[プレイ感想] 中の人などいない!

 10, 2012 01:14
ALcot『中の人などいない! トーキョー・ヒーロー・プロジェクト』 応援中!

「中の人などいない!」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は私のプレイ速度で27時間くらいと、予想以上になかなかのボリュームでしたね~。
私の攻略順は、「絢乃 ⇒ 佐緒理 ⇒ 優香 ⇒ ルイ」という順番でプレイしました。
オススメプレイ順は、「絢乃 ⇒ 優香」とやるとお話的には良さそうな気が。
個人的にはルイを最後にプレイするのがいいかぁと思いましたね。

【グラフィック関連】

仁村有志さんの描くちっぱいは素敵ですね。大好き。ジーク、ちっぱい!
あと、立ち絵が可愛くて可愛くて、めちゃくちゃ癒されました。
ちょっと残念だった点が、ご当地ヒーローに関して。
設定でせっかく色んなご当地ヒーローがいるのに、大半のヒーローがCG一枚に集合の立ち絵という状況はなんとも悲しいですね。
デザインも良いし、なかなか面白そうなヒーローとかちらほらいたんですが、あれだけで終わらせるのは勿体ない気が・・・。

【音楽関連】

いかにもヒーローものっぽいというものが主体となっていて、印象に残りやすいし、聴いていて飽きないBGMとなっていて良かったですね~。
ボーカル曲は、ALcot作品ではお馴染みの真理絵さんですが、今回も作風にあってる曲で良いですね~。
特に2ndOP曲は格好良くて好きだなぁ~。

【演出・システム関連】

キャラの動きといい、コロコロ変わる表情といい、ALcotらしい多彩な演出でプレイしていて楽しかったですね~。
コロコロと表情を変えるヒロイン達が可愛くてたまらなかったですよ。
それにしても、今回からジャンプ機能が搭載されたのは、個人的にとても嬉しかったなぁ。
ALcotのシステムはシンプルすぎてフルプライス作品としては物足りなさがあったんですが、少しずつ機能が追加されてきて良い感じですね。

【シナリオ関連】

実にALcot作品らしいパロディ満載なノリはいつも通りなんですが、話はしっかりとヒーローものらしい面白さがあって予想以上に楽しめましたね。
ご都合主義的な展開ではあるんですが、テンポは良かったですし、なにより恋愛過程がじっくりと描かれていて、ヒロインの可愛さを十二分に堪能できる甘いいちゃラブ展開はこれでもかというほどニヤニヤさせられてとても楽しめましたね。

【エッチシーン】

各ヒロイン4回と一般的な回数かな。
エッチシーンもALcotらしさ全開でしたね。
テキストが面白いのはいつも通りなんですが、今回はエッチシーンの選択肢にまで面白さが・・・w
全くといっていいほど意味のない選択肢ではあるんですけど、「中に出す/外に出す」を選ぶ選択肢よりは新鮮で良いですね。
こういう遊び心はさすがALcotって感じで好感が持てます。

【ヒロイン】

120909_01.jpg

■絢乃
あやのんのドヤァが素敵。
テンパったり、照れて怒ったりしてるあやのんは可愛いですね~(*ノωノ)
あやのんは、杏子御津さんの声と非常に合っていて大変良かったなぁ。
個人的にここ最近で一番ツボな杏子御津キャラでした。

120909_02.jpg

■佐緒理
佐緒理エロギルス・・・。
佐緒理とのエッチシーンは色んな意味で楽しませてもらいました。
「おまえに出す精液ねえから!」からのやりとりは笑わずにはいられない。
それにしても、まさかの「オトナのゆるふわボディ」発言。
中の人ネタがこんなところで使われるとは思ってもいなかったよっ!w

120909_03.jpg

■優香
いつでもどこでもブレない優香が素敵。いやぁ良いキャラですわ。
この作品ではルイさまに次ぐ可愛いですね。
エッチシーンや甘えまくってる優香には脳汁が出まくりでした。
もともとのキャラの可愛さもあるんですが、桐谷華さんの演技でより可愛さが底上げされていてヤバいですわ。
ホント良い演技されますね。

120909_04.jpg

■ルイ
ジーク、ちっぱい!
ぐあー!ルイさま可愛いよルイさま。
あまりの可愛さに悶えながら壁を殴っていたら、殴る壁がなくなりました・・・ちくしょう、可愛すぎるよー!
目をうるうるさせながら上目遣いでおねだりされたら「NO」なんて言えるわけがない。
ルイさまの天使のような笑顔と凶悪までの可愛さに加え、車の人の脳のとろけるようなボイス・・・至福です。
今年プレイしたエロゲの中でも屈指の可愛さを誇るヒロインでしたね。最高。


【まとめ】

ALcotらしさ溢れる笑いあり、いちゃラブもたっぷりありで、大変萌えられて楽しめた作品でしたね。
とにかく、ヒロインは可愛し、キャスティングは個人的にどストライクすぎでしたし、いやぁもうとにかく萌えた萌えた。
全体的に見ても、ここ最近のALcot作品で一番良いんじゃないかと思える出来でしたし、大満足!

それにしてもこのキャスティングを見ると、姉妹ブランドALcotハニカムの「1/2 summer」を思い出さずにはいられないですね。
そのまんま使ったんじゃないかと思えるほど同じすぎ。
まぁ、「1/2 summer」はヒロインはとんでもなく可愛かったのにシナリオが残念な出来で微妙だったんですけど、「中の人などいない!」はストーリーも面白かったですし、ヒロインとのイチャイチャを堪能しつつ最後まで楽しくプレイできて良かったですよー。
関連記事

コメント 0