「失われた未来を求めて」 プレイ感想

 06, 2010 00:20
※下記ネタバレありなので注意です。

「失われた未来を求めて」 フルコンプしました~。
まさにタイトル通り…といった内容でした。
思っていた以上に良い作品だったなぁ~。

とにかくCGの美麗さがすごいっ!
このCGを見るだけでも買った価値はあったなぁと思える程です。
HシーンのCGはエロすぎですよ。
ワイド画面を余すところ無くすべて使ってる感じの構図がとても良かったなぁ~。
深崎暮人と黒谷忍のダブル原画はハンパないですねぇ…。

あと目パチ・口パクとかキャラの表情など一つ一つの動きがとても自然で良かったなぁ~。
立ち絵も結構パターンがあって、豊かな表情と合わさってキャラがすごく生き生きとしててプレイしてて楽しかったです。

あと、ボーカル曲・BGMもすごく良かったです。
BGMは結構好きだなぁ。
シーンに合っていてすんなりと物語にのめり込むことが出来ましたね。
ボーカル曲は3曲とも橋本みゆきさんが担当していたのですがどの曲もホント素晴らしいなぁ~。
みゆきち最高だよー。

シナリオのボリュームはそんなに大きくなく、プレイ時間はだいたい18時間くらいだったかなぁ。
シナリオの構成は途中で分岐があるんですが、ある意味一本道です。
なのでヒロインの攻略順は決まってます。
ストーリーはなかなか面白かったですよー。
繰り返し系は結構ありますけど、主人公以外がループしてるっていうのはあまりないので新鮮でした。
こういう繰り返し系のシナリオは大好物です。
ただ、細部は多少異なるとはいえ基本的には同じものを数週やるので、人によってはそこでダルく感じるかもしれませんね。
あと、2週目以降はプロローグをスキップを選択できるんですが、セリフとか色々と違っていたりするのでスキップせずに見るのがいいかな。

101205_01.jpg

佳織はまさにお嫁さんにしたい選手権3本に入る娘ですね。
ストレートに気持ちをぶつけてくるの所がすごくイイ。
こんな素直で可愛い娘だからこそ、毎回訪れるあのシーンは辛かった…。

101205_02.jpg

愛理はデレるとヤバいですね~。
蹴り上げるときに見えるパンツが一番印象に残ってます。
自分も愛理に蹴られたいなっ!(ぉ
愛理に関しては結構色々と描写が省かれてる感じがしたのでその辺りの描写がもっと欲しかったなぁ~と思いました。

101205_03.jpg

凪沙先輩はホント良いキャラしてますよね。S的な意味で。
というか趣味が怖ろしい…w
ある時を境に積極的になる凪沙先輩が可愛すぎるなぁ!
ドSなのに可愛がられると照れたりする先輩がホント可愛い。
「何この可愛い小動物はっ!?」って感じでヤバいくらい萌えました。
そして、ちんまくてエロい体してるのが最高です。

101205_04.jpg

ゆい可愛いなぁ~。ホント可愛い。
この作品で圧倒的に一番好きな娘ですよ。
時間を繰り返すたびにどんどん可愛くなっていくのでヤバかった。
個人的には愛理ルートのポンコツなゆいが大好きです。
青山ゆかりの声も最高すぎますね。
ってかこの立ち絵は反則的です!

それにしても灯台のシーンはとても良かったなぁ…。
Y.U.I.S.ルートではゆい視点で描かれていて物語を別視点でを知ることが出来るんですが、とにかくヤバかったです。
ゆい視点でもう一度プレイすると涙が…。・゚・(ノД`)・゚・。
この作品はゆいのゆいによるゆいのための作品だったんだなぁと実感しました。


処女作としては十分すぎる出来の作品だったと思います。
次回作が楽しみだなぁ~。

最後に、ケニー…君は本当に残念な子で愛すべきバカだ…。
関連記事

コメント 0