「乙女が紡ぐ恋のキャンバス」 感想

 08, 2012 19:02
乙女が紡ぐ恋のキャンバス

「乙女が紡ぐ恋のキャンバス」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


これ、予想以上に面白かったですよっ!

いちゃラブ成分は少なめなんですが、とにかくキャッキャウフフなイベントが満載でかな~~り楽しめましたっ!
女装モノのエロゲが好きな人には、たまらない作品じゃないですかね。
私はたまらなかったです。
個人的には、直前にプレイしたDRACU-RIOT!よりこっちの方がめちゃくちゃ楽しめたかな。

プレイ時間は30時間くらいで、私の攻略順は「千晴 → アナスタシア → 幸 → 怜奈 → 紫月」という順番でやりました。
共通部分は非常に短いんですけど、その分個別シナリオが長くて濃い内容でした。
アートを題材にしたシナリオは非常に凝っていて引き込まれる内容でしたし、プレイしていてとても楽しかったですわ~。
それにキャッキャウフフなイベントが盛りだくさんでついニヤニヤしちゃいますし、飽きずにプレイに没頭してしまいましたね~。

この作品の魅力は、なんといっても「桐谷華さん演じる女装主人公がそれはもうとにかく可愛いっ!」というこの一点に尽きますね。
事あるごとにきゅんきゅんして悶えてしまう可愛さといったら・・・。
これだけで買って良かったと満足してしまうレベルですよっ!
いやぁホント、最高に可愛いかった!
この作品の立派な6人目のヒロインですね。


以下、ヒロイン別の感想です。

120408_01.jpg

■千晴
見た目のイメージとは裏腹に、子供っぽいかったり乙女になってる千晴が異様に可愛いかったですねぇ。
千晴シナリオでの告白シーンは、とても素敵な演出でしたわ~。
こういうの凄く好みです。
それにしても、4色型色覚の世界ってどんなのなんでしょうね。

120408_02.jpg

■アナスタシア
狙ったモノは逃がさないよ?的な感じで、アナスタシアに攻略された・・・w
アナスタシアに翻弄とされる瑞希が、可愛くて可愛くて仕方なかったです(*ノωノ)
シナリオはなんだかとてもご都合主義な感じでしたけど、楽しかったですねw

120408_03.jpg

■幸
幸の着ぐるみ姿が可愛すぎるよ・・・。
なんというか部屋で飼いたいねっ!
幸シナリオはすごく良いお話だったなぁ。このシナリオ好きですわー。
あと、昭江さんのお局ポジションが面白すぎて面白すぎてたまらなかったです。
ホント、昭江さんは素敵なキャラですことw

120408_04.jpg

■怜奈
ワガママお嬢様の嫉妬っぷりや発情っぷりにニヤニヤが止まらなかったです(〃∇〃)
怜奈シナリオは、実に心温まるストーリーで大変良かったですわ~。
シナリオ的にもエッチシーン的にも、非常にメインヒロインらしい優遇っぷりですね。

120408_05.jpg

■紫月
しーちゃん!!
愛称がしーちゃんで声優さんも同じということで、某エロゲのしーちゃんを思い出さずにはいられなかったですわ・・・w
紫月シナリオは三角関係が楽しすぎるねっ!
面白い展開ではあったんですけど、紫月シナリオだけ他と比べるとちょっと残念な出来かなぁという感じですかね。



「乙女が紡ぐ恋のキャンバス」は、とにかくキャッキャウフフなイベントが満載でかな~~り楽しめました。
「女装モノなエロゲが好きな人」または「桐谷華さんが好きな人」に是非オススメしたい作品ですねっ!

いやぁそれにしても、桐谷華さんが演じる主人公がもうとにかく可愛いの一言で、これだけで「買って良かった!」と素直に思いましたね。
桐谷華さんの演技には、きゅんきゅんしっぱなしでしたわ!
桐谷華さんがますます好きになりましたよっ!
本当にナイスキャスティング!ブラボー!

ところで、なんでアキえもん昭江さんが攻略できないの?(・ω・)
関連記事

コメント 0