「キミとボクとエデンの林檎」 プレイ感想

 18, 2011 15:52
「キミとボクとエデンの林檎」公式サイトへ

「キミとボクとエデンの林檎」 フルコンプしましたー!


以下感想です。
※ネタバレは極力しないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますので、感想を見る際にはご注意ください。





絵と雰囲気が気に入って買ったわけですが、絵は文句ないくらい素晴らしいし、曲も良かった!
女の子に囲まれた生活という設定も素晴らしい。
ここまでは本当に期待通りでした。

ですが、個人的にはちょっと不満の残る作品でした。
「未完成」という言葉が相応しい感じかなー。

絵はとても綺麗で素晴らしかったし、エッチシーンのCGもエロくて良かったです。
ただ、CGに差分がほとんどないのでキャラの表情の変化や絵に動きがなく、他の作品と比べると物足りなさがかなりありましたねー。

ゆいにゃんが歌うOP曲の「秘密仕掛けのapple」はすごくいい曲でしたよー。
ゲームの雰囲気に合っていたし、ゆいにゃんらしいとても可愛らしい曲ですごく好き。

キャラは琴音が一番可愛かったですね。
ひたすらひたむきに慕ってくれる琴音は非常に愛おしく感じられて良かったです。
ヒロインの魅力を引き出すようなイベントがあんまり無かったのが勿体ないなぁと思いましたね。
どのヒロインもすごく可愛いくて良かったので、もっとニヤニヤできるイベントをたくさん体験したかったー!

で、シナリオと演出。
序盤は本当に面白く、「女の子に囲まれた生活は素晴らしいなぁー」とニヤニヤしながらプレイしていたのですが作品を進めていくにつれて、キャラの立ち絵が無く背景だけで会話が進んでいくシーンがちらほらとあったり、ヒロインの個別ルートに入ったら他のヒロインが全く出なくなったり、とあるヒロインは序盤の選択肢を選ばないと最初から最後まで全く出番がなかったり、色んな事を投げっぱなしにして唐突にエンディングが訪れたり……と気になる部分が目立ってしまい、この部分で面白さが半減してしまいました。
ボリュームは自分のペースで14時間と少なめでした。
どのヒロインのシナリオも内容が薄くて、盛り上がりに欠けた感じが否めないですね。
淡々と進んでいってあっという間に終わってしまった感じだったので、設定を生かした女子校らしいイベントとかもっとあって欲しかったですねー。


普段の感想はなるべく良いところを書いているわけですが、色々と突っ込みたいところがありすぎて不満点だらけの感想になってしまいまいしたが、仕方ないよね(・ω・)
それにしても、曽我部智哉っていったい誰得だったんだろう…w
関連記事

コメント 0