「猫撫ディストーションExodus」 感想

 12, 2012 23:20
WHITESOFT『猫撫ディストーションExodus』応援中!

「猫撫ディストーションExodus」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


120312_00.jpg

前作の「猫撫ディストーション」同様に圧倒的な言葉による哲学的な作品でしたねー。
いやぁ、読んでて非常に疲れたっ!w

それにしても、琴子ちゃんの可愛さが爆発しまくってて萌えたっ!
いやぁ、琴子ちゃんホント可愛いよ。
Exodusシナリオの後半の琴子ちゃんにはこみ上げてくるモノが・・・。
それ故に、エッチシーンが2回とかヒロインの中で一番少なくて非常に悲しかったです。・゚・(ノД`)・゚・。
どうしてもっと琴子ちゃんとイチャイチャさせてくれなかったっ!

プレイ時間は18時間くらいというボリュームだったんですけど、フルプライス作品としては少し物足りない内容だったかなぁ~という印象ですかね。
ただ、このシナリオを読むのには非常に疲れるので、このくらいの量がちょうど良いのかもしれませんけど・・・w
理解しながら読み進めようとすると、疲れ方が本当にハンパないです。


前作同様に、これは本当に人を選ぶ作品ですよね。
私はこの作品のシナリオを半分も理解できてない気がしますわ・・・。
完結編ってことで、前作よりは多少読みやすく理解しやすい部分はあるんですけど、それでも圧倒的に理解できない部分の方が大きいです。
ただ、この魅力溢れる世界観は非常に楽しませてくれましたし、面白いと思えるものでしたね~。

それに、前作の感想でも言いましたが、音ちん・ふーりん・こおちゃんの3人が揃ってる。
これだけですでに私にとっては、最高の作品です。

時間的にも体力的にも余裕のある時に、もう一度本編からじっくりやり直したい作品ですわー。
関連記事

コメント 0