尽くす良い幼馴染みでしたね。プリプリ怒ってる真響可愛い。
タイヤにつっかえてお尻丸出しになってる真響が大変にステキでしたね。あれは実にエロいお尻だった。
それと、戦隊ポーズわらた。

150315_02.jpg

■都築 はるか
なんというか変な子であり、そしてとても面倒くさい子でしたね。
私もスカートの中を覗いてパンツ穿いてるかどうかを確認したいです!したいです!
先ほども書きましたが、はるかのエッチシーンが大好物すぎて。
特に足コキと教室でお尻振って誘ってくるシーンが何とエロいことか。

150315_03.jpg

■姫野 永遠
この斜め上からのぞき込んでくる永遠がたまらなく可愛くて私悶えまくりでした。
先ほども書きましたが、永遠シナリオの破壊力がたまらなかったですね。まさに永遠ゲー。
あまり感情を表に出さないけど、こうストレートに愛情を伝えてくる永遠が可愛くて可愛くて。
愛情が高まった故の裸エプロンとその後の行動、最高でございました。


【総評】

ヒロインは永遠だけでも良かったんじゃないかと思ってしまうくらいの永遠ゲーでしたね。
2月の抜きゲーと期待していましたが、いやぁ・・・期待以上にエロかった。
個人的にはこれまでのminori作品で一番エロかったのではないかと思うくらいにはエロかった気がします。
なので実用性抜群でした(満面の笑み
エロだけじゃなくシナリオの方もなかなかに引き込まれて楽しめる作品になっていて、買って良かったなぁと心から思える大満足の作品でした。
関連記事

コメント 0