[プレイ感想] 1/2 summer

 07, 2012 12:01
ALcot ハニカム 『1/2 summer』 応援中!

「1/2 summer」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もあります。
 感想を見る際にはご注意ください。



【プレイ時間と攻略順】

プレイ時間は、私のプレイ速度で21時間くらいとボリューム的には普通くらいでしょうか。
攻略順は、「つぐみ ⇒ 澄空 ⇒ 汐 ⇒ 叶」という順番でプレイ。
共通部分が割と長く、個別シナリオが若干短めだったかな。
プレイ順は特に関係ない感じなので、好きなプレイ順でやるのが良いですね。

【絵関連】

いやぁ、せせやなうさんの非常に可愛く萌えられる絵はホント素晴らしいですね。
立ち絵とかもう悶えまくれるくらい可愛いのなんの。
ただ、一枚絵の枚数がフルプライスにしては若干少ない気がしますね。もう少し欲しかったよっ!

【声優・音楽関連】

なんといってもこのキャスティングですよ。
個人的にどストライクすぎて文句の付けようがないですし、どのヒロインも非常にマッチしていてとても素晴らしかったですね。
特に桐谷華さんの演技はホント凄いですわ。
イントネーションが絶妙すぎで、叶の可愛さを最大限に引き出していてもう最高でした。
ますます桐谷華さん大好きになりましたわ。
この演技を堪能できただけでも買った甲斐はありましたね。
BGMに関しては、一言で言うととても微妙でしたね。
単調でとても眠くなるというか・・・。

【演出・システム関連】

春ポコに続いてワイド画面ですし、システムは大きな不満もなくいつものALcot作品の使い心地って感じなのですが、ちょっと演出面では物足りなさがありましたね。
キャラはそれなりに動いていて良かったんですけど、ALcotらしいコミカルな動きがあんまりなかったかなぁ?
あと、「あれ?いつの間に日付変わってたの?」って思う箇所が何カ所かあるくらい日付に関しては分かりにくかったですね。

【シナリオ関連】

萌えとエロを前面に押し出した内容で、キャッキャウフフしてる展開は凄まじく可愛くて楽しめた・・・には楽しめたのですが、シナリオは単調で盛り上がりに欠け、とてつもなく退屈でしたね。
進むに従ってキャラの可愛さはどんどん増していくのに、話の方は逆にどんどん退屈になっていくというのはとても不思議だったなぁ・・・。
全ヒロイン攻略後にプレイできるシナリオはそれなりでしたが、ホントそれ以外はただただ退屈でしたね。

【エッチシーン】

シーン数は各ヒロイン6回以上と普通の萌えゲーよりは若干回数多め。
すごくエロいってわけではないんですが、とにかくキャラの可愛さもあって、エッチシーンはたまらないですね。
とても癒されます。

【ヒロイン】

120707_01.jpg

■つぐみ
間違った知識だらけのつぐみんが面白エロ可愛い。
エロエロな初デートとか、思った以上につぐみんはエロかったよ!
弓とおっぱいでお化け退治とか・・・つぐみんすげぇや。

120707_02.jpg

■澄空
デレた澄空がヤバい!
もうとろけまくりでした(〃∇〃)
澄空シナリオは、澄空と付き合い始めたと分かったときの一葉の錯乱っぷりが実に良かったですw

120707_03.jpg

■汐
あぁ、汐も可愛すぎるよー。
汐はセリフの一つ一つが破壊力満点でたまらんですね。
汐の純粋さとエロエロさがこれまた破壊力があって、終始ニヤニヤが止まらない感じでしたね。

120707_04.jpg

■叶
どのヒロインもみんな猛烈に可愛いんですが、その可愛いヒロインの筆頭は間違いなく叶ですよ。
ヒロインが公開された時から「この子は絶対に可愛いはず!」と思い続けていましたが、予想通り・・・いやそれ以上の可愛さでしたねっ!
やーもうめっちゃくちゃ可愛いっ!なんなのこの可愛さ、たまんねぇ。
全体的に退屈なシナリオの中、叶シナリオは割と良かったですね。


【まとめ】

120707_05.jpg

まずは一言。

なんで!一葉が!攻略できないのっ!!!

叶に負けず劣らず、お兄ちゃんを虎視眈々と狙う妹とか実に好みなのに、どうして非攻略なの・・・orz
とりあえず、一葉を攻略できない致命的なバグをなんとかして下さい。

一葉も含め、とにかくヒロインの可愛さが凶悪的すぎで、これでもかというほどニヤニヤしまくりの非常~~~に萌えられた作品でしたね。
いやぁ、凶器というべきこの可愛さは本当にハンパないですね。
このときめきまくるヒロイン達、ホント素敵ですわ。
せせやなうさんの非常に可愛く萌えられる絵と、個人的どストライクなキャスティングが合わさったこの破壊力は予想以上でしたね。
大変素晴らしい相乗効果を生み出していて、めちゃくちゃ萌えられる作品になってましたわ。
萌えゲーが好きなら、ホントこれだけで十分買い!って思えるほどです。

ただ、先ほども書きましたがシナリオが本当に退屈な展開で、そこが非常に残念な点でしたね。
進むに従ってキャラの可愛さはどんどん増していくのに、話は逆にどんどん退屈になるというのはとても不思議だったなぁ。
個人的には特典のドラマCDみたいな展開をもっと見せてくれれば、作品の印象はガラリと変わった気がするんですが・・・。
ヒロインの可愛さだけはずば抜けて素晴らしかっただけに、他の要素がイマイチだったのが非常に惜しかったなぁ。
ここら辺で、まだまだハニカム文庫ライン作品には及ばないって感じですね。

まぁ、「シナリオはおまけなんだ!キャラの可愛さだけ堪能できれば十分だ!」と割り切って楽しむ分には良い作品だったと思います。
ということで、私としては楽しめました。
関連記事

コメント 0