「恋騎士 Purely☆Kiss」 感想

 17, 2011 00:16
『恋騎士 Purely☆Kiss』を応援中!


「恋騎士 Purely☆Kiss」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。


実に王道的だったなぁっていう印象の作品でしたね。
キャラクターの成長やチームの結束していく過程がじっくりと描かれていて、萌えあり燃えありの王道的なシナリオで大変楽しい作品でした。
ヒロイン勢のジト目が大変可愛いかったなー。
ジト目が可愛いのって良いですよね。

騎士ものということで熱い展開が多めですがそれだけでなく、ニヤニヤできるシーンやエッチなイベント等のサービスシーンも多彩だったり、エッチシーンも多めで大変満足でした。
とりあえず主人公はラッキースケベが多すぎですね……くそぅ、すごく羨ましいよっ!
どうやったらパンツとかに簡単に抜けないように指が絡まったりするんだよっ!と何度心の中で突っ込んだことかw
あと、予約特典の裸アーマーパッチは素晴らしかったなー。
破壊力抜群です。
こういうのって全裸よりもなんだか妙にエロくていいですよね。
シリアスなシーンでの違和感が凄まじいので、2週目以降に適用するのが良いと思いますw


システム・音楽に関しては文句の付けようがない感じかな。
個人的にはオートモードがクリックで解除されなければさらに良かったですが。

CGに関しては「~パンツを見せること、それが……~ 大宇宙の誇り」以来の憂姫はぐれさん単独原画ってことで個人的にめちゃくちゃ期待していたんですが、もう期待以上でしたよー。
どのCGもやたらと萌えたり、「おぉ…」と思うものばかりでしたし大変素晴らしかったです(〃∇〃)
特に背中から腰にかけてのラインが非常にエロかったなぁ。
あと、SPR魔人さんのSD画もキャラが非常に可愛らしくて良かったなぁ。
何とも言えない可愛さがあって、こういうSDキャラは非常に和んで良いですよね。
ただ一つ惜しいなぁと思ったのは、CGの枚数が他の作品に比べて若干少ない点ですかね。
CGが素晴らしかった分、もっとたくさん見たかったという気持ちが…。


フルコンプまでのプレイ時間は30時間ほどでした。
攻略順は、「エルシア→佳織→ベル→真奈→明莉→由宇」という順番でやりましたが、とにかく共通ルートが長かった…。
まぁ恋色空模様ほどではないですがw
共通が15時間くらい、個別が3~4時間ってところだったかなぁ。
共通が長いのはすごく面白かったから全然良いんですが、個別との内容の差がありすぎてすごく勿体ないなぁと思いましたね。
共通でかなり盛り上がっただけに、個別でさらに共通と同じまたはそれ以上の盛り上がる展開があれば、もう文句のない出来だったんですが…。
ただ、サブキャラのベルと佳織が攻略できるというのは大変嬉しい配慮でしたね。
ベルはまさに囚われのお姫様といった内容でしたし、個人的には大満足です。


以下、ヒロイン別の感想っぽいものを。

111016_01.jpg

■エルシア
普段の凛々しさから判断できない趣味のギャップとか良いですよね。
エルシアシナリオはこれぞメインヒロイン!って感じの王道をゆくストーリーでとても楽しめましたねー。
喫茶店でのシーンが非常に微笑ましくて終始ニヤニヤしながら読み進めてましたよ。
あと素晴らしい腋でした。

111016_02.jpg

■真奈
真奈は良い意味でお嬢様らしくなくていいなぁと思いましたね。
初心なところとかすぐ嫉妬しちゃうところとか実に可愛らしかった。
最初はあんなにウブだったのに、徐々に開発されて淫らになっていく真奈が大変エロかったです(*ノωノ)
それにしても特訓には大変噴きました。
本当にどうやったらそうなんの!w

111016_03.jpg

■明莉
明莉のツインテールを思いっきり引っ張ってみたいです(ぁ
明莉のこの元気さは本当に癒されますねぇ。
家庭でかなり苦労してそうなのにそんなのを微塵も感じさせないくらいの元気さが心を打たれますわ。
個別シナリオはちょっと物足りなかったですね。
かなりあっさりしたものだったので、もっと明莉の良さを出せるシナリオが欲しかったなぁ。

111016_04.jpg

■由宇
やっぱり妹はこうでなくちゃっ!
「兄さん好き好きー!」ってオーラを出しまくっている妹はやっぱり良いもんです。
シナリオも兄さんラブーな内容でニヤニヤしっぱなしでした(〃∇〃)
体を拭くシーンのCGがとてもグッと来ました。
こういう背中のラインとかたまらないです。
あとこの由宇のジト目が可愛いくてたまらない。


恋騎士、しっかりと作られていて大変楽しい作品でした。
若干物足りないなところもありましたけど、大変楽しめましたし処女作としては十分なんじゃないかなぁと。
これからもっともっと良い作品を作ってくれるメーカーに育ってくれるとイイなぁ。
期待してますよー(*゚▽゚)ノ
関連記事

コメント 0