[プレイ感想] 恋色マリアージュ

 10, 2012 18:14
ま~まれぇど新作第7弾『恋色マリアージュ』

「恋色マリアージュ」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で 17時間くらいと、若干少なめのボリュームでしたね。
私の攻略順は、「久遠 ⇒ ルリアスティス ⇒ ねここ ⇒ 美穂乃」という順番でプレイしました。
各キャラをクリアするごとにおまけシナリオが解放されていきます。
プレイ順は・・・ねここと美穂乃を最後辺りにやるのを個人的にはオススメしますね。

【グラフィック関連】

絵に関しては安心のま~まれぇどクオリティといいますか、美麗なCGの塗りは飛び抜けてますね。
もうこれだけで十分満足できる素晴らしさでした。ブラボー。
あと、枚数は少ないですが、ここのかさんのSD絵もめちゃんこ可愛くて癒されますね(〃∇〃)
この可愛いSD絵はもっともっと見たかったなぁー。

【音楽関連】

ボーカル曲はOP曲がシモツキン、ED曲が茶太さんという個人的大喜びな組み合わせ!
どちらのボーカル曲も可愛らしい曲となっていて、きゅんきゅんしながら聴けて大満足です。
BGMはいい感じの曲揃いですし、不満なんてなしですね。

【演出・システム関連】

キャラの表情や立ち絵はなんとも可愛らしいものが多く、会話中にコロコロと変わっていくのは見ていて飽きなくて良かったですね。
システム面では、前作のらぶ2Quadから大きく変わったような部分は特にないですが、スキップがちょっと使いづらかったですね。
共通部分でもスキップができなかったり、シーンが変わるたびにスキップが停止したりして煩わしさが・・・。
ここだけが残念な点だったかなー。

【シナリオ関連】

とにかくキャラに萌えられてエロを楽しむ!そんなシナリオでしたね。
シナリオのボリュームさはないんですが、このお手軽に萌えエロを楽しめる内容はとても良いですね。
それに、今回のま~まれぇどは「あれ?ま~まれぇどどうしちゃったのっ!?」って思えるくらいシナリオが面白く楽しい内容で良かったですね。
「ま~まれぇど、やればできるじゃない!」と思いながらプレイしていました。
ただ、「やればできるじゃない!」と思ったのは序盤くらいまでで、個別に入った辺りから普通というか、駆け足気味な展開になってしまい、「あ~やっぱりいつものま~まれぇどだなぁ~」って感じに落ち着いてしまってちょっと残念でしたが・・・。
毎度の事ながら、ここだけが惜しい・・・。

【エッチシーン】

ここも安心のま~まれぇどクオリティ。
とにかくエロいし、特殊なシチュもあり、色んな意味で楽しめる内容となっていて大変素晴らしかったですね。
エッチシーンの数も美穂乃が7回、他のヒロインも6回と一人当たりのエッチ数が多くて楽しめまくれて満足感たっぷりですね。
ヒロインはエロ可愛い、美麗なCG、興奮するシチュという感じで、それはもう大変抜けるエロさで大満足。
美穂乃の足コキや、ねここの腋コキがエロくてたまらんかったです。

【ヒロイン】

121110_03.jpg

■久遠
猫の救出に向かった久遠が可愛かったなぁ。
思わず頬が緩んでしまいますわ。
エッチシーンはドMぷりを発揮した縄プレイが大変エロエロで良かったなぁ。

121110_04.jpg

■ルリアスティス
他のヒロインと比べちゃうと若干空気みたいなキャラになっていた気もするけど、「お兄様」と慕ってくるところとか可愛いかったですね。
ルリアはエッチシーンはこたつプレイが好き。
こたつの中という見えない所で突き合うのってイイよね。

121110_05.jpg

■ねここ
ねここが猛烈に可愛すぎでした。
ねここはこの作品で一番表情や動きがコロコロ変わるのでホント見ていて飽きないですね。
「しまったぁ!」というセリフが可愛すぎで、このセリフが出るたびに頬が緩んで悶えてました。
ねここシナリオはねここに萌えに萌えまくれるし、シナリオの内容的にもこの作品で一番良かったシナリオだったかなーと思います。
それにしても、ねここの腋コキが素敵ですね。あの腋エロい。
CGと共に超お気に入りです。

121110_06.jpg

■美穂乃
美穂乃もねここに負けないくらい可愛かったですねー。
ツンからデレへの切り替わりの早さもさることながら、デレた時の反動がそれはもうお見事でした。
デレッデレになった美穂乃はエロ可愛さ全開で、段々と大胆に、そしてエロくなっていく姿がたまんなかったですね。
最初はキスを見られただけで布団を被って震えていたというのに・・・。
あと、足コキをしてる美穂乃の恍惚とした表情がたまらなかったですね。素敵。


【まとめ】

見事な「抜けるキャラ萌えゲー」って感じでしたね。
キャラは大変可愛いし、CGはとても綺麗ですし、エロはボリュームもたっぷり&エロエロなものが多くとにかく期待通りの満足さでしたし、このお手軽に萌えエロを楽しめる内容はとても良いですね。

ま~まれぇど作品ではあんまり期待していないシナリオに関しては、結果的にはいつも通りなシナリオに落ち着いてしまったものの、序盤では「あれ?ま~まれぇどどうしちゃったのっ!?」って思えるくらい面白く楽しい内容で、楽しませてくれましたのは嬉しい誤算でした。

今まではシナリオさえ良ければ・・・というブランドだっただけに、シナリオが良くなれば死角がなくなる感じですし、次回作こそはシナリオでも期待したいところ。
とにかくエロくて萌えられる作品でした。大満足。
関連記事

コメント 0