[プレイ感想] 放課後☆エロゲー部!

 17, 2012 01:07
放課後☆エロゲー部!応援中!

「放課後☆エロゲー部!~エロゲー制作のため女の子たちとえっちしまくりな毎日~」 フルコンプしましたっ!

以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合があります。
 感想を見る際にはご注意ください。


まさにタイトルに偽りなし!
それはもうエッチしまくりな毎日でした。いやぁ、エロかった。
「これぞ萌えられて、そして抜ける抜きゲー!」という感じでしたね。

【プレイ時間と攻略順】
プレイ時間は、自分のプレイ速度で14時間くらいでした。
シナリオ自体の長さは短いんですけど、とにかくエッチシーンが多くて長い!
抜きゲーはシナリオの長さよりエッチの内容だと思いますし、その点においては文句の付けようの無いくらい十分でしたね。
攻略順は、「やなぎ → 忍 → 日向子 → 茜 → ハーレム」という順番でプレイ。
どれかヒロインを1回クリアするとハーレムルートに入れるようになりました。

【絵関連】
伊東ライフさん・・・さすがはエロプロデューサーと名乗るだけのことはありますね。
エッチシーンの構図や描き方がとにかくユーザーの心を揺さぶるエロさを追求している感じが見て取れましたし、大変エロエロなCGの数々にはそれはもうたっぷりと楽しませて頂きました。
ヒロインもみんな大変可愛いビジュアルでしたし、「萌え」と「エロ」を両立されていて大変満足でした。

【サウンド関連】
ピー音がなかったのが個人的には嬉しかったかな。
修正が入っていないって、素晴らしいよね!
エッチシーンでのBGV自体は良いんですけど、セリフとごっちゃになってしまって、セリフが聞き取りづらかった点だけが残念だったかなぁ。

【演出・システム関連】
最早お馴染みとなった射精カウンターや断面図は、今回ももちろん実装されてます。
こういうのを見ると、「ホントバカだなぁ・・・」って思いますね(褒めてます
システム自体は特に不満は無かったんですけど、スキップとかの反応が押してから若干遅いのが気になったくらいかなぁ。

【シナリオ関連】
大半はただひたすらエッチをするシナリオなんですが、エッチ以外のシナリオも短いなりに割と楽しめた内容でしたね。
特に、「エロゲーとはなんぞや」というリビドーが溢れているテキストは大変楽しめましたね。
「全くその通りです」とつい頷いてしまう先生の熱いセリフがとても印象的でした。
いやぁ、頭の悪いバカなテキストだったなぁ!(満面の笑みで

【エッチシーンとか】
抜きゲーの命とも言えるエッチシーンですが、満足度はかなり高かったですね。
とにかく多いエッチシーン数といい、1シーンの長さ、シチュエーション、どれもが申し分ない内容でしたし、エロエロで大変満足でした。
前作同様に、各ヒロインの性格に合った趣向を凝らした様々なシチュエーションはエロさが増していてたっぷりとエロを堪能できましたし、アニメーションも前作より自然になっていて良かったですね。

【ヒロインとか】

120517_01.jpg

■やなぎ
いやぁ、とにかくエロい先輩だったよ!
もうこのエロさは圧倒的でした。
赤ちゃんプレイが個人的に非常にツボでした。あれは・・・良いですわ・・・。
声優さんとの声とも見事にマッチしていて、大変良かったですね。

120517_02.jpg

■忍
イイように変態プレイの実験台にされてる忍がエロかったですねぇ。
最初はお堅い子ですが、だんだん積極的にエロエロになっていく様がたまらない。
変態度では他ヒロインより頭一つ飛び抜けてましたね。

120517_03.jpg

■日向子
とにかく元気いっぱいの愛すべき馬鹿な妹でしたねっ!
演技指導と言いながら、妹へ調教という名のイタズラをしていってどんどん淫乱になっていく妹はたまらないですね。

120517_04.jpg

■茜
素敵なSキャラでしたね。
日向子とは違って逆に攻められる立場のエッチシーンはMな人にはたまらないかと。


【まとめ】
いやぁ、とにかくエロかったですわ!!
特にやなぎ先輩ルートは、とにかくエロエロ。
萌えられて抜ける抜きゲーを味わいたい人は是非。
前作の「妹ぱらだいす」より確実にレベルアップしてるのを感じ取れましたし、満足度の高い作品でしたね。
今後も期待していきたいと思います。

120517_05.jpg

最後に、アンケートに答えると貰える「スカート脱がしパッチ」適用時の画像を。
「スカートのみ」と「スカート+ストッキング」の2パターンから選べるんですが、やっぱりストッキングから見えるパンツとか良いですよね(〃∇〃)
素敵なパッチをありがとう!
エロプロデューサー、これからも応援するよっ!w
関連記事

コメント 0