【プレイ感想】 みんな捧げちゃう!

 13, 2013 16:35
【みんな捧げちゃう!】応援中!

「みんな捧げちゃう!」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で10時間くらいと少なかったですね。ただまぁ、抜きゲーだしこんなもんかなぁというボリュームでした。
私の攻略順は、「睦&瑞姫&音葉 ⇒ フィリス&和奏&望」という順番でプレイしました。
ルートはハーレムルートの2つしかないので、好きな方からプレイするのが良いと思います。

【グラフィック関連】

原画はたまひよさん!
たまひよさんの描くヒロインはとにかく可愛くて良いですね。
たまひよさんの絵は個人的にかなり好みなので大満足。
しかも今回はエッチCG率90%と謳っている抜きゲーというだけあってエッチなCGがたっぷり・・・たまりませんでした。

【音楽関連】

ボーカル曲2曲とBGM20曲という内容。
OP曲は烈火さんらしいパワフルさを感じられる曲、ED曲はしっとりと聴かせてくれる曲でどちらも良い曲でしたね。
サウンドモードでボーカル曲のフルVerが聴けるのは嬉しかったです。
BGMは特に印象に残ることもなく、至って普通という感じですかね。

【演出・システム関連】

システム面は一般的な機能は必要最低限って感じなんですが、エッチシーンを快適にプレイするための機能がいくつかあって良かったです。
煩わしいエッチシーンの選択肢をなくせるのは嬉しい配慮ですし、シーン鑑賞での連続再生はなかなか面白い機能で良いですね。
プレイする上では概ね問題はなかったんですが、唯一にして最大の不満だったのはスクエアウインドウという点ですかね。
ぱれっとはいい加減スクエアウインドウではなく、ワイド化してください・・・。画面ちっちゃい・・・。

【シナリオ関連】

ぱれっとの抜きゲーはどんなシナリオになるのかなぁと注目していたんですが、個別無しのハーレムルートオンリーというこの潔さは思い切ったなぁという印象でしたね。
「なんだ・・・個別無いのかよ・・・」という気持ちもありましたが、プレイしてみるとコレはコレでアリな感じですね。
シナリオの中身はあってないようなものですが、エッチシーン、エッチシーン、エッチシーンの連続ととにかくエロ一直線の抜きゲーらしさを感じるテンポの良さと、何も考えずにプレイできるお手軽さは良かったです。

【エッチシーン】

エッチシーンは、合計で44シーンと結構な回数が収録されてます。
ヒロイン別では、フィリスが多く、望が若干少ない感じですね。
なんといっても、たまひよさんの描く可愛いキャラ達のエッチなシーンがたっぷりと堪能できるのは嬉しかったですねー。
ただ、1シーン1シーンのボリュームは少なめで、シチュエーションも飛び抜けた変態プレイみたいなものはなく、似たり寄ったりなものが多めと、ちょっと残念な点もあり。
でも、シチュエーションよりも構図にグッと来るシーンがいくつもあって、エロさをすごく感じられたのは良かったです。
それにしても、プレイ開始1秒後にはすでにエッチシーンだったのは笑った。

【ヒロイン】

130413_01.jpg

■フィリス・フィッツジェラルド
天然ドジっ娘&マイペースな明るい子で和みますね。
徐々にエッチにハマっていく過程がエロかったです。

130413_02.jpg

■深江 睦
こういう元気な後輩は可愛くて良いですね。
ストレートかつ積極的にアプローチしてくる姿は大変可愛くて良かったです。
あと、立ち絵の腋が・・・イイよね。

130413_05.jpg

■大川内 望
恥ずかしがり屋の引っ込み思案な子ですが、エッチシーンでの尽くしっぷりは実に良いですね。
徐々に大胆かつエロくなっていく様子はニヤニヤしちゃいますね。
上が制服、下がバニー姿のシーンは、なんというか・・・たまらなかった。最高でした。

130413_06.jpg

■五条 瑞姫
清楚で大人しそうな子に見えて実はエッチな妄想しまくりというギャップが良いですね。
妄想で培ったものを色々と発揮してくる積極的なエッチシーンはエロかった・・・エロかった・・・。

130413_03.jpg

■風早 音葉
Mな人大興奮、ドSでちっちゃくて可愛い先輩!
音葉先輩の下僕になりたいです。
裸マントで足コキされたいです。

130413_04.jpg

■但野 和奏
この作品で一番グッと来たヒロインでしたね。
この抜群の包容力がとにかくたまらない。
エッチシーンも尽くしてくれるという感じが溢れ出ていて良かったですわー。


【まとめ】

プレイ開始直後からエッチシーンが拝める作品はここですよっ!

「ぱれっと」「原画がたまひよさん」「抜きゲー」という3ワードで心が躍らないわけがない!!
というわけで、どのような抜きゲーになるのか楽しみにしていた本作ですが、蓋を開けてみれば実に潔いハーレムオンリーの作品でしたね。
まさか個別がないとは思いませんでした。
「なんだ・・・個別無いのかよ・・・」という気持ちもありましたが、プレイしてみるとコレはコレでアリな感じですね。

抜きゲーらしさを感じるテンポの良さ、何も考えずに楽しめるお手軽さ、そして何よりたまひよさんのエロ可愛い絵を心ゆくまでたっぷりと堪能できて良かったですわー。
「ヒロインが可愛くて、萌えられて、そして抜ける」という三拍子揃った素敵な作品でした。満足満足。
関連記事

コメント 0