【プレイ感想】 倉野くんちのふたご事情

 14, 2013 13:54
『倉野くんちのふたご事情』応援中!

「倉野くんちのふたご事情」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で22時間くらいというボリュームでした。
私の攻略順は、「いずみ ⇒ みこと ⇒ 智花 ⇒ 弥恵 ⇒ 絵麻 ⇒ ハーレム」という感じで長女から順番にプレイ。
おすすめ攻略順は特にないので好きな順番で良いと思います。

【グラフィック関連】

原画は兼清みわさんの単独。
兼清みわさんの描くヒロインはみんな可愛くて大変萌えました。
エッチCG比率はかなり高く、CGのボリュームも十分でしたし、非常に満足でしたねー。

【音楽関連】

ボーカル曲は2曲、BGMが22曲、インストが2曲という内容でした。
今回のOP・ED曲担当もCUFFS系列作品ではすっかりとお馴染みとなっているDucaさん。
今回も素敵な曲で大満足でした。

【演出・システム関連】

相変わらずこのシステムのCGモードはサクサク動いて使いやすいのでかなり好きですわー。
システム面は、システムはいつものシステムに加えて、絶頂カウンターやお風呂エコーボイスが実装されていて抜きゲー仕様になっていて良い感じですね。
不満点を挙げるとするならば、射精選択肢を指定できるなら差分CG回収も自動でやって欲しかった点ですかねー。
選択肢がかなり多いので回収めんどいです・・・。
あとは、そろそろ選択肢へのジャンプ機能も欲しいところ。

【シナリオ関連】

主人公争奪戦が始まって、積極的なアプローチをしてくるヒロイン達がとても可愛く、そしてただただエロかったです。
余計なことは考えず、ヒロインの可愛さに悶え、エロを楽しむことに徹しろ!
この言葉に尽きる感じで、それはもう楽しませて頂きました。
ただ、始めからヒロイン全員主人公の事が大好きなので恋愛過程など皆無に等しく、いちゃラブ展開はそれなりにはあるけどエッチシーンありきな展開・・・という感じでエロに関しては文句はないですがそれ以外では物足りなさはそれなりに・・・。
全体としては萌えエロ特化の内容で良かったのですが、序盤のシリアス展開多めな感じは少し余計だった気がしなくも・・・。

【エッチシーン】

エッチシーンは、合計51回とそれはもう大量に。
一人はもちろん、双子同士やハーレムエッチなど色んなパターンが用意されていて思う存分エッチを堪能できますし、ワンシーンの尺もボリューミーで文句なしの大満足でしたねー。
やええまコンビによるエッチシーンが個人的にとてもお気に入りですが、どのシーンもホント楽しませて頂きました。ごちそうさまでした。
それにしても、ハーレムルートのBGVは壮絶ですね・・・。
BGVがこれほど五月蠅いと思ったのは初めてでしたわ・・・w

【ヒロイン】

131014_01.jpg

■倉野 いずみ
優しく包み込んでくれる出来の良いお姉ちゃん。
争奪戦が始まってからのアプローチの早さ・・・さすがお姉ちゃんです。
頼れるお姉ちゃんが見せる嫉妬や弱い部分が良かったですねー。

131014_02.jpg

■倉野 みこと
こちらはとにかく元気でアホなお姉ちゃん。
いずみに負けじと対抗したみことのオープンエロもなかなか良かったですな。
あと、いずみとみことが協力し合ったアピール合戦はエロかったですねー。
こんなお姉ちゃん達に襲ってこられたらそれは反抗できませんって。

131014_03.jpg

■倉野 智花
智花のこれでもかというほどの極度のヤキモチというか番犬っぷりも可愛かったですが、デレ期を迎えた智花は素晴らしい破壊力でしたねぇ。
それにしても智花はとんだエロい子ですな!
流されながらエッチなことにハマっていく智花が大変にエロ可愛かったです。

131014_04.jpg

■倉野 弥恵
超可愛い妹その1。
生真面目で大人しい純真無垢な弥恵が、絵麻によって過激なエロの道へ引っ張り出されて、だんだん積極的に、大胆になっていく姿が興奮するのなんの。
弥恵シナリオはひたむきに頑張る弥恵にグッときて個人的にこの作品で一番好きなシナリオかなー。
それにしても、お姉さん系キャラのイメージが強いそよぎさんによる妹キャラ・・・イイ。すごくイイ。

131014_05.jpg

■倉野 絵麻
超可愛い妹その2。
一番下なのに一番おませというか小悪魔ぷりが激エロかわでした。
後ろにひっついて離れない絵麻のひな鳥ぷりといい、甘えん坊な絵麻のおねだり攻撃とか・・・たまらないですね。
こんな破壊力のあるおねだりされたら即陥落ですって。
あぁ可愛すぎる。大好き。


【まとめ】

いやぁ、とにかくエロかった!

1作目の夏ノ雨、2作目のyour diaryと感動路線だった作品とは雰囲気がガラリと一転して、3作目の今作はとにかくエッチさを前面に押し出した作品でしたね。
「シナリオの内容は置いておいて、ヒロインの可愛さに悶えて、とにかくエッチな展開をニヤニヤしながら楽しめ!」って感じでしょうか。
とにかくヒロイン達にはたっぷりと萌えさせられ、そして大変楽しませて頂きました。
積極的なアプローチをしてくるヒロインって素晴らしい。
それにしても、3組の双子で姉と妹がいっぱいとかなんて素敵な家族なんだろうか。羨ましい・・・。
あぁ、やええまくっそかわいい。
関連記事

コメント 0