「穢翼のユースティア」 プレイ感想

 04, 2011 21:45
「穢翼のユースティア」 フルコンプしましたー!
※ネタバレはなるべくしないようにしていますが、若干ネタバレしている場合もありますのでご注意ください。


やっぱり今回のオーガストはひと味もふた味も違った!
いやぁ、めちゃくちゃ面白かったですよっ!
シナリオ、システム、音楽、CG、演出など全てにおいて今までのオーガスト作品の中で一番で、文句なしに最高ですよ~!
オーガストの本気を垣間見ました!

まさにダークファンタジーという名にふさわしい内容でしたね。
目まぐるしく状況が変わり、息を飲む展開の連続には、飽きることなく非常に楽しませてもらいましたよ~!
本当に壮絶なシナリオでした…。

システムにはビックリしましたね。
今やブラウザとかで無くちゃやっていけないマウスジェスチャー機能がまさかエロゲに搭載されるとは思ってもいなかったですよ!
エロゲにマウスジェスチャーは革命だなぁ…。
これはめちゃくちゃ使いやすいですよ~。
割り当ても自由に変えられるし本当に便利でした。
他の機能も充実しているし、文句のつけようがないくらい素晴らしかったです。

他に素晴らしかったのが、BGMです。
BGMを聴いただけで何度鳥肌が立った事か…。
BGMとの相乗効果でシナリオの盛り上がり方が尋常なくらいヤバかったです。
これは間違いなくサントラ買いますよ!
早く欲しいなぁ~!

110504_01.jpg

堅物のフィオネが徐々に丸くなっていく様子は非常に微笑ましかったです。
フィオネはシナリオが最初なので、最初から最後までシナリオの要所要所で活躍するので一番優遇されてるヒロインかも?
剣を振っているフィオネが凛々しくて格好良かったので、もっとそういった描写が欲しかったですね~。

110504_02.jpg

エリスは今までに無いタイプのヒロインですねぇ~。
他の女性に対してオブラートに包まないストレートな物言いが素敵すぎですw
エリスのカイムへの世話焼きっぷりには自然と頬が緩んでしまいました。
エリスの設定を見た時に「このキャラは良いキャラをしてるはずだ!」と思いましたが、まさにその通りでしたね。
オーガストのメガネっ娘ヒロインってもしかしてバイナリィ・ポット以来かな?

110504_03.jpg

イレーヌはヒロインの中で一番好きなキャラです。
穏やかそうな見た目とは裏腹に、感情を表に出したり思った事をそのままズバッと言ったりする姿が素敵です(〃∇〃)
エリスと言い争いをさせたら凄い事になりそうなので是非見たい…w
それにしてもイレーヌ編は本当に衝撃でした…。
あと、ラヴィリアはヒロイン級の扱いですねw

110504_04.jpg

やっとリシア登場だー!って思ったらいきなりメイド服とは…w
リシアはもっと偉ぶった感じのキャラなのかな?と思っていたけど、なんともまぁ可愛い王女様ですね。
リシア編は息を飲む展開の連続で非常に熱かった!
リシア編までリシアの出番が体験版の範囲の1シーンのみとか出番に恵まれない感じでしたが、その鬱憤を晴らすかのような活躍ですね。
徐々に成長していくリシアと物語の核心に迫る展開は本当見物でしたよ~。
この作品で一番盛り上がる場面でしたね。

110504_05.jpg

ティアが健気すぎるよぉ~。・゚・(ノД`)・゚・。
ティアの明るい性格はこの作品では貴重ですね。
全ての謎が解明して結末へと進むティア編の怒濤の展開は本当にすごい…。
でもラストの展開はちょっと不満だったかなぁ~。


今回はシナリオの構成がいつもと違いましたね。
一般的な作品のようにヒロインごとにシナリオが分かれているのではなく、シナリオは、フィオネ編→エリス編→イレーヌ編→リシア編→ティア編 というシナリオが繋がった一本道で進んでいきます。
途中で各ヒロインのエピローグ的なルートに分かれる感じになっていました。

プレイ時間はだいたい30時間くらいでした。
濃密な内容だったためか、プレイ時間のわりにはあっという間に終わっちゃった感じがしました。
イレーヌ編から止め所が見つからなくて、結局寝ずにそのまま一気にプレイしてしちゃいました。
本当、途中でプレイを止めるのが勿体ないというか、先の展開が気になってやめられないって感じでした。


イチャラブな展開をはあまりなかったものの大変素晴らしく、楽しませてもらいました。
穢翼のユースティア、大満足の作品でしたっ!

あ、コンプした後にオーガストのロゴをクリックするとイイ事があります。

『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。
関連記事

コメント 2

耳重力  2015, 04. 06 [Mon] 10:25

ビビさん、実は最近私も通常版を購入してプレイ完了したのですが、独特の世界観、シナリオ、音楽、キャラが素晴らしかったです。最終のティアの世界の救済の仕方、救済後の代償などは、まどかマギカのそれに似ていると感じました。思えばその二作品、発売日や放映時も非常に近かったのを考えるとそれこそなにやら天使様の奇跡を感じます。

Edit | Reply | 

ビビ  2015, 04. 09 [Thu] 00:29

おぉ、クリアおめでとうございます!
なるほど・・・確かに時期がまどマギと同じですね。言われるまで気付かなかったw
ユースティアの世界観イイですよね。
オーガストはまたこういうダークな作品をとことんやって欲しいなぁと思ってます。

Edit | Reply |