【プレイ感想】 星織ユメミライ

 12, 2014 03:21
『星織ユメミライ』応援中!

「星織ユメミライ」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で48時間ほどの大ボリュームでした。
私の攻略順は、「夏希 ⇒ 美砂 ⇒ 律佳 ⇒ 透子 ⇒ 真里花 ⇒ そら」という順番でプレイ。
攻略順は「この順番!」というようなものはないので好きな順番でやって良いかとー。
個人的には律佳と真里花シナリオが好きなので後回しにするのがオススメかな。

【グラフィック】

原画は武藤此史さん・唯々月たすくさん・恋泉天音さん・秋野すばるさんというそれぞれ単独で作品やってもおかしくないこの豪華な布陣。とても俺得です。ありがとうございました。
美しいCG、差分含めて十分すぎるボリューム、CG目的で買ったとしても損はしないクオリティでとても満足でした。
CGの中でも各ヒロインのウエディングドレス姿が美しくて印象的でしたね。
それまでのシナリオをプレイしたから感動もひとしおでして・・・良いCGでしたわー。

【音楽・ムービー・ボイス】

ボーカル曲が13曲、BGMが30曲という内容。
アーティスト、作家陣が原画同様に超豪華で「本当になんだよこの俺得状態は!?」という感じで大満足も大満足。
これで文句言ったらバチが当たるくらいですね。
CeuiさんのOP曲は今年プレイした作品の中でも今のところ断トツで好きですし、期待しかしてなかったシモツキンとMANYOさんのまにょつきん曲も期待以上の素敵な楽曲でしたし、ボーカル曲は本当にどの曲も素晴らしすぎて今月発売するボーカルコレクションが待ち遠しくて仕方ないです。
あぁ、早くフルVerが聴きたいっ!

【システム・演出】

システム面は必要な機能は備わっていて特に不満なし。
あえて挙げるならば次の選択肢へジャンプ機能があれば良かったかなぁというところですかね。
演出面では透子EDの途中の演出がニクくて・・・あれはグッと来ました。
それに、各個別の挿入歌の入るタイミングも絶妙で素敵でございました。
あと、LIMEでの会話(特にヒロイン同士の会話)が楽しくていいですね。

【シナリオ】

シナリオはスクール編とアフター編に分かれていて、普通の作品でいうと本編とファンディスクがまとめられてるって感じですね。
そのおかげでとにかくシナリオが大ボリュームでやり応え十分。
スクール編は学生生活の青春の1ページ、アフターは恋人との日常の幸せな1ページといった感じでしょうか。
恋愛・同棲・結婚・新婚生活と丁寧に描かれているシナリオはシリアスなシーンはほとんど無く、初々しさと甘酸っぱさいっぱいの恋愛過程や仲を深め合ってからのいちゃラブっぷりと幸せたっぷりな日常をこれでもかと堪能できて文句なしでしたね。
特にヒロインごとに違う切り口から描かれるアフター編が実に感動的で本当に素晴らしかったなぁ。
普通の作品だったら「もう少し恋愛過程とか個別を堪能したかったなぁ~」とか少なからず思う所なんですが、この作品ではそんなことを全く思わせないくらいの隙のないシナリオで、おかげでプレイ後の「あぁ終わってしまったんだなぁ・・・」という虚無感もハンパなく、かなりの満足感でした。

【エッチシーン】

エッチシーンは、そら・透子が11回、真里花・律佳・夏希が10回、美砂が9回の61回という大ボリューム。
ヒロイン一人当たりの回数が平均10回と抜きゲー並のボリュームさることながら、内容も一つ一つのシーンが濃厚でエロく大変に満足でございました。エッチ後の甘々なピロートーク含めて大好きです。
コンドームのくだりは少々リアリティを出しすぎな感はありましたけども、それ含めて段階を経て愛を育んでいく過程は実に良かったですね。

【ヒロイン】

140812_01.jpg

■瀬川 夏希
夏希は写真に熱い情熱を注ぐ姿がなんとも惚れ惚れするくらいにカッコ良かったですね。
突っ走って失敗する姿、エッチな勉強をしてどんどんとエロくなって尽くしてくれる姿、酔っ払った夏希のぶっ壊れ具合、アフターでの幸せ絶頂の姿のカッコ良さとのギャップがこれまた可愛らしくてニヤニヤしまくりでした。

140812_02.jpg

■沖原 美砂
おっぱいもみもみするCGのなんと素晴らしいことか。
甘えまくってくるクラゲ先輩が可愛かったんですが、それ以上に甘えまくりたいと思わせる母性溢れる感じが魅力ですね。
私もクラゲ先輩のおっぱいに顔を埋めてぎゅーっとしてもらいたいです。
それにしてもクラゲ先輩のエッチシーンは全体的にエロくて良かったですね。おっぱいがおっぱいでおっぱい。

140812_03.jpg

■鳴沢 律佳
律佳との会話のこの落ち着くというか心安らぐ空気感がすごく好きですね。
律佳シナリオは律佳の心境と綴った恋愛過程が実に初々しくて尽くして甘えてくれる律佳が可愛いというか、からかわれて「ぅぅぅ~ぅぅぅ~」とむくれたり、乙女全開な律佳の挙動全てがきゅんきゅんする内容でニヤけて悶えまくりでしたね。席替えシーンとかあんなのニヤつくしかないですって。
アフター編は一転してめっちゃ感動しましたし、ニヤニヤと感動が怒濤のように押し寄せてくる律佳シナリオはこの作品の中でもかなり大好きですね。
・・・ところで、めぐるちゃんを含めた姉妹丼ルートはありませんかね?

140812_04.jpg

■雪村 透子
まるでネコのように懐いてきてからの変わりようというか甘えっぷりが尋常というか。
膝の上に座って甘えまくってくるCGを見るたびに頬が緩んで仕方なかったですね。あのCGとても好き。
エッチシーンでのネコ耳付けた透子がエロ可愛すぎて、ちょっとその透子さんお持ち帰りしたいです。
透子シナリオはアフター編の並んで歩こうと努力する透子の一途な姿がこう・・・すごくグッと来て良いよね。

140812_05.jpg

■篠崎 真里花
一途で甲斐甲斐しくて真里花は本当に出来た嫁さんすぎる。私も真里花に甲斐甲斐しくお世話されたい。
「・・・だいすき、です・・・」のセリフの言い方といい表情といい、このシーンの全てがすごく好きで好きで。
あとアフターのFACETALKするシーンも微笑ましくて好きです。あぁもう真里花可愛いなぁ!
真里花ルートは家族の愛や温かさをすごく感じるシナリオですごく胸が熱くなるというか涙が自然に流れてしまいますね。
特に幸せいっぱいの結婚式はとにかく感動の一言で・・・いやぁ泣きましたわ。
この作品のシナリオで律佳と並んで好きなシナリオですね。

140812_06.jpg

■逢坂 そら
無口だけど星のことになると饒舌になるギャップが可愛いですのー。
とりあえずそらに膝枕されて星見をしたいです。
そらルートは感情をあまり顔に出さないそらが徐々に笑顔を多く見せていく姿と、甘えつつも甲斐甲斐しく側に寄り添おうとする健気な姿にとてもきゅんきゅんするのと、「あぁ、マウナ・ケア行きてぇ」「あぁ、プラネタリウムに行きてぇ」ってなるシナリオでしたね。
あと、海デートでのそらが可愛い生き物すぎてな!萌え死ぬわ、こんなの。


【まとめ】

一言で言うならば、「心から買って良かったと思えた素晴らしい作品でした」ですね。

シナリオに力を入れていると言われていた通りの圧倒的なボリュームで、丁寧に描かれる恋物語は大変に素晴らしかったですね。
普通の作品だったら「もう少し恋愛過程とか個別を堪能したかったなぁ~」とか少なからず思う所なんですが、この作品ではそんなことを全く思わせないくらいの隙のないシナリオで、おかげでプレイ後の「あぁ終わってしまったんだなぁ・・・」という虚無感もハンパなく、かなりの満足感でした。
前作「初恋1/1」のスタッフも超豪華でしたが、今回も同様に超豪華な面々によるシナリオ・絵・音楽など各要素はどれもが高水準のクオリティでしたし、とりわけ文句付ける部分はない作品でしたね。
いやぁ本当に買って良かったです。超満足。

にしても初恋1/1の一発だけのブランドかと思ってたらまさかの2作目が出るとは・・・。
星織は順調そうですし、これは3作目も期待しちゃっても良いんですかね・・・?
とりあえず今後も応援していくブランドには間違いないですわ。次回作も期待してまっす!
関連記事

コメント 2

透子のCGが埋まらない  2014, 10. 23 [Thu] 19:48

初恋1/1は春。星織ユメミライは夏(ふたつの夏と銘打ってますね)。とくれば次はやはり秋を期待したいですねぇ。どんな風になりますでしょうか。

Edit | Reply | 

ビビ  2014, 10. 25 [Sat] 11:59

そっか、初恋1/1」は春でしたね。
これはもう秋、冬と続いて欲しいですねぇ。
個人的には次の作品も星織ユメミライの方向性で作ってもらえると非常に嬉しいです。

Edit | Reply |