「乙女が紡ぐ恋のキャンバス」 体験版感想

 29, 2012 23:57
乙女が紡ぐ恋のキャンバス

「乙女が紡ぐ恋のキャンバス」 の体験版をプレイしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


120229_01.jpg

この男の娘主人公はものすごく可愛いぞ~っ!!

この作品は、主人公の女装モノという点と、この男の娘な主人公の声優さんが桐谷華さんという点で大変注目しており、体験版をとても楽しみにしていました。
「主人公がどれほど可愛いのか見せてもらおうか」と体験版をやったみたところ、その期待に見事に応えてくれた作品だったかなぁと思います。

作品の内容は、女装させられた主人公がその姿のまま家出をしたところ、女子寮のメイドとして雇われ、挙げ句の果てに女学園に転入してしまうというお話です。
体験版のプレイ時間は4時間程度で、体験版は共通パートと個別の一部を体験できます。
共通がとにかく短く、早い段階での各個別へ分岐するようですね。
体験版では主に怜奈ルートを体験できるんですが、なかなか先の展開にワクワクするシナリオになっていて楽しめましたねー。
あとは、女学園らしいキャッキャウフフなイベントが満載だと大変嬉しいんですが、これは製品版をやらないとどうにもわかりませんね。

男の娘な主人公のエロゲでは最重要ともいえる主人公は、隙のない高スペックさと可愛いさで魅力抜群ですし、文句の付けようのない感じで大変良いですね。
桐谷華さん演じる男の娘主人公がもうとにかく可愛いの一言で、もうこれだけで買い決定っ!とすら思える素晴らしさでしたね。
桐谷華さんがますます好きになりましたよー。
とても春ポコの藍と中の人が同じとは思えない感じですし、引き出しの広い声優さんですね。(若干藍が入ってる部分もありますがw)
ホント、ナイスキャスティングですわー。

テキストのルビが非常に読みにくかったり、システム面で若干の不満点もありますが、前作の「黙って私のムコになれ!」と比べても全体的に良くなってると感じ取れますし、純粋に面白いなぁと思えたので楽しみな作品ですね~。

さぁて、ただでさえ激戦区の3月がさらに困ったぞ・・・。
関連記事

コメント 0