[プレイ感想] 竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-

 01, 2012 18:50
竜翼のメロディア 応援バナー

「竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で26時間くらいと、結構なボリュームでしたね。
私の攻略順は、「フローリア ⇒ シンシア ⇒ セルフィ ⇒ クロエ ⇒ メル ⇒ トゥルー」という順番でプレイしました。
オススメプレイ順としてはコレ!といったものはないんですけど、フローリアとメルは最後辺りにプレイした方が盛り上がって良いかも。

【グラフィック関連】

涼風のメルトと同じく、てんまそさんとこもわた遙華さんのコンビですね。
相変わらずこもわた遙華さんの描くSDキャラは可愛いし動きもあって楽しくプレイできて良かったです。
インストールの絵が可愛いかったので、もう一度見たさについアンインストールして入れ直してしまいました・・・。

【音楽関連】

この作品で今回特筆すべき部分ですね。
ボーカル曲は、佐藤しずくさんと榊原ゆいさんのソロ&デュエット曲とヒロイン全員が歌う曲の全8曲という豪華さ。
どの曲も本当に素晴らしく、個人的に超どストライクでした。
いやぁ、佐藤しずくさんと榊原ゆいさんの声優としても歌手としても活躍しているお二人のソロとデュエット曲をたーーっぷりと堪能できて本当に幸せ(〃∇〃)
予約特典のボーカルアルバムは、別売りじゃなくていいの!?って思ってしまうくらいでしたし。
文句なんて全くない満足感でした。ありがとう。ホントありがとう!

【演出・システム関連】

システム自体はワイド化をしてからほぼ同じですかね。
ちょっと重いかなーって感じですが、機能的には申し分ない充実した内容で大変良いです。
ボイス登録機能は面白い機能だな~って思いましたね。
お気に入りセリフ集みたいなものを作れちゃうとか素敵。
この機能はLunaris Filiaにもあったみたいですけど、私は舞風のメルト以来のWhirlpool作品なので新鮮な機能でしたね。
他のエロゲにもこの機能は広まって欲しい・・・。
あ、歌による演出の都合で強制オートが幾度もあるので、強制オートが嫌いな人は注意が必要かも。
(1曲丸々オートがあるので・・・)

【シナリオ関連】

個人的に大好物なファンタジーな世界観の作品で楽しくプレイできました!
ファンタジーな雰囲気を前面に押し出した感じでいちゃラブ成分とかは少なめですが、萌えられるところはしっかりと萌えられる内容だったかな。
音楽がテーマということもあり、歌による演出によって、要所要所で話がより盛り上がって良かったですねー。
シナリオの構成としては、涼風のメルトと同じように全ヒロインクリア後のトゥルールートで謎が解明するという感じ。
最近よくある構成で、ご都合主義はちらほらとあったんですけど、最後までプレイするとスッキリできるのはやっぱりイイですね。
ただ、トゥルーシナリオは締めなだけあって良かったんですが、各ヒロインルートがちょっとあっさりしすぎな感じでしたね。
シナリオの内容としては、個人的には涼風のメルトの方が好きかな。

【エッチシーン】

エッチシーンの数は公式でも公開されている通り各キャラ3回ずつでした。
本編で2回、各ルートクリア後に1回追加という内訳。
特殊なシチュ等はなく、至って普通の純愛なエッチシーンでしたね。
ヒロインによっては1回のエッチで2回戦があるんですが、ちょっと物足りない感じではあるかなー。

【ヒロイン】

121001_01.jpg

■フローリア
王女らしくない感じのくだけたキャラは親しみが持ててイイですね。
フローラの歌、素敵です(〃∇〃)
2大ヒロインの一人というだけあって、シナリオはいかにも王道という感じで良かったですね~。
バルコニーでひっそりと会うシーンような逢瀬的な展開がもうちょいあると個人的には嬉しかったかなぁ。

121001_02.jpg

■シンシア
パンツくれるとかどういうことだよっ!w
母性愛に溢れるキャラが鮎川ひなたさんとの声がとても合っていて、癒されましたね。
それにしても、プリムが天使すぎる。可愛い。

121001_03.jpg

■セルフィ
本作で一番可愛かったですねー。セルフィ可愛いよセルフィ。
セルフィの甘えんぼ攻撃がとんでもなく強烈でしたわ・・・。
好感度が高くないキャラがデレデレになる様はいつ見ても良いもんですね。
雪都さお梨さんボイスとの組み合わせで、それはもう悶えに悶えまくりでしたよ。

121001_04.jpg

■クロエ
セルフィに負けず劣らず、クロエも可愛かった!
付き合い始めてからのクロエが可愛くて可愛くてニヤニヤしてました。
恋に一直線って感じがとても良かったですね。
クリア後に気づいたらボイス登録数で圧倒的数を誇ってました。
うん、やっぱりこの声大好き。

121001_05.jpg

■メル
この作品もう一人のメインヒロイン。
兄好きの良く出来た義妹で大変可愛かったです。
ゆいにゃんが妹役のエロゲって私はほとんどプレイした事がないので非常に新鮮でしたね。
ゆいにゃんの可愛いボイスによる妹もいいもんですね。最高。


【まとめ】

作品コンセプトの勝利と言うべきですかね。
とにかく音楽が最高。
もうこの一言に尽きるかと。
作品の世界観と密接に関わってる音楽への力の入れ様は、脱帽してしまうレベルですね。
2大ヒロインによるソロ・デュエット曲は本当に最高でした。

予約特典のボーカルアルバムは、別売りじゃなくていいの!?って思ってしまうくらいでしたし、このCD目当てに買ってしまっても損はしない、と言ってしまってもいいかもですね。

ファンタジーな世界観と歌というのは個人的にどストライクすぎだったのでとても楽しめました。満足。
関連記事

コメント 0