【プレイ感想】 うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome–

 23, 2013 11:29
うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー

「うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome–」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で22時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「リイナ ⇒ 星子 ⇒ みかん ⇒ 泉」という順番でプレイ。
おすすめ攻略順としては「みかん ⇒ 星子 ⇒ リイナ ⇒ 泉」でしょうか。

【グラフィック関連】

原画はてんまそさん、SD原画はこもわた遙華さんとてんまそライン作品でお馴染みのコンビ。
CGの塗りは良いですし、ボリュームも十分で満足でしたね。
相変わらずこもわた遙華さんの描くSDキャラはインストールの絵含めてどれもめちゃんこ可愛いかったですし、動きによってとにかく癒されます。
てんまそさんの方は作品の傾向なのかただ単に絵が変わったのか分かりませんが、以前のものと比べてキャラが妙に大人っぽくなった印象がありますね。

【音楽関連】

ボーカル曲が2曲、BGMが22曲という内容。
若干BGMが少ないですが、過去作品とほぼほぼ同じボリュームですね。
しほりさんが歌うED曲の「赤い風船」が個人的にめちゃくちゃツボで大好きです。
心にグッとくるメロディがとにかくイイですわ・・・。

【演出・システム関連】

SD絵を使ったコミカルな演出がやはりこのブランド作品の魅力の一つですね。本当に可愛い。
システム面はワイド化をしてからほぼ同じかな。
今作も実装されているボイス鑑賞機能は今回もお世話になりました。ホントこの機能は素敵。
そろそろ登録したボイスをまとめてmp3とかに書き出す機能とか付きませんかね?
特に大きな不満はないですが、そろそろ会話等で立ち絵が大きくなったときにぼやける仕様はなんとかならないものでしょうか。

【シナリオ関連】

童話になぞったストーリーで作品の世界観は素敵な感じなんですが、ごくごく平凡な内容でしょうか。
決してつまらなくはないんですけど、ちょっとご都合主義的な展開が多めで、淡々としたシナリオがちょいと退屈でしたね。
特に顕著なのが王子のお仕事。
お姫様が目覚めても文章送りした次の瞬間にはもう眠らせて完結していたり、すごくあっさりとした描写が多々見られて、せっかくの素敵設定なのに勿体ないなぁと。
王子のお仕事でもう少し盛り上がったり、惹かれるような展開がもう少しあればまた違った印象になったと思うのですが。

【エッチシーン】

エッチシーンの数は公式でも公開されている通りの各ヒロイン4回ずつの合計16回でした。
本編で3回、各ルートクリア後におまけで1回ずつという内訳。
エッチシーンの内容の方は至って普通の純愛なエッチシーンという感じでしょうかね。
みかん先輩のおまけエッチシーンが個人的に好きです!

【ヒロイン】

131121_01.jpg

■恋ノ河 リイナ
すりすりしてくるリイナが大変に可愛いと思います。
リイナシナリオはとにかくすりすりですね。すりすり。すりすりの虜になります。
Gを素手で掴むリイナさんマジかっけー。

131121_02.jpg

■有須 星子
でけぇぇぇぇ!この妹でけぇ!!!ウザいし、顔芸酷いし、デカすぎるですよっ!
バカップルぷりというか星子の変態ぷりは愛すべきお兄ちゃん子な妹ですね。
星子シナリオは個人的にこの作品で一番好きなシナリオですね。付き合うまでの過程が実に良かったです。
にしてもこのシナリオ、柚ルートで良かったんじゃないの・・・?と思えるくらいに柚が健気でイイ子でとにかくすごく可愛かった。そして切ない。

131121_03.jpg

■栗宮 みかん
ロリ巨乳、おっぱい饅頭、バンザイ!
ちんまいみかん先輩はお持ち帰りしたいくらいですし、藤咲ウサさんの声と相まってくっそ可愛かったですね。
とりあえず、ダンスゲームさせておっぱいぶるんぶるんいわせたり、人参を食べさせてあげたいです(ゲス顔

131121_04.jpg

■月丘 泉
好奇心を爆発させて何気ないことに一喜一憂する泉が大変に微笑ましくて癒されますね。
にしても、序盤のツンツンな杏子御津キャラに激萌えでした。
ツン状態でない泉も可愛かったですが、あんまり聴くことのない杏子御津さんの冷たく言い放つ台詞にゾクゾクさせられて、個人的にはこっちの泉がたまりませんでしたね。
おかげで私のボイス登録欄は泉で埋め尽くされています。


【まとめ】

特別面白いというほどではなかったけど、それなりには楽しめた内容でした。
世界観とか設定は良かったんですが、これまでの作品と比べて物足りなさのある作品でしたね。
大きな盛り上がりもなく、グッと引き込まれるような展開もなく、淡々としたシナリオがちょいと退屈だったかなぁ・・・という感じですかね。

次回作には期待したいところ。
関連記事

コメント 0