「鬼ごっこ!ファンディスク」 感想

 08, 2011 18:00
ALcot最新作 『鬼ごっこ!』 応援中!

「鬼ごっこ!ファンディスク」 フルコンプしましたっ!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。



「何故、葵がメインヒロインじゃないんだぁぁぁー!!」と本編をやってからずっと悶々としていましたが、ついに葵を攻略できましたよっ!
まぁ、葵を攻略したっていうより葵に攻略された気がしなくもないですがw

本編でのぶっ飛ばし具合もすごかったのに、ファンディスクになってさらにパワーアップしていて、手遅れなくらいにおっさん化した葵には非常に楽しませてもらいました。
「お兄ちゃん、スケベしようや」発言は名言として心に刻んでおきます。

素晴らしいパンスト親子丼やおっぱいくぱぁを披露してくれた灯シナリオを始め、ナイスボインだった乙女シナリオ、加奈&鈴鹿とのイチャラブな生活を描きつつ本編の補完も兼ねていて良いお話だった加奈&鈴鹿シナリオ、くーにゃんの破壊力の凄まじさを再び味わった暮葉シナリオ……と、葵だけでなく他のヒロインのアフターストーリーも楽しめました。
やっぱりALcotのエッチシーンはテキストが面白いですねぇ。
暮葉の「いいから、チ●コを突き出せ!しゃぶってやる!」発言には噴いたw

プレイ時間は12時間ほどで、ファンディスクだしこれくらいなのかなぁ?と思いつつも若干物足りない気がしましたね。
特に葵シナリオはこのファンディスクのウリですし、もっとガッツリやってくれると思っていたんですが…。
せっかくのファンディスクだし、もう少し葵とイチャイチャしたシナリオをやりたかったなぁ。
とはいえ、念願だった葵とのイチャイチャが実現して、これぞ葵シナリオ!というのも体験できましたし概ね満足ですかね。
やっぱり葵は他のヒロインを凌駕する魅力がありますねぇ。

それにしても、OP曲の「百花繚乱ファンタズム 葵ちゃんReMIX」は素晴らしいや。
真理絵の歌う本家が素晴らしすぎる名曲ですが、これは本家に並ぶ出来ですね。
関連記事

コメント 0