「ティンクル☆くるせいだーすPSS」 感想

 13, 2012 00:47
ティンクル☆くるせいだーすPSS

「ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


すごくLillianらしいファンディスクでしたねー。
クルくる完結編の「Venus Embryo」はシナリオとバトルをガッツリと、その他のコンテンツはお祭り的なノリをお手軽に楽しめって感じですね。

PSSとSBXをやり込み抜きで一通りプレイした時間は20時間くらいでした。
ボリュームがあるように見えますが、大半はバトルですw
自分はNORMALでプレイしたんですけど、コンテニューに次ぐコンテニューの連続でしたので、EASYでプレイすればかなり早く終わるかなぁ~って感じですね。
ボリュームに関しては一般的なファンディスク並なんですが、クルくるはバトルがあるのでこれだけで随分と楽しめますねー。

いやぁ、それにしても進化したバトルは楽しかったですねー!
敵も結構強くなっていて戦い甲斐がありますし、キャラやEXアタックが増えたりして、戦略が広がってより面白くなってますねー。
特にSBXはやり甲斐があって、気づいたら数時間没頭してました。
7人ユニゾンが決まった時の爽快感は素敵すぎです。

一通りプレイが終わった後にやり込みを始めたら、いつの間にかプレイ時間が30時間超えていました(ぉ
今はひたすらHARDモードで勝とうと奮闘してるんですけど、勝率がものすっごい低いです。
どうやってもHARDイレアに勝てないよーorz
イレアは反則級の強さですよね・・・。
ただでさえ能力がずば抜けてるのに、それに加えて万能すぎるEXアタックとGOD属性とか・・・。


120213_01.jpg

クルくるPSSで一番楽しみにしていた「Venus Embryo」は、付け足し気味なお話ではあったんですけど、クルくるらしい締めくくりで良かったですねー。
そして、ルルシェとイレアがとにかく可愛くて大変満足でした(〃∇〃)
はいてないマゾなルルシェと変態エグザエルの組み合わせが素敵でした。

120213_02.jpg

他のコンテンツはお祭り的な内容で、いかにも一般的なファンディスク!って感じでしたねー。
「アフターストーリー」ではエッチを楽しみ、「KuRUKUる!」では、非常にエロい勇者リアとの戦闘にハッスルハッスルし、「The Queen of うぃっちぃず」では衣装がエロすぎる委員長に悩殺されましたね。
もともとエロかった委員長は、長い時を経てさらにエロくなってしまったんだなぁとしみじみw
アフターストーリーの一部は、以前コミケで販売されたものが収録されていたりと、手に入らなかった人にとってはこういう配慮は嬉しいですよね。


ついにクルくる完結しちゃったのかぁ・・・と感慨深いですね。
各ヒロインごとのいちゃラブなアフターストーリーがやりたかったなぁ・・・とちょっと残念な部分もあるんですけど、個人的には満足できたファンディスクでしたー。

ただ、1つ非常に勿体ないなぁと思ってしまうのが、バグの多さですかね。
大量修正のパッチが出て大分マシにはなってるんですけど、それでも全部のバグは潰しきれてないのが・・・。
パッチを当てても、「アレ?」と自分でも気づいてしまう箇所がチラホラあったのは残念で仕方なかったです。
これからクルくるPSSを始めるなら、たぶん今後に出るであろう修正パッチを待ってからやるのが一番かと思いますよー(*゚▽゚)ノ

あと、PSP版のクルくるGoGo!をやってない人は若干「?」になってしまう部分がある・・・かも?
関連記事

コメント 0