「Game Symphony Japan 第一回定期演奏会」 行ってきたよ

 22, 2014 00:59
140622_01.jpg

サントリーホールで行われた、ゲーム音楽専門のプロオーケストラ集団によるゲーム音楽コンサートシリーズ「Game Symphony Japan」の第一回定期演奏会に行ってきました!!



140622_00.jpg

第一回目となる今回のテーマは「交響組曲 ファイナルファンタジーVII」!
作曲家の植松伸夫さんを特別音楽顧問に迎え、FF7のオープニングからエンディングまでのストーリーに焦点をあてた3部構成で再現するという素敵なコンサートです!

これまでファイナルファンタジー関連のコンサートでは一作品のみのコンサートというのはなく、プロが演奏するコンサートでは今回が初ということで、それはもう楽しみにしておりました。
FF7は素敵な楽曲が多いですし、普段のコンサートでは聴けない曲がたんまりと聴けるというのはこの上ない至福です(*´Д`*)
編成もかなり豪華でして、オーケストラ編成なのはもちろん、そこに合唱団が加わり、さらにはドラムやエレキギターのバンド編成、パイプオルガンと総勢180人という大人数が奏でるFF7サウンドはより原作寄りで、FF7の壮大なサウンドを見事に再現してて本当に素晴らしかったですね。

しかも場所がクラシックコンサートではお馴染みのサントリーホールという素敵ホール!
私自身もクラシックコンサートでは何度か足を運んだことがあるんですが、圧倒される巨大なパイプオルガンとステージをぐるりと囲む客席というこのホールの独特の雰囲気はやはりいいですね。
もちろんサントリーホールでFF楽曲のコンサートをやるのは初。
まさかこのホールでFFの楽曲を聴ける日が来るとは夢にも思ってなかったですわ・・・。


【演奏曲目】


【第1部】 (編曲 竹岡智行)
・オープニング ~ 爆破ミッション ~ 魔晄炉 ~ 爆破ミッション
・教会に咲く花~ 急げ! ~ 闘う者達 ~ ファンファーレ
・神羅カンパニー ~ 血の跡 ~ 更に闘う者達 ~ クレイジーモーターサイクル
・F.F.VIIメインテーマ

【第2部】 (編曲 鹿野草平)
・5年前のあの日 ~ 星に選ばれし者
・ゴールドソーサー ~ 花火に消された言葉
・不安な心 ~ 俺は...誰だ ~ エアリスのテーマ
・絶望の淵から ~ 山の向こうに ~ 空駆けるハイウインド
・星降る峡谷 ~ 想いを胸に ~ 生命の流れ
・悪夢の始まり ~ J-E-N-O-V-A

【第3部】 (編曲 木村裕)
・北の大空洞 ~ 最期の日 ~ リユニオン ~ 完全なるジェノバ
・神の誕生 ~ 片翼の天使
・星の危機 ~ スタッフロール
 
【アンコール】
・ルーファウス歓迎式典
・再臨: 片翼の天使 ~Advent: One-Winged Angel~


といった大盤振る舞いな演奏曲目で、約2時間半のコンサートでございました。
FF7をプレイした人ならば曲目を見てピンとくるとは思いますが、演奏曲目がゲームのストーリーを追いかけていく構成になっているんですよ。
もうこれが素晴らしいというか、音楽を聴きながらFF7を再プレイしてる気分になってもう最高でした。
とにかくめっちゃ感動してカッコよくてシビれる曲満載でヤバかった・・・。

開演前にはギター・バイオリン・コントラバスによる少人数のセッションを行っていて、「早めに来て席に座っていてお得だなぁ~」と演奏を堪能していたんですが、いきなり流れる「フィドル・デ・チョコボ」に会場大拍手。
いやぁ・・・まさかそこで「フィドル・デ・チョコボ」を演奏されるとは思っていなかったので私のテンションも駄々上がりでした。
今回のプログラムではチョコボ関連の楽曲は演奏することはなさそうかなと思っていただけに、これは嬉しい誤算でしたね。いやぁかっちょ良かったです!!

他には開演10分前と第2部・第3部の合間に植松さんと指揮者の志村さんのプチトークショーが行われました。
「何十年か振りにFF7の曲を聴いて、意外といい曲かけてるな」と言って笑いを誘っていた植松さんが印象的でしたね。
話す度に笑わせられる植松さんのトークはやはり面白いですわ。


「教会に咲く花」でのフルートとオーボエの追いかけ合いが美しかったですし、「更に闘う者達」はバンド編成によりかなり原作に近くなっていてとにかくカッコ良すぎ。特に冒頭の入り方がめっちゃカッコ良くてシビれました。
パイプオルガン+合唱団による重厚サウンドバリバリな「神羅カンパニー」にもシビれましたね。
FF7の曲の中でも1位2位を争うくらいに聴いてる時間が長かったであろう「ゴールドソーサー」は原作の豪華さを再現しつつ、かつどことなく上品さが感じられていつまでも聴いていたくなる感じで良かったですし、もう一つ一つ感想を書いたら切りが無いくらいに一つ一つの楽曲が素晴らしかったです。

特に個人的にグッと来たのは、終盤第3部でのラストダンジョンからラスボス戦、エンディング、スタッフロール、エンディング後のムービーシーンまで再現する流れですかね。
いやぁまさかここまで詳細に音だけで再現するとは思ってもいなかったので「うぉぉぉ!!そこまでやるのかーー!!」とかなり胸熱でした。

あと、効果音を再現と言えば、「エアリスのテーマ」がニクすぎる演出でヤバかったですね。
曲自体も「感動した」としか言いようもないほど素晴らしくて鳥肌立つわ涙が流れるわで大変なところに、ムービーシーンを忠実に再現する効果音が追加・・・そんなの卑怯だよ!ありがとう!最高でした!

目を閉じればゲーム画面が目の前に浮かぶような再現度でしたし、涙は出るわ鳥肌はずっと立つわ興奮してアドレナリン出まくるわで、感無量とはこの事を言うんだなと言うくらいの素晴らしい演奏で、今までのFF関連のコンサートで一番良かったと思えるくらいに堪能しまくりでしたね。
正直、この演奏会もう一度最初から生で聞きたい。ホントに。
この演奏会行って良かったです。超最高でした!ありがとうございます!
これは第二回定期演奏会が今から楽しみで仕方ないですわ。
関連記事

コメント 0