[プレイ感想] あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~

 09, 2012 13:30
ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~』 応援中!

「あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で 17時間半くらいと、ちょっと少なめのボリューム。
私の攻略順は、「南 ⇒ 七凪 ⇒ 計 ⇒ 爽花」という順番でプレイしました。
「計 ⇒ 爽花」はロックで攻略順が固定されてましたね。

【グラフィック関連】

原画は、風見春樹さん・タコ焼きさん・Rivさんの3人、SDがあおなまさおさん。
各キャラとも可愛いし、SD絵も相変わらずめちゃんこ可愛いし、大変満足。
立ち絵は個々でバラツキがあったりパターンが少ないものの、その代わりに表情差分が大変多くてキャラの可愛さと魅力がよく出ていて良かったですねー。
それに、計のおっぱいのむにっと感がたまんなかった。

【音楽関連】

OPとムービーが非常に爽やかな感じで好きですねー。
BGMは作品の雰囲気に合っていて、プレイしていて心地良かったですね。

【演出・システム関連】

システムは、欲しい機能が揃ってますし、快適ですし問題なし。
コンフィグ内容は、前作1/2 summerと同じでなく、ハニカム文庫での前作春ポコと同じ内容でしたね。
とにかく、多彩な表情を上手く活かしたコミカルな演出が大変魅力的で、プレイしていて楽しかったなぁ~。
あと、すっかりとお馴染みになっている最後のエピローグからのタイトル画面変化の演出は今回も健在で素敵でした。

【シナリオ関連】

「あぁ、こんな青春イイなぁ~」と思える恋愛青春劇でしたね。
ご都合主義な展開はあるものの、「俺たち青春してるぜっ!」な展開は熱いですし、見ていて清々しい気分になれて大変良かったですね。
テキストはクセなく読みやすくて良いし、ALcotらしいキャラ同士のコミカルな掛け合いがテンポ良く、幾度なく笑いを誘ってくれましたし、最後まで飽きることなく面白楽しくプレイできました。
とにかくヒロイン全員がとても生き生きとしていて魅力的でして、そのおかげで作品全体に華やかさがあって本当に楽しかったです。
惜しかった所は、ボリュームといちゃラブ成分が少なかったことですかね。
これは春ポコでも同じように思ったんですが、個人的には恋人同士に至るまでの恋愛過程と恋人同士になった後のいちゃラブな展開をもう少し堪能したかったなぁ・・・。

【エッチシーン】

エッチシーンは、各キャラ3シーンずつで、オナニーシーンを含めると計14シーンかな。
フルプライスとしては、ちょっとボリューム的に物足りない感じでしたねー。
ただ、計の角ニーは個人的に大変満足できました。良かったです(*ノωノ)

【ヒロイン】

121209_01.jpg

■南
南先輩においでおいでをされて、なでなでされて甘やかされたい。
南シナリオは、南先輩と小豆ちゃん格好良すぎで惚れそう。
普段はほんわかしていてお茶目なところもある可愛いお姉さんだけど、仲間思いでいざという時に非常に頼りになる良い先輩ですね。

121209_02.jpg

■七凪
うぉぉぉぉ!!駄妹最高ぉぉぉぉぉーーー!!駄妹好きな私大歓喜。
まったく、ナナギーはラブリーな残念ブラコン妹ですね。この野郎。
超が付くほど残念ブラコンですが、さりげなく高スペックなところもステキ。
雪都さお梨さんの声とも大変良く合っていましたし、春ポコ藍ちゃんに次ぐ、実に見事な駄妹2号さんでした。
七凪シナリオはシリアス成分多めで、「七凪とのいちゃラブをもっと・・・」と思わずにはいられなかったんですが、ラストの台本のセリフにはやられましたね。あれはいけない。

121209_03.jpg

■計
いやぁ、計かわいいよ計。
アホと可愛さの塩梅が絶妙で、これは非常に良い駄幼馴染さんですね。
計シナリオは、幼馴染ーズの掛け合いの面白さで笑わせられたり、青春らしい熱い展開でウルっとさせられてたりで大変楽しめた内容でしたね。この作品で一番好きなシナリオ。
それにしてもこの桐谷華さん、実にノリノリである。最高だ。

121209_04.jpg

■爽花
この青春かける熱血さは見ていて大変気持ちいいですね。
爽花シナリオは、爽花の「キミが望むなら、私のこれからの未来を全部キミに捧げよう」というセリフにグッときちゃいましたね。
仲間との青春の様子が描かれていて胸熱でしたね。
特に、エピローグ後のCGがたまんない。
それにしても、ブルマ師匠はもっと出すべきだったと思うんだ・・・。


【まとめ】

リアル妹、キッキン、春ポコと立て続けに良作を生み出してきたハニカム文庫の第4弾ということで期待していましたが、さすがハニカム文庫!という出来で満足できた作品でしたねー。
ご都合主義な展開はあるものの、「俺たち青春してるぜっ!」な展開は熱いですし、見ていて清々しい気分になれましたし、「あぁ、こんな青春イイなぁ~」と思える恋愛青春劇で大変面白かったですね。
各キャラクターが大変可愛く魅力的でしたし、ALcotらしいキャラ同士のコミカルな掛け合いがテンポ良く、幾度なく笑いを誘ってくれましたし、最後まで飽きることなく面白楽しくプレイできて良かったです。

惜しかった部分は、フルプライスだったというところでしょうかね。
フルプライスになったことで確かに各要素ごとのボリュームは上がっているのですけど、それでもフルプライスにしてはちょっと物足りないかも・・・という感じが。
ミドルプライスであれば、手放しで喜べる内容だっただけにここだけがホント惜しかったなぁ。
個人的には今まで通りミドルプライス路線を突き進んで欲しかったところですね。

そんな惜しかった部分もありますが、とにかく大変楽しませてくれた良い作品でした!
きっと作られるであろう、ハニカム文庫第5弾にも期待してます!
関連記事

コメント 0