【プレイ感想】 レミニセンス Re:Collect

 13, 2014 15:45
『レミニセンス』応援中です!

「レミニセンス Re:Collect」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【前作の感想】

レミニセンス

【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で19時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「和葉 ⇒ 涼風」という順番でプレイ。
攻略順は固定ですね。

【グラフィック】

原画は前作から変わりなくトモセシュンサクさん。
原画に関しては特に不満はないもののボリュームがちょっと・・・。
差分抜いて58枚という数はフルプライス作品じゃない点を考慮しても少ない気が。
CG1枚に対する差分も前作と比べると少なめで、うーん・・・残念。

【音楽・ムービー・ボイス】

ボーカル曲はOPは新曲だったものの、ED曲は前作からの使い回しでしたね。
シモツキンの「未来をつなぐ記憶の欠片」はめっちゃ好きな曲なので曲自体には何の不満もないんですが、シモツキンの新曲が聴けるかなーとか期待していただけに残念で残念で・・・。
それは置いておいて、涼風の声優さんが音ちんじゃないですかー!
プレイするまで声優については全くノーチェックだったのでこれは嬉しい誤算でした。ナイスキャスティング(*´Д`*)

【システム・演出】

とりあえず、アレですね。
選択肢にカーソル合わせると選択肢が変わってしまうとんでもねえバグを早く何とかしてよっ!?
選択肢に何度かカーソル合わせると正常になるみたいですけど、言われないとそんなの分からないわけで。ちゃんとデバッグしましょうよ・・・。
あと、メイン級並に出番がある脇役キャラに立ち絵も無いのがプレイしていて物足りなさを感じずにはいられなかったですね。

【シナリオ】

悪い意味で予想通りだったという感じのシナリオでしたね。
「えっ・・・ここで終わるの?ここから先が重要なんじゃないの!?」ってところで終わる投げっぷりというか失速ぷりは前作と変わらずであり、前作での謎に触れず見事にスルーする展開はある意味すごいですね。惚れ惚れする。
途中は引き込まれる面白さもあって決してつまらないわけではなかったんですが、大和という新しいジオフロントが出てきて投げっぱなしの結末には余計に謎が増えるばかりですし、結局何がやりたかったのか分からないですし、完結編とは一体なんだったのか・・・と思ってしまう内容でしたね。ホントどうしてこうなった。
ファンディスク的な感じでおまけのショートシナリオが29個ほどあるんですが、数クリックで終わる物が多くて本当におまけという名に相応しい感じで・・・w

【エッチシーン】

エッチシーン数は、和葉・涼風・恋が3回ずつ、キズナ・秋・アクセラ・凛・希望が1回ずつの合計14回というボリュームでした。少ない。

【ヒロイン】

140713_10.jpg

■倉屋敷 和葉
和葉ちんにたくさん罵ってもらえる。それだけで十分すぎるほどのご褒美です。ありがとうございます!
素直になれない和葉ちんや、一生懸命ご飯に食らいついてる姿が非常に愛らしかったです(*´Д`*)

140713_11.jpg

■大善寺 涼風
やべぇぇぇ!!恋に落ちてからの涼風様が可愛いってもんじゃねーぞ!
屏風から覗いてるシーンなんか、卑怯じゃないでしょうかね!!
あと、涼風ルートで出てくる呉羽が涼風以上に可愛すぎてな。
正直あの可愛さは反則的なので、呉羽を攻略させて下さい。


【まとめ】

えーっと・・・

本当の完結編はいつ出ますかね?

レミニセンス完結編といって淡い期待させておきながら、その期待を悪い意味で裏切らなかった予想通りの出来である意味安心したような、失望したような・・・。
途中は引き込まれる面白さもあって決してつまらないわけではなかったんですが、相変わらずの投げっぱなしの結末のおかげで後味の悪いモヤモヤが。
とりあえず、レミニセンス完結編と銘打った続編ではなく、ファンディスクとして楽しむならアリという感じの作品ですかね。
まぁ色々と不満というか物足りなさはありますが、和葉と恋ルート(エッチシーンあり)が楽しめたので私はそれだけで満足です。

しっかし、これで暁の護衛みたいな3部作の線が濃厚になってきましたなぁ・・・。
関連記事

コメント 0