「猫撫ディストーション」 プレイ感想

 20, 2011 16:03
「猫撫ディストーション」 フルコンプしましたー!
※下記ネタバレが含まれているので注意です。



「家族とは何か」と非常に考えさせられる作品でした。
家族というものを色んな方向から考察してる哲学的な作品で、すごくエロゲっぽくない感じの作品ですね。
自分としては色々と考えさせられてなかなか面白かったんですが、これは人を選ぶ作品かなぁ。
プレイしてる最中は疑問だらけで途中で挫折しそうになりますが、あまり深く考えずに雰囲気を楽しみながらプレイするといいかもしれないですね。

シナリオ云々は別として、音ちん・ふーりん・こおちゃんの3人が揃ってる。
それだけですでに自分としては最高です(〃∇〃)

シナリオの量は多くはなく、大体16時間くらいのプレイ時間でした。
「結衣→ギズモ→式子→柚→琴子」というプレイ順だったんですが、結衣はあとの方でやるのがいいかもしれません。

110320_03.jpg

結衣シナリオは一番最初にプレイしたせいかさっぱりな部分が多くてよく分からなかったですね…。
他のシナリオにも言える事なんですが、1回のプレイでは理解できない部分があったのでこれはもう一度やるしかないかな…。
もの凄い目つきのミッ○ーとミ○ーとか結衣の部屋がカオスすぎですw

110320_05.jpg

ギズモの「たつきー」というセリフが可愛すぎて頭から離れない…。
徐々に会話が成り立ってくる過程やケーキ作るところとかギズモが一生懸命な姿が微笑ましかったです。
最後のはなくても良かった気がしますね。

110320_04.jpg

本当にママンを攻略できちゃったよ…。
しかもシナリオ量・Hシーン共にヒロイン中最多とか…w
式子さんが一番ヒロインしていたような気がしなくもない。

110320_02.jpg

柚は非常におしい幼馴染みですね…。
家族というテーマで語られるこの作品だとどうしても出番や印象が薄くなってしまったかな。
元気系の世話好きの幼馴染みとかこの作品じゃなかったらかなり魅力的なキャラなのに…非常におしいなぁと思ったり。
柚のフェラシーンがむせすぎで面白かったですw



琴子の隠し芸…めちゃくちゃ見たいな…。
可愛さとしてはこの作品一番の琴子なんですが、琴子好きな人にとってはものすごく物足りない内容だったような気がします。
この悶々とした気持ちをどこにぶつけていいのやら。


猫撫ディストーションはヒロインに萌えて楽しむという類のエロゲとはかなり雰囲気が違うので、プレイするときはその事を念頭に置いてプレイした方がいいかもしれません。
家族は揺らがないっ!

WHITESOFT『猫撫ディストーション』応援中!
関連記事

コメント 0