[プレイ感想] ゆきいろ ~空に六花の住む町~

 29, 2012 17:55
『ゆきいろ』応援中!

「ゆきいろ ~空に六花の住む町~」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


これだよっ!こういうねこ作品を待ち望んでいましたよっ!
雰囲気がとても良く、お話も好みでしたし、個人的にここ最近のねこ作品で一番好きですわ~。
いやぁ、面白かった!

【プレイ時間と攻略順】
プレイ時間は18時間くらいで、攻略順は「翠子 → 樹奈 → ちとせ → あきら → 深雪」という順番でプレイしました。
ボリュームについては若干物足りない印象ですね~。
雰囲気とか良かっただけに、全体的にもう少し欲しかったですね。
オススメ攻略順は・・・深雪は最後にプレイした方が良いかなぁってところでしょうか。
あ、樹奈シナリオをクリアするとショートストーリーがおまけに追加されます。
なんで樹奈だけだったんだろう・・・w

【絵関連】
Pikazoさんの絵が非常に可愛いかったなぁ。これは好きになりそう。
個々で見る分には十分に良かったんですけど、今作は原画が5人担当ということで、やっぱり違和感が凄かったですねぇ。
イベントCGでも出来の差が結構激しかったですし、立ち絵等でも統一性がないこのチグハグ感がプレイしていると気になってしまいました。

【サウンド関連】
音楽で特筆すべきはボーカル曲ですね!超素晴らしいっ!
特に舞崎なみさんの歌うオープニング曲の「六花のうた」が雰囲気たっぷりで大変好きですわ!
他のボーカル曲も実に良い曲だったんですけど、このオープニング曲が飛び抜けて好みでして・・・いやぁ、ブラボー!
オープニングムービーも作品の雰囲気や歌ととてもマッチしていてたまらないですね。
BGMも心地良い曲が揃っていて素敵でしたわ~。

【演出・システム関連】
ねこ作品初のワイド画面になったり、目パチだったり、タイトル画面や作中での雪や吐息の表現とか、演出面で着実にレベルアップしているなぁと感じた部分が多かったですね~。
それに、体験版でちょっと不満に思っていたボイスカットのON/OFFも製品版ではきちんと実装された点も良かったですね。

【シナリオ関連】
日常会話で笑いを誘われつつ、ちょっと切ない展開でホロリとする・・・実にねこらしさの溢れるシナリオでしたね~。
先ほども書きましたが、作品の雰囲気がとても良く、ここ最近のねこ作品で一番好きなシナリオだったなぁ。
特にマルシナリオは、片岡ともさんらしさ全開なホロリと泣ける展開ですごく好みでしたわ~。
意外だったのは、ちとせとあきらシナリオですかね。
あとからシナリオ追加が決まったということもあって、おまけ程度くらいの内容かな?と思っていたんですが、他ヒロインとそれほど大差ないボリュームでしたし予想以上にしっかりとした内容でビックリ。
特にちとせシナリオが個人的に非常にツボな恋愛過程を楽しめる内容で、これには嬉しい誤算でした。
他ヒロインのシナリオより面白かったんじゃないかな・・・?

【エッチシーンとか】
メインヒロインであるマルのエッチシーンが2回とかどういうことだよ・・・orz
エッチシーンに関しては、樹奈と翠子が優遇されてる感じですかね~。
シーン数は各ヒロイン2回または3回ってところで、薄めな感じですね。
内容も飛び抜けたシーンもなく、普通な感じ?・・・まぁ一部ヒロインで笑いましたがw
そういえば、毎作品の楽しみだった緊急回避コマンドが今回は無くて寂しかったなぁ・・・。
エッチシーンの楽しみがっ!

【ヒロインとか】
120429_01.jpg

■翠子
先輩の寝間着が裸ワイシャツ!ビバ!裸ワイシャツ!
やっぱり裸ワイシャツはたまらないですねっ!
お姉さんに可愛がられたくなるシナリオだったなぁ。
このGカップ優等生に「乗せてるのよ」ってやられたいです。

120429_02.jpg

■樹奈
愛すべきバカなクラスメートですねw
樹奈視点で語られるシナリオにはグッときたなぁ。
10年越しの恋が実って良かったね・・・って感動していたのに、ショートストーリーでぶち壊しだよっ!w
おぅおぅって、お前・・・w

120429_03.jpg

■ちとせ
慕ってくれてる可愛い後輩ちゃんですね。あぁ、中ちゃん可愛いなぁ。
この健気っぷりがとても良いですね。あと、痴女だし!
中ちゃん可愛いなぁと思えるシナリオで、終始ニヤニヤしつつ楽しませてもらいました。
三姉妹まとめて攻略できるシナリオはどこですか・・・?(・ω・)

120429_04.jpg

■あきら
お兄ちゃん大好きな妹ってやっぱり良いですねっ!
敵対心を丸出しにして、「ぷいぷいっ」とするあきらが可愛いのなんの・・・。
あきらシナリオは、お兄ちゃんとの距離を縮めようとあれこれ画策するあきらが可愛さが感じられて、ちとせシナリオ同様に「このキャラ可愛いなぁ~」と思える内容で楽しめましたね~。

120429_05.jpg

■深雪
微ぽんこつのマルが可愛いよー。
幼なじみで義妹とかとても好みですわ。
自然ないちゃラブっぷりにニヤニヤしまくって、とても楽しめました(*ノωノ)
雪に書く文字の演出にすごくグッと来ましたし、ホロリと泣ける展開とか良いですよね。
こういうのたまらなく好きだっ!


【まとめ】
前作のWhiteの鬱憤を見事に晴らしてくれたなぁと思える、作品だったと思います。
若干ボリュームが少ない感じではありましたけど、個人的にはとても満足な内容でした。
いやぁ良かったです。

それにしても、音ちんとこぉちゃんのダブル妹キャラとか・・・なんて最高な作品なんでしょう。
実妹と義妹コンビ・・・妹大好きな私にとってはテンションがだだ上がりで、天国のようなひとときでしたわ。
あと、久々の安玖深音名義ということが個人的にはすごく嬉しかったですね(〃∇〃)
やっぱり音ちんのこの名義が一番好きだなぁ。

120429_06.jpg

どうでもいいんですけど、この立ち絵を見た瞬間に某作品のバグを思い出してしまいましたよ・・・w
まさかこんなところでお目にかかるとは・・・w
関連記事

コメント 0