「ひやまにょつきんライブ2日目 第1部」 行ってきました

 21, 2013 00:40
130120_04.jpg

「霜月はるかコラボレーションライブ 2013 ~ひやまにょつきんまみれ 2days~」 の2日目(第1部)に行ってきました!

「ひやまにょつきんライブ1日目」 の感想はこちら



というわけで、昨日に引き続いてひやまにょつきんライブ2日目に行ってまいりました!
2日目は2部制のライブとなっていて、第1部はトーク&アコースティックライブ、第2部は通常のバンドライブとなってます。
もちろん両方とも参加しましたが、まずは第1部のトーク&アコースティックライブについて書きます。


【スケジュール&セットリスト】

 1.トークショー 「ひやまにょつきんの部屋」
   ■月追いの都市 アコースティックVer.
   ■恋獄 アコースティックVer.
   ■冷たい森 アコースティックVer.
 2.ひやまにょつきんグッズ抽選会


第1部はこのようなスケジュール&セットリストで、1時間50分ほどのトーク&アコースティックライブでした!
ひやまにょつきんの部屋という名のゆる~~~いトークショーを繰り広げながら、合間合間で3曲のアコースティック曲を歌われていった感じです。
それにしてもひやまにょつきんの部屋はまさかあの某徹○の部屋の曲から入ってくるとは・・・w
完全に不意を突かれて笑いました。

ひやまにょつきんの部屋では、ひやまにょつきんの出会いからcanoue結成までの歴史を思い出深い曲を流しながら語っていくという内容だったんですが、興味深く本当に色んな話ばかり聞けて楽しかったですわー。
というか、トークがめちゃくちゃ緩くて緩くて、それだけで面白かったですねw
いやぁ、ひやまにょつきんのトークは癒しオーラたっぷりだなぁ。

このトークショーでなんと、シモツキンが渡したMANYOさんが編曲する前の「捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む」という曲のデモ曲が聴けたんですよ!
普段なら聴けるはずのないものですし、これだけで行った価値があったもんです。いやぁ、大変幸せでした。

日山さんたっての要望で、「月追いの都市」のアレンジVerの制作も決定したり、恋獄のアコースティックVerが聴けたりとサプライズな展開もあって嬉しかったですね~。
日山さんが関わってないですし、まさか恋獄が聴けるとは思いませんでしたわ・・・。
日山さん、ナイス要望!

抽選会は、今回のライブグッズにひやまにょつきんのサインが入ったものが当たるという内容だったんですが、こういう抽選会でニヤミスになったこともない私の本領発揮。
当然ながらかすりもしませんでしたねっ!ちくしょう・・・orz



第1部はこんな感じでしたー。
トークショーとライブは半々くらいの比重かなと思ってましたが、大半がトークショーでしたね。
もう少しアコースティック曲が聴きたかったですが、貴重なデモ曲が聴けたり、日山さんの希望で「恋獄 アコースティックVer」が聴けたり、ひやまにょつきんの色んな話が聞けたり、非常に有意義な第1部でした!


で、第1部が終わって第2部まで1時間ほど空いていたので、会場内をブラブラしてたわけですが、2F席には色んな仕掛けが施されていたんですよ。
1日目は2F席まで見る余裕がなかったのでビックリ。

130120_05.jpg

こんな感じで壁に各ひやまにょつきん楽曲の楽譜やらコード譜が色んな所に貼ってあったり・・・

130120_06.jpg

画伯日山さんのイラストがあったり・・・

130120_07.jpg

着飾ったシモツキン達がいたり、見ていて全く飽きない展示スペースとなっていて、これらを見てるだけで待ち時間があっという間に過ぎてしまいました。
今回の展示物で一番「おぉ!」って思ったのは、蝶ノ在リ処の企画書の実物が貼ってあった事ですかね。
色んな書き込みがされていて、たまんなかったですわ。



第2部へ続く。
関連記事

コメント 0