「恋色空模様 after happiness and extra hearts」 感想

 16, 2011 00:24
『恋色空模様 after happiness and extra hearts』 応援中!

「恋色空模様 after happiness and extra hearts」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


111116_01.jpg

いやぁ、素晴らしいファンディスクでしたっ!!
ファンディスクとは思えないボリューム満点な内容で大満足ですよー。

なんと言っても、「これ本当にファンディスクなの!?」と思ってしまうプレイ時間にして約30時間というフルプライス作品と遜色のないボリュームには圧倒されましたよー。
本編も異様に長かったんですが、ファンディスクまでこんなに長いとは…。
いやはや、恐れ入りました。

非常に可愛いSDキャラはファンディスクでも健在で、本編以上によく動いていた感じでプレイしていてとても楽しかったですねー。
特に藍ちゃんを守ってる美琴のSD絵が非常に萌えました(〃∇〃)
立ち絵の時もキャラが画面の中を縦横無尽に動き回っていますし、ここら辺の演出の仕方は本当に見事ですよー。

シナリオは本編のヒロイン個別に分岐しなかったパターンということで、21話から始まっていきます。
ですので、完全に前作プレイ必須です。
まぁファンディスクなので当たり前と言えば当たり前ですねw

111116_02.jpg

個人的にとても楽しめたシナリオは、なんと言っても藍ちゃんのシナリオですねっ!
切望していた美琴との三角関係状態が実現したり、藍ちゃんの妹化とかもう大興奮でした。
いやぁ、ニヤニヤしっぱなしでたまらなかったです。
このシナリオがプレイできて本当に嬉しいっ!
待っていて本当に良かったーー!

それにしても美琴の小姑っぷりがすごく似合いすぎていてヤバいですね。
やっぱり美琴様は最高ですわー。
デレMAX状態も萌えに萌えられて良いんですが、美琴はこういう役回りの方が生き生きとしていて好きかも。

全ヒロインのシナリオを見ると卒業式エピソードが追加されるんですが、最後を締めくくる素敵なお話でしたし、このエピソードで流れるBGMがまた良かったりと、最後まで本当に楽しませてもらいました。

いやぁ、本当にどっぷりとこの恋色空模様の世界に浸かれて楽しいひとときを過ごせましたよー。
本編を楽しめた方なら是非オススメしたい作品でした!
関連記事

コメント 0