「太陽のプロミア Flowering Days」 感想

 17, 2012 19:10
『太陽のプロミア Flowering Days』

「太陽のプロミア Flowering Days」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


120317_00.jpg

アマリさんのメイド姿可愛いよぉぉぉぉーーー!!
本編では拝めなかった水着姿も拝められて大変眼福です(〃∇〃)

シナリオに、J・さいろーさんが参加されていたので、さぞかしエッチシーンはエロいんだろうなぁと期待していたわけですが、その期待通りな感じで大変エロエロで大満足ですよー。
特に、ニーナとかリノ=レノがエロすぎで・・・いやもう最高。
大変良いお尻でした。ごちそうさまです。

このファンディスク良かったよーーー!と言いたい所なんですが、ただ一点残念というべき部分が・・・。
なんというか、全体的に薄っぺらすぎませんかね?

各キャラのアフターストーリーが描かれているのですが、シナリオの長さはどれも1時間~1時間半程度で、合計10時間程度というボリューム。
ファンディスクという点を考慮しても、これは擁護のしようのない物足りなさがあるかなーと。
シナリオの内容は良くも悪くもファンディスクのシナリオだなぁという感じでしたし、エッチシーンもシーンが3つあるキャラもいれば1つだけのキャラもいる・・・とキャラによってまちまちで、本当ボリューム不足だけが残念でしたね。
ヒロイン達との日常シーン、エッチシーン数を少し増やすだけでも、プレイ後の満足度がかなり変わっていたと思うので、ここだけが本当に残念だったなぁという感じです。

ただ、シナリオは短いながらも、エッチシーン1回の内容はかなり濃いですし、ヒロインとのいちゃラブは存分に堪能できる作品ではありましたね~。
ホントエロかった。これに尽きます。
関連記事

コメント 0