【プレイ感想】 この大空に、翼をひろげて snow presents

 03, 2014 17:09
『この大空に、翼をひろげて snow presents』なにげない日は、なにしよう?

「この大空に、翼をひろげて snow presents」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間はミニアドベンチャーが私のプレイ速度で2時間半くらいというボリューム。ドラマCDが50分くらいでした。
ミニアドベンチャーは一本道なので特に攻略順はないですね。
シナリオのボリュームに関しては最初からあんまり期待していませんでしたが、予想以上に短かったかな・・・。

【グラフィック】

原画は八島タカヒロさん。
CGはSD含めて40枚全て小鳥ちゃん尽くしという小鳥ちゃんいっぱいな内容。
3Dモデリングで制作された小鳥ちゃんもとても可愛くできていて違和感なかったですし満足満足。

【音楽・ムービー・ボイス】

なんと言ってもミニアドベンチャーとドラマCD全てで収録されてるバイノーラル録音の素晴らしいこと。
なので作品の魅力を100%堪能するにはヘッドホンが必須ですが、耳元で囁かれる小鳥ちゃんボイスの破壊力がとてつもなくてですね。いやぁ悶えまくりでした。
ボーカル曲の方も2曲とも期待以上に素敵な曲になっていて満足満足。

【システム・演出】

日常会話からエッチシーンに至るまで全編で動きまくる小鳥ちゃんの可愛いこと可愛いこと。もうコレに尽きるかと。
3Dモデリング、モーションイベント、バイノーラル録音による本編とはひと味違ったころげての新鮮さがとても良いですね。
システム面に関しては機能をかなり省いて非常なシンプルな構成になっていましたが、セーブ・ロードが自由にできないのはちょいと不憫だったかな。
まぁシナリオのボリュームが少ないので必要ないと言えば必要ないですが。

【シナリオ】

メインのミニアドベンチャーは小鳥ちゃんとの冬休みでの生活を綴ったお話なんですが、先ほども書いた通りシナリオのボリュームに関しては非常に少ない。超短いです。
ただ、それを除けばびゅーちーな小鳥ちゃんの可愛さを思う存分悶えまくるわ、幸せな気分になれる内容で個人的には満足でございました。
なんというか幸せそうにしてる小鳥ちゃんを眺めてるだけで自然と頬が緩んで仕方ないですね。

【エッチシーン】

エッチシーンは5回という内容で、思っていたよりエッチシーンが収録されていて嬉しい感じ。
内容の方は碧くんの変態度がかなり上がってるせいか、本編以上にエロエロな感じでしたね。
碧くんの変態さに若干引きつつも、最終的には要求に応えてくれて健気に頑張る小鳥ちゃんがエロ可愛く、予想以上に満足できました。
デコレーションエッチ良かったわぁ。

【ヒロイン】

140803_01.jpg

■羽々音 小鳥
いやぁ、やっぱりびゅーちーさんは可愛いねっ!
本編以上にテンション高く、そしてモーションによって動く小鳥ちゃんの仕草がことごとく可愛くて悶えるのなんの。
特に立ってキスしようと頑張る小鳥ちゃんが可愛すぎてな!・・・あれはズルい。


【まとめ】

まさに小鳥ちゃんファンのための作品ですな!
いやぁ、びゅーちーさん可愛すぎて幸せな気分になれましたわー。超満足。

ファンディスクとはまた違ったバラエティパックということでボリュームの少なさは予想通りで、もう少しこの幸せなシナリオを堪能していたかったなぁという思いもありますが、シナリオの内容・キャラソン&サントラやドラマCDのデジタルコンテンツも満足度高かったですし、動きまくる小鳥ちゃんが大変に可愛くて悶えまくれるし、とりあえずこの小鳥ちゃん尽くしなバラエティパックは小鳥ちゃん好きの人にはマストバイなアイテムと言えるかと!
関連記事

コメント 0